英会話ラウンジ&バー

英会話初心者必見!おすすめの英会話ラウンジ&バーをご紹介【厳選3選】

2020年12月31日

英会話にチェレンジしはじめていて、そろそろ対面で外国の方や日本人と直接話してみたいんだけど、うまく話せるかわからないし緊張するな。。少しお酒を飲みながら、リラックスした状態で会話できる英会話バーみたいなところはないんだろうか。。

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 英会話バーの種類について
  • 英会話初心者におすすめの英会話ラウンジ&バーのご紹介
  • 英会話を上達させたい人が英会話ラウンジ&バーに行くメリットとデメリット

 

英会話を始めた頃は、対面で英語を話すことにもかなり緊張していたので、少しお酒を飲みながら話せる場所はどこかあるかなぁと英会話バーについて結構調べていました。笑

 

そんな経緯でたくさんの英語が話せるラウンジやバーに足を運んできたので、その経験を踏まえて、お酒を飲みながら英語が話せる場所やサービスについて、それぞれどんな人がオススメなのかも踏まえてご紹介していきます。

 

こんな人におすすめ

  • まだ英語を話すことに緊張するので、少しでもリラックスした状態で英語を話したい方
  • 英語上達のために外国人や英語を勉強している日本人と仲良くなりたい方

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、留学経験もなければ海外に住んだ経験もありません。

そのため、こうした日本でもできる英会話の実践方法は、積極的に取り入れてきました。

★経歴/実践歴★
・英会話カフェ&バー「Lancul」に延べ50回以上参加
・国際交流会「ミートアップ」に延べ50回以上参加
・英会話カフェ&バーで述べ30か国以上の人と交流
・オンライン英会話「NativeCamp」受講回数230回以上

 

英会話バーの種類について

お酒を飲みながら英語を話せる場所として「英会話ラウンジ」と「英会話バー」が検索でヒットします。

ラウンジというと少しにぎわった空間、バーは落ち着いた空間というイメージがあるかと思いますが、英会話に限って言うと「お酒を飲みながら英語を話せる場所」と言うために「ラウンジ」や「バー」という言葉を使って表現しているだけです

実際はテーブルを囲んで普通にお話しする+αでお酒も飲める、というだけなので、あまり意味の違いを気にしなくてもいいですし、バーという言葉から行きづらそうだなと感じる必要もありません。

普通に英語を話すだけの英会話カフェの、お酒が飲める版だと思ってもらえればと思います。

英会話ラウンジ&バー紹介

それでは、英会話ラウンジ&バーやそのサービスについてご紹介していきます。

それぞれ、どんな人におすすめかも解説していくよ!

①英会話カフェ&バー「LanCul」

Lanculは英会話スクールなどとは異なり、コミュニケーションを楽しむことをコンセプトに作られた英会話カフェ&バーです。

「メイト」と呼ばれるLanculで働く外国の方が各店舗に1~2名いて、その人を囲むようにして英語でのコミュニケーションを楽しみます。

「めざましテレビ(フジテレビ)」や「おはよう日本(NHK)」、「Forbes Japan」でも紹介されているみたいだね。

Lanculのサービス内容や特徴は以下の通りです。

  • 初心者用のテーブルが用意されている
  • 英会話カフェでは珍しくお酒を飲むことができる
  • 東京/神奈川で18店舗を持つ
  • 月額制のため、定額で何回でも通うことができる

他の英会話カフェやサービスと異なり、「店舗が複数あること」、「英会話カフェでありながらお酒が飲めること」「月額制のため定額で通い放題であること」がLanculの特徴です。

これらを踏まえて、Lanculはこんな方にオススメです。

  • お酒で緊張をほぐしながら英会話を楽しみたい初心者の方
  • あまり時間がなく、平日/休日ともに通いやすさを重視したい社会人の方
  • 英語が話せるようになるために、アウトプットの機会を増やしたいと思っている方

英会話カフェ&バーに通うにあたって意外とネックになるのが「場所」で、基本的に1店舗しか持たないところばかりなので、社会人にとっては仕事終わりに通いづらかったりもします。

それに比べて、Lanculは都心部に多くの店舗をもっているため、都心付近に住んでいる方にとっては、仕事帰りと休日で自分の都合の良い場所に通うことができます。

定額制のため月額料金がかかりますが、今は無料体験も行っているので、上記のような目的で英語を勉強したいと思っている方は、一度足を運んでみることをおすすめします。

 

\ 無料体験は公式サイトをチェック /

 

②国際交流会「ミートアップ-Meetup」

ミートアップは、音楽や料理、スポーツなど共通の趣味や分野に関してインターネット上で告知が行われ、参加者が集まるイベントのことですが、今回はその中でも国際交流会のミートアップに絞ってご紹介します。

こちらは「Meeutp」というサイトがあり、このサイトで開催されているイベントを調べたり参加の申込みをすることができます。

世界中で2700万人が会員登録しています。

日本で開催されているMeetupのサービス内容や特徴は以下の通りです。

  • 外国人の割合が3割~5割
  • 英会話のみではなく、ランゲージエクスチェンジも実施している
  • 1回の参加費が500円、2~3h滞在可能

Meetupは「世界規模のサービスのため外国人の参加率が高いこと」、「言語交換(※後述します)を取り入れていること」、「お金が極端にかからないこと」が特徴です。

これらを踏まえて、Meetupはこんな方にオススメです。

  • たくさんの外国人と話せる場所に行きたいけど、うまく英語を話せるか不安な方
  • コスパ重視で英語を学びたい方

外国人と友達になりたいけど、英会話初心者にとって外国人がたくさんいるところに行くこと自体がチャレンジですよね。

そんな方におすすめできるのが、このMeetupの中で行われている「Language Exchange」というイベントです。

Language Exchangeは日本語で「言語交換」の意味で、簡単に言うと英語で会話する時間と日本語で会話する時間を設けて、交互にお互いの言語を話し合う会のことです。

このイベントであれば、参加時間の半分は日本語を話すことができます。

更に、外国の方と英語で話すチャレンジができつつ、日本語を教えてあげることもできるので、外国の友達も作りやすいです。

そのため、「外国人と話したい&友達を作りたい」と思っている英会話初心者の方にはおすすめです。

Meetupのサイトで、「Language Exchange」で検索すると対象のイベントが出てくるよ!

また、英語学習者にとって気になるポイントの一つが「お金」ですが、このMeeutpは参加費が1回500円、多くても1回1000円です。

オンライン英会話や英会話スクールと比較しても圧倒的にコスパがいいので、お金をかけずに英語を話す練習がしたいという方にもMeeutpはおすすめです。

ミートアップについてもっと詳しく知りたいという方はミートアップとは?東京で開催されている国際交流会についてをご覧ください。

③英会話喫茶「ミッキーハウス」

ミッキーハウスは、高田馬場にある創業年の老舗英会話カフェです。

英会話カフェという名前ですが、お酒を飲むこともできます。

老舗なだけあって、認知度も高く外国人の割合が5割を超えることもあります。

そのため、英語ネイティブや第二言語としてペラペラな方がたくさんいるので、会話のスピードもかなり速く、初心者には少しレベルが高いかなという印象です。

初心者でも臆することなく外国人と積極的に交流したいと思う方には一番おすすめの場所です。

>>英会話喫茶「ミッキーハウス」

その他の英会話ラウンジ&バーについて

上記が英語の上達を目指したい初心者の方におすすめの英会話ラウンジ&バーの厳選3選ですが、参考に他の英会話ラウンジ&バーもご紹介します。

サービスの概要を上の3つのサービスと比較しながら解説します。

・CLUB CUE ラウンジ英会話

CLUB CUEはLanculと同じく月額会員制となっていて、無料体験や初心者向けのビギナークラスもあります。

表参道付近に住んでいる、もしくは働いている方にはおすすめですが、金額/サービス内容ともにLanculとほぼ同じなので、通いやすさも考慮するとLanculの方がおすすめできます。

・英会話カフェ & スクール「LeafCup」

LeafCupはミッキーハウスと同じく英会話喫茶と称し、英語でのコミュニケーションの場を提供しています。

ただ、こちらはお酒を飲めるのが金曜の夜の部のみとなるので、お酒を飲みながら楽しくコミュニケーションをしたいという方には上記3つをおすすめします。

・「Cafe Byron Bay」 in 浅草

こちらも行ったことはあったので紹介しようかと思いましたが、2020年7月に閉店したとのことなので、割愛します。

英会話ラウンジ&バーで気を付けるべきこと

英会話ラウンジ&バーに行く際に気を付けるポイントは以下の二つです。

  • 適度な飲酒量を心がける
  • 出会い目的の人に気を付ける

・適度な飲酒量を心がける

英語上達のために英会話ラウンジ&バーに行くのであれば、当たり前ですが飲酒量には気をつけましょう。

あくまでリラックスするのが目的なので、お酒の力を借りて英語を話そうと思うのは見当違いです

もちろん飲みすぎて迷惑をかけるわけにもいかないので、適度な飲酒量にするように心がけましょう。

・出会い目的の人に気を付ける

これは特にMeeutpに言えることですが、英語学習などはどうでもよく、異性目的で参加される方も稀にいます。

英語が話せるようになりたいという目的なのであれば、信頼できる友達を作りその人と参加するようにするか、元々の友達と参加したりしたりすることをおすすめします。

英会話ラウンジ&バーに行くメリットとデメリット

最後に初心者が英会話ラウンジ&バーに行くメリットとデメリットについてです。

英会話ラウンジ&バーに行くメリット

適度に緊張を解きながら英語を話すことができる

この記事を読んでいただいている方は、少なからずまだ英語を話すことに緊張や抵抗感がある英会話初心者だと思います

少しだけその緊張を解くためにお酒の力を使うのはやはり効果的で、英会話ラウンジ&バーであれば、お酒を飲みつつがリラックスした状態で英語を話すことができます。

外国人や英語を学ぶ日本人の友達ができやすい

英会話ラウンジやバーでは、お酒を飲みながらが交流ができるので、普通に英会話カフェなどでコーヒーや紅茶を飲みながら交流するよりも仲良くなりやすいです。

そのため、英会話を上達させるために外国人や英語を学ぶ日本人の友達を作りたいと思っている方には英会話ラウンジや英会話バーはおすすめです。

英会話ラウンジ&バーに行くデメリット

たまに言語学習<パーティー感が強くなる時がある

ごく稀にですが、人数がある程度集まったイベントとなると、踊り出す人やお酒を飲む雰囲気になってしまうことがあります。

こうした環境に英会話初心者は少なからず戸惑ってしまうと思うので、不安な方は昼のカフェや屋外でのイベントにまずは参加されることをおすすめします。

まとめ:お酒を飲んでリラックスしながら楽しく英語を話してみよう!

今回は英会話ラウンジと英会話バーについて解説しました。

 

僕自身は、英会話初心者だったころは「LANCUL」に入り浸ってました。

 

ミートアップは少しレベルが高いのですが、LANCULでは初心者テーブルが用意されていたので、安心して英会話にチャレンジすることができました。

 

無料体験も行っているので、これから英会話にチェレンジしてみたいという方は試してみてください。

 

\ 無料体験は公式サイトをチェック /

 

これは僕の主張ですが、英語を話せるようになる最短の方法は「対面で英語を話しまくる」ことだと考えています。

色々な知識やノウハウを身に付けることももちろん大切ですが、最後はどれだけ英語を話したかが英会話の上達に直結すると思います。

そういった意味では、英会話初心者の方にも英会話ラウンジ&バーはおすすめで、お酒を飲むのが好きな方はぜひ上で紹介したラウンジやバーに足を運んでみてください。

こうした日本にいながら英語を話せるようになるための具体的な方法についてはこちらの記事でまとめています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

今回は以上です。

-英会話ラウンジ&バー
-, , , ,

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5