独学ノウハウまとめ

英会話が恥ずかしいと感じるたった1つの理由【即実践できる克服法3選】

英語を話すことの抵抗感って独特、、なかなか恥ずかしい気持ちが抜けないなぁ。。

オンライン英会話とかマンツーマンでの英会話は慣れてきたけど、人前とかで英語を話すとすごく恥ずかしいのはなんで?克服したい。。


英会話を始めたての時って、英語を話すのがまだ少し恥ずかしいですよね。


僕自身も、最初はマンツーマンのオンライン英会話でさえもとても恥ずかしかったです。
 

対面で外国の人と話す時なんてもってのほかでした(笑)


そんな状態だった僕でも、今では外国人とでも恥ずかしげもなく英会話を楽しむことができるようになりました。


この記事ではそんな自身の経験を活かし、英会話の恥ずかしさを克服するための方法をご紹介します。
 

この記事を読んでわかること

  • ”英会話が恥ずかしい”と感じるたった1つのの理由
  • ”英会話が恥ずかしい”を克服するテクニック5選
  • 自分の英会話に自信を持つ2つの方法


この記事の後半では、自分の英会話に自信を持つ具体的な方法もご紹介します。
 

・英語を話すことへの抵抗感をなくしていきたい
・今よりも自分の英会話に自信を持ちたい


こんな方はぜひ最後までチェックしてみてください。


この記事を書いている人

”英会話が恥ずかしい”と感じるたった1つの理由

英語を話すことが恥ずかしいのは「周りの目を気にしているから」です。


英会話を始めたばかりの人であれば、次のような経験があるのではないでしょうか。

  • 自分の表現や文法が間違っていないか常に気にする
  • 外国人を前にすると英語を話すのが恥ずかしくなる
  • 日本人が周りにいると英語を話すのが恥ずかしくなる


この悩みに共通しているのは自分の英語を笑われたり、バカにされるのが恥ずかしいだと思います。 

大事なポイント

これはただの思い込みで、99%の人はバカになんてせず一緒に話してくれますよ。ごくまれにバカにしてくる人もいますけど(経験有り)、そんな人は無視で大丈夫です。


ただ、「無視で大丈夫」が本音ではあるんですが、これだけでは解決策になっていないと思うので、不安なポイントについてもう少し深堀りしてみます。
 

自分の表現や文法が間違っていないか常に気にする


まだ英会話を始めたばかりだと、自分の英語に自信を持てませんよね。


特にオンライン英会話や人前での英会話の経験がある人には共感してもらえると思いますが、会話中に「What?」とか「Sorry?」とか言われるとものすごい焦りますよね。


その結果「間違えると会話が止まる・・」と焦ってしまい、負の連鎖にはまりがちです。


間違えた結果相手がどう思うかを気にしてしまうことが、英会話が恥ずかしいと思ってしまう一つの原因でしょう。
 

外国人を前にすると自分の英語が恥ずかしくなる


オンライン英会話でも対面での英会話でも、いざ外国人と話すとなると緊張しますよね。。
 


その結果相手にうまく自分の言いたいことが伝わらなかったらどうしよう。。という焦りの結果、英語を話すことが恥ずかしくなってしまうのでしょう。


これまでの人生であまり外国人と話した経験がないことが、この緊張の原因になっているしょう。
 

補足

ただ、今まで外国人と英語で話した経験がみんなあまりにもないので、その状況に緊張してしまうのは仕方のないことでもありますよね。

 

日本人が周りにいると自分の英語が恥ずかしくなる


英語を話せる日本人を前に英語を話すのが、実は一番ハードルが高かったりします。
 

全然しゃべれないなって思われてしまわないかと不安になってしまいますよね。


もちろん英語を話せるほとんどの日本人はふつうに対応してくれますが、英会話初心者の人を無視して外国人とだけ話す人も一定数います。


このあたりは無視か考えないのが一番いいのですが、それだと解決策になっていないので、次の章で詳しく克服法をご紹介します。
 

”英会話が恥ずかしい”を克服するテクニック5選

次の5つを意識してみてください。


”英会話が恥ずかしい”を克服する方法5選

  • 自分は英会話の初心者だと初めに伝える
  • プライドを捨てる
  • 完璧に話すことを目指さない
  • 堂々とはっきり大声で話す
  • 最初はみんな初心者だったという意識を持っておく


全て今日から実践できる内容です!
 

自分は英会話の初心者だと始めに伝える


一番簡単な解決法は、自分はビギナーレベルだと最初に直接伝えてしまうことです。


1分ほど英語を話せば今のレベルは相手に伝わると思いますが、あえて初心者だと伝えることで相手も配慮してくれます。


僕自身も英会話を始めたての時は、自己紹介の段階でビギナーであることをほぼ毎回伝えていました。 

そうすると、相手も話すスピードを少し落としてくれたり、何かと気にしてくれることも多かったんですよね。


自ら初心者だと伝えると、自分も一気に気が楽になるのでおすすめです。
 

プライドを捨てる


バカにされたくないというプライドを捨てましょう。


最初なんて、どんなに頑張っても話せなし聞き取れないです。


変にプライドを持ってしまうと、「間違えること=カッコ悪い」となってしまい、挑戦の機会(失敗する機会)を自ら減らしてしまうことになるでしょう。


最初はバカにされてもしょうがないくらい開き直った方が、気持ち的にも楽に英会話を楽しめるでしょう。
 

完璧に話すことを目指さない


最初から完璧は目指さなくてOKです。


というか、どう頑張っても最初のうちは完璧に話すのはムリです。
 

ポイント


間違えることを”悪”とか”かっこわるい”とするのではなく、”挑戦”だと捉え方を変えたほうがうまくいくでしょう。


完璧は目指さずとにかく数をこなすことを意識してみてください。
 

堂々とはっきり大声で話す


英語を話すときは、うまいとかヘタとかは置いておいて、自信を持って話すようにしましょう。


英会話カフェや国際交流会などでグループで英語を話す機会も多いのですが、初心者レベルの方って自信なさそうにゴニョゴニョ話す傾向にあるんですよね。

補足

このとき、多くの場合は「英語が間違っているから内容が理解できない」のではなく「何を言っているか聞き取りづらいから理解できない」ケースの方が多かったりします。


僕が初心者だったころは、自分の英語には自信がなかったのですが、人と話すときは堂々とはっきりと話すことを意識していました。


たぶん文法とかは間違えまくりだったと思いますが、意外と内容は伝わることが多かったんですよね。


初心者にとって、「堂々と自信を持って話す」ことはかなり重要な要素ではないかなと思っています。
 

最初はみんな初心者だったという意識を持っておく


最後はメンタル的な部分ですが、今英語を話せる日本人もみな最初は英語を話せなかったと思うようにしましょう。


もし変なことを言われたりバカにされたら、「この人は初心を忘れてしまったんだな。。」と相手を残念な人に思うようにしてみてください。
 

僕は何か言われたりバカにしている表情をされたら、毎回こう思うようにしていました(笑)


こういう意識を持っておくだけでも少し気が楽になると思うので、ぜひ今日から使ってみてください。
 

自分の英会話に自信を持つ方法

今日からでもできるマインド法をご紹介してきましたが、英語の恥ずかしさを完璧に取り除く一番の方法は自分の英語に自信を持つことです。


そのためにすべきことはシンプルで、ある程度のレベルまで自分のスピーキング力をあげる取り組みをしていきましょう。


ここでは、日本にいながらでもできる英会話力をあげることができる2つの方法をご紹介します。
 

オンライン英会話でスキルアップする


オンライン英会話を使って、スピーキング力を伸ばしましょう。


オンライン英会話は英会話の勉強をする人には必須のツールで、国内でこれなしにスピーキングが上達したという人を聞いたことがありません。


毎日外国人とマンツーマンで英語を話すことができるのが、オンライン英会話の最大の魅力ですよね。


まだオンライン英会話を始めていない人は、ぜひ一度無料体験などでご利用してみてください。
 

ポイント

オンライン英会話はパッと調べただけでも20社以上があるので、どれが良いか迷う方も多いです。どのオンライン英会話がお得なのかを知りたい方は「英会話初心者におすすめのオンライン英会話8選【判断ポイントと合わせて解説】」をご覧ください。

 

英会話カフェを利用して実践力をつける


もう一つの方法は、英会話カフェを利用することです。


英会話カフェは、カフェで何人かのグループで集まって英語でフリートークする空間のことです。
 


英会話カフェはオンライン英会話だけでは埋められない「対面での英会話スキル」を磨くことができます。


1回あたりの参加費も高くないので、いきなりオンライン英会話(月額〇千円)に迷ってしまう方は、まずは英会話カフェに参加してみるのもありかなと思います。
 

※僕自身が都内しか店舗を知らないため東京限定で紹介していますが、英会話カフェは全国各地にあるので、ぜひお近くのお店を見つけてみてください。


ちなみに、都内在住の方であれば「LanCul英会話カフェ」が圧倒的におすすめです。


月額制でしっかり通い続ければどこの英会話カフェよりも安く、店舗も複数店舗あるので(※英会話カフェは基本的に一店舗)他のところよりも利用しやすいです。
 

ポイント

LanCulが気になる方は「LanCul英会話カフェの評判は良い?利用者である筆者がリアルをご紹介」で詳しくまとめていますのでぜひ。


 

まとめ:英会話を恥ずかしいと思う気持ちはすぐに克服できる!

今回は英会話をするときの恥ずかしさの原因と克服法についてご紹介しました。


この気持ちを克服するために今日から実践できるテクニックはお伝えしましたが、長期的にみるとやっぱり基礎力アップを目指してもらいたいです。


スピーキングする機会が増えれば増えるほどスキルはあがっていくので、まだチャレンジされていない方はオンライン英会話か英会話カフェをぜひ利用してみてください。


本記事の内容は以上です。
 

このブログでは、留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


本気で英語を話せるようになりたければ、「オンライン英会話」と「英会話カフェ」をうまく組み合わせましょう。


このブログでよく読まれている記事

オンライン英会話の選び方完全ガイド【初心者はこの3社から選べばOK】
英会話カフェとは?特徴からメリット・デメリットを解説【利用歴2年半】


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

-独学ノウハウまとめ

© 2021 While in Japan Powered by AFFINGER5