活用法

オンライン英会話を効果的に使う9つの勉強法【スピーキング力に直結】

2021年9月18日

オンライン英会話を使っているけど、いまいち伸び悩んでいる気がする。。効果的な学習方法について知って、今よりも英会話力に磨きをかけたい。


こんなお悩みを解決できる記事になっています!
 

この記事を読んでわかること

  • オンライン英会話を効果的に使う9つの勉強法
  • オンライン英会話で伸び悩む人の特徴7選
  • オンライン英会話の効果を最大化させるための5つのコツ


オンライン英会話を始めて1~3ヶ月経っても成長が感じられていないと不安になりますよね。


僕自身もオンライン英会話を始めた最初の半年は全く成長を実感できなかったので、その気持ちはよくわかります。


ただ、それでもオンライン英会話を色々な方法で楽しみ継続することで、今では外国の友達と英語で話し続けられるスキルが身に付きました。


この記事では、2年半色々試してみて分かった「オンライン英会話を有効的に使う9つの学習法」についてご紹介します。


スピーキング力をもう1ランクアップさせたいと感じている方はぜひ最後までご覧ください。
 

この記事を書いている人

オンライン英会話を効果的に使う9つの勉強法

オンライン英会話を効果的に使うために、今日から試せる9つのアクションをご紹介します。

  • レッスン前後で予復習の時間を作る
  • レッスン環境を整える
  • レッスン時間を固定化させる
  • 自分のレベルに合った教材を選ぶ
  • お気に入りの講師を見つける
  • 自分主導で話す
  • 分からないことは聞き返す
  • レッスン自体が苦にならないように工夫する
  • 失敗を恐れない


取り組めていないことがあれば、ぜひご自身の勉強に取り入れてみてください。
 

レッスン前後で予復習の時間を作る


初心者のうちはレッスン前に予習の時間を、レッスン後に復習の時間を作るようにしましょう。


英語を話せるようになるには、次の二つのアプローチが必要です。

  • 使える単語・フレーズを増やしていく
  • 言えなかった表現を言えるようにしていく


このアプローチを増やしていくのに、予習と復習はとても効果的です。


具体的に、レッスン前からレッスン後までにした方がいいことをステップでまとめました。
 

step
レッスン前:教材の事前確認・使いたい単語の確認


レッスン前は次の2つを準備できていればOKです。

  • 使う教材の流れと分からない単語の意味を確認しておく
  • 使ってみたい単語やフレーズを2~3つ用意しておく


教材を使わずフリートークの場合は、単語やフレーズの用意だけで大丈夫です。
 

補足

ここで用意した単語は、会話で使えるようにシミュレーションしておくとさらにGoodです。


あまり時間をかけるのは大変だと思うので、最初は予習にかける時間は5分くらいで十分だと思います。
 

step
レッスン中:ペン/メモ帳/スマホを用意


レッスン中に分からなかった言葉や、言えなかった表現はその場でメモしておきましょう。


ただ、初心者の場合だと、レッスン中でメモを取る余裕もないですよね。僕はそうでした。


そういう方は、スマホのボイスメッセージで自分の英語を録音しましょう。
 

ポイント

初心者でなくても、自分の音声の録音はおすすめです。自分の理想の発音と現実のギャップを確認できます。

 

step
レッスン後:メモや音声を使って復習


メモや音声を参考に、うまく言えなかった表現について、何て表現すればよかったのか改めて考えてみましょう。


自分で思いつかない場合は、ネットでググって正しそうな表現を探します。
 

参考

自分のググった英語が正しいか分からない、、と不安に思っている方は「DMM英会話 なんてuKnow?」というサイトを参考にしてみてください。


英語を話せるようになるというのは「言えない表現⇒言える表現」に変えていくことなので、ここは15分でもいいので時間を取りたいところです。 
 

ポイント

レッスン時間(25分)の音声を丸ごと聞きなおすのは時間がかかるので、どのタイミングで言葉に詰まったかくらいはメモしておくと復習しやすいです!

 

レッスン環境を整える


レッスンに集中できる環境は整っていますか?


例えば一緒に住んでいる家族がいると、感情的(英語を聞かれるのが恥ずかしい)な要因や物理的(小さな子供がいる)な要因で集中できないことがありますよね。


自宅で快適にレッスンが受けられるに越したことはないですが、自宅以外でも集中できる環境を探すこともおすすめしたいです。


詳しくは「【自宅以外でも集中できる】オンライン英会話に最適な場所8選」でご紹介しています。
 

レッスン時間を固定化させる


毎日の英会話レッスン時間をある程度固定化させるのもいいです。


その際におすすめなのが、レッスンを受け終わった後に次のレッスンをその場で予約してしまうことです。


予約をしていないとレッスンを受けるのがめんどくさくなり、気づいたらスキップなんてことも多いですよね。


習慣化という意味でも、レッスン時間はなるべく固定化できるように工夫してみましょう。
 

ポイント

オンライン英会話は朝に受ける方が断然おすすめです!詳しくは「オンライン英会話を朝に受講するメリット【早朝におすすめサービス3選】」をご覧ください。


僕自身も経験していましたが、結局前日に予約を入れても、残業や急な飲み会の誘いとかで当日レッスンを受けられないことがよくありました。


レッスンを受ける時間を固定化させることで、モチベーションに左右されずレッスンを受けられます。


また、初心者のうちは仕事や家事のあとにレッスンを受けること自体結構負荷でした。


こうした点からも、時間も確保でき疲労感も少ない朝のレッスンがおすすめです。 

参考

朝が弱いんだよ。。という方もいるでしょう。その方は「【早起きが苦手なあなたへ】朝が弱い原因と具体的な対策3選」をぜひご覧ください。


こちらを試してもダメな方はいるかもですが、僕自身はこの方法で超苦手だった早起きができるようになりました


今朝が弱かったとしても、この記事の対策を試すことで変われる可能性はあります。朝型レッスンのメリットを感じた方はぜひ参考にしてみてください。
 

自分のレベルに合った教材を選ぶ


例えば、英会話初心者であっても、初級の教材を選べばいいというわけでもないです。


英会話の経験がないだけで、英単語や文法の基礎を押さえられている人にとっては、初心者用の教材は退屈かもです。


自身のレベルにあった教材をいろいろ試してみることをおすすめします。
 

参考

筆者のおすすめ教材は「デイリーニュース」です。1レッスンで英単語発音から、リスニング力スピーキング力を鍛えられます。

  


デイリーニュースはオンライン英会話では定番の教材であり、初級~上級まで幅広いレベルの教材が用意されています。
 

「何か一つおすすめの教材を教えて!」と聞かれればデイリーニュースを推しますが、自分でいろいろ試してみるのが一番いいですね! 

 

フリートークは中級者以上からがおすすめ


フリートークは初心者にはあまりおすすめしません。


初心者のよくあるイメージとして「オンライン英会話=フリートーク」という感覚があるかと思います。


実際、フリートークは1レッスンの間ずっと英語を組み立てて話し続けなければならないし、常に相手の言っていることを理解しなければいけません。
 

ポイント

英会話に慣れてくれば使いやすいですが、初心者のうちは教材をベースにしたレッスンがおすすめです。

 

お気に入りの講師を見つける


お気に入りの講師を見つけるメリットは次のとおりです。

  • 自己紹介をする時間を省ける
  • 自分の英語のクセを把握してもらえる
  • 親しくなれば間違いを指摘してもらいやすくなる


お気に入りの講師を作ることは、自分の英語力をアップさせるためにもメリットしかありません。


なんとなく講師を選んでいたという方は、仲の良い講師を2~3人作ってみることから始めてみてください。
 

自分主導で話す


オンライン英会話では、自分から積極的に会話することが超大事です。


講師の話を聞くのが目的ではないですよね。リスニングならYouTubeを使ってでも十分に勉強できます。


オンライン英会話を使う一番の目的は「英語を話す練習をすること」だと思うので、自分が話す量を多くすることは意識しましょう。


会話なのでこちらが一方的に話すだけではだめですが、ずっと講師の話を聞いている状態であれば改善しましょう。
 

分からないことは聞き返す


分からないことを分からないままにするのはNGです。


オンライン英会話なんて講師と自分しかいないので、聞き直すことはなんも恥ずかしいことじゃないです。


聞き取れなかったりした講師の言葉や表現は、都度聞き返す意識しましょう。
 

レッスン自体が苦にならない工夫をする


恐らく初心者の頃は次のような負の連鎖に陥るともあるでしょう。

  1. レッスンでなかなかうまく話せない
  2. レッスンが乗り気じゃなくなっていく
  3. レッスンをスキップすることが出てくる
  4. レッスンを受けるのがどんどん億劫になる


このパターンを続けてしまうと、モチベーションを保つことが難しくなります。


うまく話せないモヤモヤを解消していくために予復習の時間をつくったり、疲労感からレッスンスキップすることを避けるために朝レッスンに切り替えるなどの工夫が必要です。


レッスンが苦になってしまう原因を考えて、そうならないように作戦を立ててみましょう。
 

失敗を恐れない


最後はメンタル面ですが、失敗を恐れすぎないようにしましょう。


第二外国語として英語を学んでいるので、最初はだれでもうまく話せなくて当然です。


変に自信を失うのではなく、うまくいったら嬉しい、失敗して当然の気持ちでレッスンに臨むようにしましょう。
 

ポイント

これはホントに大事です。最初から期待感を高くしすぎないと、「こんなもんかな」と思えるようになります(笑)

 
 

ただ、初心者のうちはどうしても失敗を恐れてしまうのもよくわかります。そんな方は「オンライン英会話が怖いと感じる原因と恐怖心を軽減する4つの方法」を参考にしてみてください。
 

オンライン英会話で伸び悩む人の特徴【上達しない勉強法】

オンライン英会話を使っていてもいまいち伸び悩んでいる方は、次のような取り組みをしてしまっていませんか?
 

オンライン英会話で伸び悩む人

  • ただレッスンを受けるだけになっている
  • レッスンは週に2,3回のみ
  • 消極的にレッスンを受けている
  • オンライン英会話学習しかしていない
  • マインドが挫折しかけている
  • 自分に合うサービスを選べていない
  • オンライン英会話を始めるレベルに至っていない


どれかに当てはまるのであれば、まだまだ改善の余地ありです。一つずつ見ていきましょう。
 

ただレッスンを受けるだけになっている


ただ1レッスンを受動的に受けてもスピーキング力は伸びていきません。


何度も書きますが、上達の近道は「言えない表現を言える表現に変えていく」ことです。


このためには、レッスン前後の予復習や、レッスン中に新しい単語やフレーズを強制的に使うことを常に意識することが大事です。


レッスンを受ける前の準備について詳しくは「オンライン英会話 初心者が失敗しないために事前に準備すべき3つのこと」でご紹介しています。
 

レッスンは週に2,3回のみ


オンライン英会話を毎日継続できていない人も伸び悩む傾向にあります。
 

そうは言っても、毎日1レッスンするなんてハードル高すぎる。。仕事や家事育児もあるし。。


こう思っている人もいるかもですが、正直一日25分英会話の時間を確保できない人は英語は話せるようにならないでしょう。
 

伝えたいこと

とかいう僕自身も、最初は時間管理の甘さからサボってばっかりいました。そこから、継続できない理由を一つずつつぶしていくことで毎日レッスンが苦なくできるようになりました。


オンライン英会話がなかなか継続できなくて悩んでいる。。という方は「オンライン英会話が続かない5つの理由【継続できる人が実践している5つのコツ】」を参考にしてみてください。
 

消極的にレッスンを受けている


レッスンに積極的な人と消極的な人とではレベルアップのスピードも変わるでしょう。


例えば、次の二人だとどちらの方が伸びそうですか?

  • 新しいフレーズをどう使うか考えながらレッスンに臨む人
  • 毎日レッスンを続けなきゃという思いだけでレッスンを受けている人


100%で前者の方が伸びていきますよね。


こういったレッスンの取り組みの差が、長期で見るとスキルとして顕著にあわられるでしょう。
 

オンライン英会話を使った学習しかしていない


オンライン英会話しかやってない人も、伸び悩んでいるのではないでしょうか。


一生懸命にオンラインレッスンを受けていても、基礎が出来上がっていないと成長速度は落ちます。


変化球の投げ方を教わらないまま、見よう見まねでカーブやチェンジアップを習得するのは難しいですよね。


英会話に必要な「スピーキング力」と「リスニング力」を上げていくためには、特に「発音」と「音声変化」は早いうちに学んでおいた方がいいです。 

補足

「単語」や「文法」はある程度学校で習いますが、この二つは学校で教えてくれません。


「発音」については「【たったの46種類】英語の発音記号一覧と読み方・覚え方のコツをご紹介」で詳しくまとめているので、気になる方はこちらから勉強してみてください。


発音は苦手意識がある方もいるかもですが、実際勉強してみればなんてことないです。2,3日で全部覚えられるでしょう。


また。「英語の音声変化」については「英語の”リエゾン”とは|音声変化の3つのルールとリスニング力アップ法をご紹介」で詳しくまとめています。こちらも気になる方はぜひ。
 

マインドが挫折しかけている


オンライン英会話で挫折しそうな人の特徴は次の2タイプだと思います。

  • オンライン英会話の最初の1~2レッスンで撃沈した超初心者
  • 数か月続けても全然話せるようになっている実感がない初心者


心が折れかけている人は、まずはモチベーションを取り戻すことから始めた方がいいです。


対策については「【重要】オンライン英会話で撃沈する5つ要因と対応策7選【体験談付き】」で詳しく書いているので、挫折しそうな方はこちらをご覧ください。
※100回挫折しかけた僕自身の実体験も添えてます。
 

自分に合うサービスを選べていない


そもそも今使っているオンライン英会話で、自分のやりたいことができてますか?


例えば、お気に入りの講師と何回もレッスンを重ねたい派だけど、事前予約が有料だから諦めている人もいるかもしれません。


これは調査不足であり、レッスンや講師の事前予約が無料なオンライン英会話はいくつもあることが調べれば分かるでしょう。


自分のニーズにあったオンライン英会話を選ぶのも、上達への第一歩だと言えます。

ポイント

自分は適切なオンライン英会話を選べているのか?と不安な方は「【必見】オンライン英会話の選び方完全ガイド【7つのポイントを歴2年半の筆者が解説】」をご覧ください。

 

オンライン英会話を始めるレベルに至っていない


伸び悩んでいる人は、そもそも基礎的な英単語や文法は理解できていますか?


オンライン英会話はある程度英語力はあるけど、英語を話す経験はほとんどなかった、けどこれから英語を話せるようになりたい!という人におすすめのサービスです。


中学レベルの英語の知識がない人は、まずはオンライン英会話の前に基礎学習をすることを強くおすすめします。


詳しくは「【超初心者には難しい?】オンライン英会話はどのレベルから始めるべきか」で書いているので参考にしてみてください。
 

オンライン英会話の効果を最大化させるための5つのコツ

最後に、オンライン英会話の効果を最大化させるための5つのおすすめ勉強法についてご紹介します。

  • 目標を明確にする
  • オンライン英会話を始めたことを周囲にいう
  • とにかく英語を話す量にこだわる
  • レッスン時間以外に英語学習の時間を確保する
  • 定期的に資格系のテストを受けてみる


この5つは「モチベーション維持」と「総合的な英語力アップ」につながるでしょう。
 

目標を明確にする


目標を明確にすることで、現状とのギャップやなりたい姿をイメージすることができます。


僕自身何度も英語学習をやめたくなりましたが、なんだかんだ続けられた一番の要因は「明確な目標を毎日意識できていたこと」だと思っています。


どうしても達成したい目標は、自身の学習モチベーションが下がった時の大きな力になりました。


英語学習に目的を持つことは本当に大切だと思っています。このあたりは「英語学習には「目的の明確化」が大事である3つの理由【モチベ維持の極意】」で詳しくまとめています。
 

オンライン英会話を始めたことを周囲にいう


親しい人(家族・親友)にオンライン英会話をはじめたこと、目指しているレベルを宣言しましょう。


すぐに挑戦をやめる人と思われたくない方は、なんとかして続けようと努力するはずです。


強制的に自分を追い込む一つの手段としておすすめです。
 

とにかく英語を話す量にこだわる


英語を話せるようになる一番の近道は間違いなく「英語をたくさん話すこと」です。


あたりまえなことなんですが、日本にいながらだとこれが一番難しいです。


これを解決してくれるサービスは、1日に何回でもレッスンが受けられるオンライン英会話が今のところ最善策だと思ってます。


レッスン受け放題のオンライン英会話を使うことで、日本にいながらでも毎日数時間英語を話すことができるようになります。


このシステムで圧倒的にコスパが良いのはネイティブキャンプです。ネイティブキャンプについては「ネイティブキャンプの評判は良い?利用歴2年の筆者が特徴を16記事で徹底解説」で詳しくまとめています。


ネイティブキャンプは、他の「DMM英会話」や「レアジョブ」と並んで業界最安値で、かつレッスン受け放題のサービスを受けられるオンライン英会話です。


今よりも話す量を増やしていきたいと考える方にはおすすめです。
 

\ ネイティブキャンプの公式サイトはこちら /

※7日間の無料体験実施中
 

レッスン時間以外に英語学習の時間を確保する


英会話力をあげたかったら、結局総合的な英語力の底上げが必要です。


英会話力が伸びている人は、英語に触れる時間を意識的に増やしています。


僕自身はリスニング力に課題を感じていたので、毎日YouTubeやNetflixで英語で聞くことにトライしています。


何か他の英語学習にも取り組めていると、よりオンライン英会話の効果を感じることができるでしょう。
 

定期的に資格系のテストを受けてみる


TOEICや英検といったテストを受けてみるのはおすすめです。


自分の成長を数字的に実感できるし、成果を確認できることがさらなるモチベーション維持につながります。
 


ただ、TOEICや英検はリーディングやライティングなど、英会話には必要のないテストも含まれています。


より英会話力に特化した資格試験で言うなら、「Versant」がおすすめです。
 

ポイント

Versantは「語彙」「文法」「発音」「流暢さ」の4つの視点で、英会話力に特化したスキルを数値的に測ることができます。


成果を実感しながらオンライン英会話での学習を続けるのに、Versantは一番おすすめのテストです。


最近は転職時のアピールにも使える注目の資格になっているので、気になる方はぜひ一度試してみてください!
 

まとめ:オンライン英会話の勉強法を確立して、ワンランク上のレベルを目指そう!

 
今回はオンライン英会話の効果的な勉強法と、伸び悩んでいる人向けにおすすめの学習法についてご紹介しました。


この記事で書いたことは、全くの英会話初心者だった僕自身がこの2年半で実践してきた学習法なので、どれも自信を持っておすすめできます。


これらを一つ一つ実行することで、着実にスピーキング力を上げることができると思うので、ぜひこつこつチャレンジしてみてください。応援しています!


本記事の内容は以上です。

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

-活用法

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5