比較

【確定】毎日受講が最安値のオンライン英会話とは【人気6サービスを比較】

2021年1月20日

 

オンライン英会話の料金比較をしたいんだけど、毎日レッスンを受けたいと思ったらどこが最安値なんだろう。あんまり無名のところだと不安だから、人気なところの中で最安値を知りたいなぁ。

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

📝 本記事でわかること

  

・毎日受講が可能なオンライン英会話6社の最安値がわかる

  

・人気オンライン英会話6社のメリットとデメリットを紹介

  

・コスパ最強のオンライン英会話とは

  

・料金以外に大切なオンライン英会話選びの基準

 

オンライン英会話を受けたいと思い立ってどこが良いか調べてはみるものの、情報が多くてなかなか自分が欲しい情報にたどり着けないですよね。

 

僕自身も、オンライン英会話を最初に始めようと思ったとき、どのサービスを選べばいいのかかなり悩みました。

 

本記事では、人気オンライン英会話6社(※)に限定して料金比較を行い、最安値がどこなのかを紹介していきたいと思います

※この記事でいう人気オンライン英会話6社は、2021年のオリコン顧客満足度調査によるオンライン英会話ランキング上位8社(オンライン英会話利用者1,629人が対象)のうち、毎日レッスンのコースがある6社を選んでいます。
>>ランキングサイトはこちら

 

今回ですが、各種オンライン英会話によって様々な料金プランがありますが、よりスタンダードな1日1レッスンプランに特化して、各種人気のオンライン英会話の料金比較を行いました。

 

まずいきなり結論ですが、人気オンライン英会話6社と1日1レッスンあたりの料金をランキング形式でまとめたのでご覧ください。

 

📝 人気オンライン英会話6社 料金比較
(ランキング順/1日1レッスンのコースで比較)

 

人気オンライン英会話スクールで1日1レッスンを受けたいと思った場合、「レアジョブ」が最安値となります。

 

ただ、2位の「ネイティブキャンプ」と「DMM英会話」も、レアジョブとほぼ変わらずの値段で毎日レッスンを受けることができます。

 

以降の記事では、それぞれのサービス内容の特徴と、一番コスパの良いオンライン英会話の使い方、料金以外にも大切なオンライン選びのポイントについて解説していきます。

 

最後には、オンライン英会話を決める上でも参考にしたいリアルな口コミ(Twitterより)を集めましたので、そちらも選ぶ上での参考にしてみてください

💡 この記事を書いている人

 

僕自身、留学経験もなければ海外に住んだ経験もありません。

そのため、オンライン英会話のような日本でもできる英会話の実践方法は、これまで積極的に試してきました。

★経歴・実践歴★
・オンライン英会話「ネイティブキャンプ」「DMM英会話」「レアジョブ」「hanaso」受講経験有り
・ネイティブキャンプ受講回数:260回以上
・国際交流会「ミートアップ」延べ50回以上参加
・英会話カフェ「Lancul」延べ60回以上参加
・国内で述べ30か国以上の外国人と直接交流

 

関連記事:ネイティブキャンプとレアジョブはどっちが良いの?【徹底比較】

関連記事:ネイティブキャンプとDMM英会話はどっちが良いの?【徹底比較】

関連記事:【1分で解説】DMM英会話vsレアジョブ徹底比較

 

各種オンライン英会話のサービス内容まとめ【最安値順】

 

それでは、先ほどランキングで見せたオンライン英会話について、最安値順にそれぞれサービス内容や特徴をご紹介していきます。早速見ていきましょう!

 

 

第1位:レアジョブ英会話 ※月額6,380円(税込)

📝 レアジョブのサービス内容・特徴 

・講師が全員フィリピン人
・講師やレッスン自体の質にこだわっている
・ビジネスコースや学生コースあり

👇レアジョブでできること

・業界最安値でレッスンを受けられる
・厳選された講師から質にこだわったレッスンを受けられる
・ビジネスマンや学生に特化したコースを受けられる

 

レアジョブのこだわりは、「業界最安値」と「質の高いレッスン」です。

 

レアジョブの講師陣はフィリピンの東大と呼ばれるフィリピン大学出身の人を多く採用したりしていて、その採用率は1%とかなり厳選されています。

 

また、オンライン英会話業界の中では割と老舗(2007年からサービス開始)で、蓄積されたレッスンノウハウをうりにしています。

 

👇レアジョブでできないこと

・様々な国の方との会話すること
・深夜・早朝にレッスンを受けること

 

一方で、講師をフィリピン人しか採用していないので、多くの国の人と話せないというのはデメリットの一つでもあります。

 

また、レッスン受講可能な時間が早朝6時~翌深夜1時までなので、深夜や朝活として早朝に受けたい方は、24時間サービスが受けられるオンライン英会話をおすすめします。

 

とはいえ、フィリピン人も英語を公用語の一つとしていて、英語を話したいと思っている人には特にフィリピン人オンリーで困ることはないと思いますし、レッスン時間もほとんどの方が上記の時間で受講できるのであれば問題ないと考えるかと思います。

 

無料体験も実施しているので、業界最安値にこだわる方は一度無料体験を実施してみてください。

 

👇レアジョブの無料体験はこちら

  

第2位(同率):ネイティブキャンプ ※月額6,480円(税込)

📝 ネイティブキャンプのサービス内容・特徴 

・ 一日のレッスン回数が無制限
・予約が不要※他社はほとんど必須
・営業時間は24時間365日
・世界100か国以上の講師が在籍

👇ネイティブキャンプでできること

・一日何回でもレッスンを受けることができる
・予約がいらないので、いつでもすぐにレッスンを始められる
・世界中の人と会話することができる

 

ネイティブキャンプの特徴は、なんといっても「レッスン受け放題」です。

 

月額料金はレアジョブより100円だけ高いですが、多くのレッスンをこなすことで1回あたりの料金は圧倒的にこちらが安くなります。

 

また、予約が不要なので、自分がレッスンを受けたいと思ったタイミングですぐに始めることができます。

 

自分のタイミングで受講ができて、1日1回以上のレッスンを受けて英語を上達させたいという方には、ネイティブキャンプはおすすめです

 

ちなみに、僕自身も今はネイティブキャンプを利用してオンライン英会話を楽しんでいます:)

 

👇ネイティブキャンプでできないこと

・無料で特定の講師を予約すること
・あらかじめ時間の予約をすること

 

予約の必要がないと言いましたが、裏を返すと予約ができないということになるので、お気に入りの講師を事前に予約しておくことができません。

※追加料金を払えばできるのですが、一回1000円ほどかかるのでおすすめしません。

 

また、あらかじめ決められた時間にレッスンを予約することはないので、レッスンを習慣化することが自分の意思次第になってきてしまうデメリットもあります。

 

とはいえ、事前に予約ができなくても、ある程度回数を重ねるとお気に入りの講師が複数人見つかるので、お気に入りの講師と何回もレッスンを受けることはできます。

 

またあらかじめレッスン予約した方が、その時間にやる気が出ないということもありえますので、自分のやる気が出たタイミングでレッスンをすぐに受けられるネイティブキャンプはやはりおすすめです。

 

こちらは7日間も無料体験を実施していて、毎日何回でもレッスン受け放題なので、たくさん数をこなして英語を上達させたいという方は、一度無料体験を実施してみることをおすすめします。

 

👇 ネイティブキャンプの無料体験はこちら

 

第2位(同率):DMM英会話 ※月額6,480円(税込)

📝 DMM英会話のサービス内容・特徴 

・ネームバリュー
・初心者用の独自の入門教材あり
・ネイティブと会話することも可能

👇DMM英会話でできること

・世界120か国以上の講師と会話ができる
・プラス料金を払えばネイティブと会話することもできる
・初心者でも安心の教材がそろっている
・無料体験で日本人講師とのレッスンが受けられる

 

DMM英会話の特徴は、「ネームバリュー」と「初心者への充実対応」があげられます。

 

大元のDMMは皆さんも知っている企業の一つで、CMに有名人(今だとおぎやはぎ矢作)を起用している、ネームバリューが高いオンライン英会話の一つです。

 

また、初心者用の独自の教材を用意していたり、無料体験で日本人講師とレッスンを受けることができたりと、英会話初心者への対応が手厚いです。

 

英会話初心者だけど、これからオンライン英会話で勉強していきたいと思っている人には、DMM英会話がおすすめです

 

僕自身、今はネイティブキャンプですが、一番最初はDMM英会話に登録をしてました:)

 

👇DMM英会話でできないこと

・自分がレッスンを受けたいと思ったときにすぐにレッスンを受けられない

 

あまりできないことがなかったのですが、強いて挙げるなら、レッスンの予約を開始15分前までにしなければならないので、自分がレッスンを受けたいと思ったときにすぐ受けたりすることができません。

 

ただ、ここはしいて言うならくらいで、それほどデメリットではないかなと思います。

 

こちらも無料体験を実施していて、他のオンライン英会話にはない「日本人講師とのレッスンが可能」となっているので、最初から外国の方とは怖いし緊張する。。という方にはおすすめです。

 

👇 DMM英会話の無料体験はこちら

 

第4位:ECCオンラインレッスン ※月額8,866円(税込)

📝 ECCオンラインレッスンのサービス内容・特徴 

・ 50年以上の英会話スクールノウハウをオンラインにも適用
・レベル別にレッスンの受講が可能
・独自作成の教材が豊富

👇ECCオンラインレッスンでできること

・蓄積された英語教育をオンラインで受けることができる
・自分のレベルに応じてテキストやレッスン内容を変更してくれる

 

ECCオンラインレッスンは、50年以上の歴史を持つECCグループが提供しているオンライン英会話のサービスです。

 

最初のレッスンでレベルチェックを行うので、自信のレベルに合わせてレッスンを進めることができます。

 

👇ECCオンラインレッスンでできないこと

・格安でレッスンを受講すること
・様々な国の方と会話すること

 

今回この記事をご覧になられている方は料金を比較したいと思っているはずなので、上位3つのオンライン英会話と比較すると少し高いかなという印象です。

 

また、レアジョブ同様こちらの月額プランではフィリピンの講師としか話すことができず、ネイティブと話すためには更に追加料金が必要となります。

 

とはいえ、ECCといえば英語教育の知名度で言えばNo1かと思いますので、高い質のレッスンを確かめるという意味で一度無料体験を実施してみるのもありかなと思います。

 

👇 ECCオンラインレッスン英会話の無料体験はこちら

 

その他月額1万円以上のオンライン英会話

 

第5位:QQEnglish ※月額10,648円(税込)

📝 QQEnglishのサービス内容・特徴 

・実際にフィリピンにある英会話学校の教師からレッスンを受ける
・講師全員がTESOL(ネイティブ以外の人が英語を教えるための資格)を取得しているプロ教師
・現地にいる日本人スタッフからの日本語サポートあり

 

本記事では最安値のオンライン英会話について比較をしているため、QQEnglishのサービス内容について別記事にてご紹介いたします。

 

価格は少し高いですが、講師全員が英語教師用の資格を保有している英語教育のプロなので、質の高いレッスンを受けることができます。

 

第6位:ビズメイツ ※月額13,200円(税込)

📝 ビズメイツのサービス内容・特徴 

・ビジネスに特化したサービス内容
・ビジネス経験のあるフィリピン人講師を採用

 

こちらもビジネス特化のため、説明は別記事で記載させていただきます。

 

少し料金は高いですが、ビジネス英会話を学びたいという方にはおすすめです。

 

より多くレッスンを受けたい人には最適!コスパ最強のオンライン英会話とは

 

じゃあ、結局最安値はレアジョブってことだね。

値段で見たら確かにそうだけど、コスパで見たらちょっとだけ違うかも!

 

最初の表でご覧いただいた通り、1日1回のレッスンを受けたいと思った場合、確かに「レアジョブ」が最安値なのですが、コスパで言うと「ネイティブキャンプ」の方がお得です。

 

レアジョブは月額6,380円で1日1回のレッスンである一方、ネイティブキャンプは月額6,480円で1日何回でもレッスンを受けることができます。

 

単純計算、毎日1回レッスンを受講する+1回レッスンをどこかで受講すれば、単純なコスパはネイティブキャンプが上回ります。

 

まとめると、

  • 最安値:レアジョブ
  • コスパ:ネイティブキャンプ

 

となります。

 

関連記事:【両社受講経験有り!】ネイティブキャンプとレアジョブはどっちが良いの?【徹底比較】

関連記事:【両社受講経験有り!】ネイティブキャンプとDMM英会話はどっちが良いの?【徹底比較】

 

料金以外に大切なオンライン英会話選びの基準とは?

 

一応最安値で考えてたけど、ちなみに料金以外だとどんなポイントを見て判断していけばいいんだろう。

色々ポイントはあるけど、初心者がオンライン英会話を選ぶときに大事なことは、この2つを決めておくことかな!

 

①オンライン英会話を登録する目的は何か

  

オンライン英会話を受講する目的が明確であれば、受講するサービスを探しやすくなります。

 

例えば、「たくさん英会話の練習をして英語が話せるようになりたい」が主の目的であれば、より1日にたくさんのレッスンを受けられたり、1レッスンの時間が長いサービスを選べばよくなります。

 

完全に初心者なので、一から優しく丁寧に教えてほしい」というのが主の目的であれば、初心者サービスなどが充実しているところや、講師の質にこだわっているところの方がおすすめです。

 

このように、何が目的なのかを事前にはっきり考えておくことで、自分が受けたいサービスを決めやすくなるでしょう。

 

②続けられそうか

 

「このサービスだったら続けられそうか」という観点もオンライン英会話を選ぶ上では大切なポイントです。

 

例えば、良質なサービス(ネイティブと話せる、録画録音ができて復習も可能、等)だとしても、毎月の料金が高いと、お財布的に続けられるかが問題になってきます

 

自分がこれなら続けられそうかな、と思えるサービスを探す意識で比較してみてください。

 

リアルなサービス利用者の声(2021年版)

 

レアジョブ利用者のリアルな声

 

ネイティブキャンプ利用者のリアルな声

 

DMM英会話利用者のリアルな声

https://twitter.com/learner_mai/status/1348548130703347712

 

まとめ:英語を話せるようになるために、コスパ最強で自分に合ったサービスを選ぶべし!

 

今回は人気オンライン英会話の中での月額最安値ということで記事を書いてきました。

 

上位3つは正直ほとんど料金の差もなく、サービスのクオリティも高いため、どちらが劣るというものは特にありません。

 

自分に合ったサービスを見つけて、英会話にぜひ挑戦してみてください。

 ========================

👇 レアジョブの無料体験はこちら

 

========================

👇 ネイティブキャンプの無料体験はこちら

 

========================

👇 DMM英会話の無料体験はこちら

 

========================

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。

   

人気記事:日本にいながらでもできる!英会話を独学で学ぶ方法について

人気記事:ミートアップとは?東京で開催されている国際交流会について

人気記事:英会話初心者必見!おすすめの英会話ラウンジ&バー厳選3選

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

 

今回は以上です。

   

-比較
-, , , ,

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5