学習ツール

英語学習者はTwitterを活用すべきたった一つの理由【活用法5選】

Twitterを使って英語学習をしている人がいるけど、なにが魅力なんだろう?

Twitterを使って英語学習をするって、具体的にどんな感じで利用すればいいんだろう?フォローした方がいいアカウントとかもあれば教えてほしい。


英語学習を頑張っている人はあわせてTwitterも利用しているのをご存じですか?


もちろんTwitterを利用するだけでは英語力はあがりませんが、英語学習に役立つ一つのツールとして利用されている方が多いです。


しかも、Twitterを利用して英語学習の発信している人のレベルは本当に高く、TOEICの結果発表時には毎度800点越えのスコアがタイムラインにずらっと並びます。笑


この記事では、英語学習をしているけどまだTwitterは利用できてなかったという方に、Twitterを活用すべき本当の理由についてご紹介します。
 

この記事を読んでわかること

  • 英語学習者はTwitterを活用すべきたった1つの理由
  • Twitterを英語学習に使う3つのメリット
  • Twitterを利用して効果的に英語学習をする方法5選
  • Twitterでフォローしておきたい英語学習アカウント10選


先に結論だけ言うと、Twitterを活用する一番の目的は英語学習の仲間を作ることです。


この仲間づくりを通して、モチベーション維持や継続学習ができるようになります。


これから本格的に英語に取り組んでいきたい方に役に立つ情報をお伝えするので、ぜひ最後までチェックしてみてください。


この記事を書いている人

英語学習者はTwitterを活用すべきたった一つの理由

これから英語学習を頑張りたい方は、同時にTwitterを利用することをおすすめします。


理由は「一緒に英語の勉強を頑張る仲間を作ることができるから」です。


日本人にとって、英語のレベルアップを目指す中での最大の難関が「継続すること」なんです。
 


日本にいれば英語を話す機会はほぼないですし、英語を勉強する必要性もありません。


この環境の中でも高い志を持って英語を学ぶには、一緒に頑張る仲間の存在が不可欠です。


Twitterは、その仲間を見つけるのに最適なツールだといえるでしょう。
 

Twitterを英語学習に使う3つのメリット

英語学習の一つのツールとしてTwitterを利用するメリットは次の3つです。

  • フォロワーから刺激をもらうことができる
  • モチベーションの維持に繋がり英語学習を継続できる
  • 英語に関して学んだことをアウトプットできる


一つずつ具体的に見ていきましょう。
 

フォロワーから刺激をもらうことができる


Twitterで繋がったフォロワーの努力を見て、いろんな刺激をもらうことができるでしょう。


僕の例でいうと、今のフォロワーさんは毎日英語の勉強を続けている方ばかりです。


フォロワーさんのツイート内容例

  • 勉強開始時のツイート(教材などの写真付き@カフェ)
  • オンライン英会話のレッスン内容ツイート
  • 資格試験の結果ツイート


他にもたくさんあるので、上で挙げたのはほんの一例です。


こうしたツイートをタイムラインで見ると「この人もやっているから自分も頑張ろう」と本気で思えます。
 

モチベーションの維持に繋がり英語学習を継続できる


二つ目のメリットはモチベーション維持に繋がることです。


一つ目のメリットに似てますが、Twitterにいる英語学習アカウントの方は、ほんとに毎日勉強されています。
 

忙しい社会人でも主婦の方でも、うまく時間を作って勉強している様子がうかがえます。


こうした努力を目の当たりにできる環境にいると、自分自身の学習モチベーションにも間違いなくつながります。


ポイント

本気で英語力を磨きたいと考えている人には、これ以上努力しやすい環境はないと思いますね!


 

英語に関して学んだことをアウトプットできる


Twitterは、自分が学んだことのアウトプットの場としても使うことができます。


その日に学んだことを発信することで、自分の意見や考えも整理できるでしょう。


例えば、僕はオンライン英会話の内容をツイートに残すようにしています。


オンライン英会話の中で新しいフレーズを使うことを意識しているので、実際に使った単語やフレーズも書くようにしています。


こうすることで、自分のツイートを見返すだけで新しく使ったフレーズを思い出すことができます。


このように、自分の学んだことを簡単にアウトプットすることができるのもTwitterを利用する大きなメリットです。
 

Twitterを英語学習に使う際の注意点

ここまでメリットをご紹介しましたが、注意したい点として「Twitterを使いすぎないこと」は心がけましょう。
 

注意ポイント

Twitterはあくまで英語学習に役立つ一つのツールであって、英語力自体を上げられるツールではありません。


フォロワーさんの努力する姿勢を見るとモチベーションがあがりますが、そのモチベーションを自身の英語学習に還元できなければ意味がないですよね。


ずっとTwitterを見たりフォロワーさんと絡んだりするだけでは英語力は伸びないので、この点は注意が必要です。
 

Twitterを利用して効果的に英語学習をする方法5選

では、実際にどのようにTwitterを使えば効果的といえるのでしょうか。


ここからは僕自身の経験も元に、Twitterを上手に使って自身の英語学習に活かす方法をご紹介します。
 

英語学習専用のTwitterアカウントを作る


まずは、英語学習専用のTwitterアカウントを作りましょう。


今持っているTwitterアカウントを利用するのももちろんいいですが、完全に英語アカウントにした方が同じ属性の人からフォローしてもらいやすいです。
 

補足

新しいアカウントを作んのとかめんどくさい!という方は、今のアカウントのプロフィールを英語学習アカウントっぽく変えればOKかと思います!


ちなみに、Gmailのアドレスさえあれば新しいアカウントは5分で作れます。個人的には専用アカウントを作ることをおすすめします。


新しいアカウントの作成方法は「twitterのアカウントを複数作る方法・変更する方法【スマホ対応】」をご覧ください。
 

英語学習アカウントの人をフォローする


英語学習アカウントの人を自分からフォローしてみましょう。
 

誰をどうやって見つけてフォローしたらいいの。。


最初はそもそも誰をフォローしていいのか分からないですよね。


はじめは、このどちらかに当てはまる人をフォローしてみてください。
 

  • 自分の理想とする成果を出している人
  • 英語学習界隈で有名な人

 

自分の理想とする成果を出している人をフォローする


自分の理想とする成果や、自分よりも少し上のレベルの人を見つけてフォローしてみましょう。
 

僕は「国内で英語が話せるようになりたい」と思っていたので、国内のみで英語を話せるようになった人を探しました。


その中で見つけた方(例えば英語のそーた(@eigonosota)さんや、みずりゅうさん(@mizuryuenglish)や、Yoshiさん(@yoshiblog0721)、など)をフォローしていきました。


他にも、例えばTOEICで800点を目指している方であれば、TOEIC800点以上取得している方をフォローしてみるといいと思います(プロフィールとかで簡単に経歴は分かると思います!)


このように、自分が目指すレベルをすでに達成されている方を見つけてフォローしてみることをおすすめします。
 

その人たちをどうやって見つければいいの?


たとえばTOEIC800点以上の人を見つけたかったら、Twitterの検索画面で「TOEIC 800」と入れて関連する人を見つけてみてください。


もしくは「英語学習」で検索し、その関連ツイートからプロフィールに移動してみて、経歴を確認してみるのもいいでしょう。
  

英語学習界隈で有名な人をフォローする


英語の知識や英語学習に関する情報を発信されているインフルエンサーをフォローしてみましょう。
 

補足

インフルエンサーの定義はないですが、フォロワー1万人以上の人をインフルエンサーとすると絞ることができるでしょう。


英語学習界隈で有名な方については次の章でまとめてご紹介します。
 

英語に関する学びをハッシュタグ付きでツイートする


自身の学習を通して学んだことをツイートしてみましょう。


その際に、ハッシュタグ(#)付きでツイートしてみるのをおすすめします。


例えば、先ほどご紹介した僕自身のツイートを見てみましょう。


この学習ツイートでは、二つのハッシュタグをつけています。


一つは「#Distinction」。Distinctionは英語系Youtuberとして有名なAtsuさんがプロデュースした英単語帳です。


この単語帳とオンライン英会話を組み合わせて学習しているので、Distinctionのハッシュタグを残すようにしています。


もう一つは「#NativeCamp」。これは僕自身が利用しているオンライン英会話の名前です。


これまで4つのオンライン英会話を利用してきましたが、最終的にはネイティブキャンプが一番いいなと思って2年ほど継続しています。


こちらは自信をもっておすすめしたいサービスだし、ネイティブキャンプを利用している人と繋がりたいという思いからハッシュタグをつけています。
 


このように、ハッシュタグをつけることで同じ分野で学んでいる人と繋がる可能性を増やすことができます。
 

どんなハッシュタグを作ればいいのかがわからない。。


どうハッシュタグを考えていいか分からない方は、試しにツイート画面でハッシュタグと入れたいワードを入力してみてください。


例えば「#英語」と打つと、いろいろな関連ワードがでてきます(以下例)
 


この候補で出てくるのはよく使われるワードなので、このどれかを利用してみるのがおすすめです!
 

フォロワーの学習の様子を見てやる気を倍増させる


フォロワーが頑張っている姿を見て自身の学習モチベーションに還元させましょう。


繰り返しになりますが、Twitterを利用してもらい最大の理由が「仲間とのつながりによるモチベーション維持」にあります。


英語を勉強するモチベーションがあがらない時や、最近ちょっとサボり気味だなという人は、フォロワーさんの力を借りましょう。
 

関連記事

英会話のモチベーションを保つ方法については「オンライン英会話のモチベーションを高める重要な3要素と9つのコツ【すぐに実践可能】」で詳しくまとめています。

 

好きな海外の有名人をフォローする


これは興味があればでいいですが、好きな海外の有名人がいるのであればその方のTwitterアカウントをフォローしてみましょう。


英語ネイティブの方のツイートはある意味で砕けてて、よりリアルな英語表現を学ぶのにうってつけです。
 

僕はプロテニス選手の”Roger Federer”という方が大好きなので、彼のTwitterアカウントをフォローしています。


ポイント

このように、自分の好きな人をフォローすると、その人の情報をゲットしつつ英語表現も同時に学ぶことができます!


海外で好きな俳優やミュージシャンがいれば同じことができると思うので、ぜひ試してみてください。
 
 

Twitterでフォローすべき英語アカウント10選

この記事の最後に、英語学習の界隈で有名な方やアカウントをご紹介します。

  1. こあたん(オーストラリア)こあらの学校
  2. だいじろー
  3. Atsueigo
  4. 英語のそーた
  5. わんわん
  6. Hapa英会話
  7. Aki
  8. 新井リオ
  9. りゅう
  10. もりぞー


あまり多くなってもあれなので、1万人以上のフォロワーがいる10アカウントを厳選しました。
 

※記載のフォロワー数は2021年11月時点の数字です。 


誰からフォローしてみたらいいか分からないという方は参考にしてみてください。
 

英語Twitterアカウント①こあたん(オーストラリア)こあらの学校

フォロワー数:33.3万人


こあたんさんは、最も有名な英語系の発信をされている方の一人です。


英語系の発信をされている方で、Twitterのフォロワー数でいえばトップクラスだといえるでしょう。


コアラのイラスト付きでわかりやすく英単語や英語表現を解説してくれています。
 

 

英語Twitterアカウント②だいじろー

フォロワー数:9.9万人


だいじろーさんはYoutubeでは登録者数26万人を誇るトップインフルエンサーです。


日本人の発音などにフォーカスした教育&エンタメ系の動画が人気です。


個人的には勉強チックじゃないコンテンツ発信をされているので見ていて楽しいし学びがあるところがいいなと思っています。
 

 

英語Twitterアカウント③Atsueigo

フォロワー数:9.6万人


AtsuさんはYoutubeだと登録者数40万人以上を誇る英語系のトップインフルエンサーです。


TOEIC満点、英検1級、IELTS8.5など完璧な英語力を武器に情報を発信されています。


ブログやYoutubeだけの発信にとどまらず、自身で単語帳などを作成したりとコンテンツ販売にも力を入れています。
 

 

英語Twitterアカウント④英語のそーた

フォロワー数:5.8万人


英語のそーたさんはポッドキャスト「台本なし英会話」を配信されている方でもあります。


留学経験なしで英語の情報を発信されている部分も魅力的です。
 

 

英語Twitterアカウント⑤わんわん

フォロワー数:5.8万人


わんわんさんはTwitterの英語学習者の界隈では特に有名です。


英単語にまつわる情報を犬のイラストとあわせて発信してくれています。


こあたんさんと同様、見た目のゆるさと学びのあるツイートが人気です。
 

 

英語Twitterアカウント⑥Hapa英会話

フォロワー数:4.6万人


Hapaさんは、だいじろーさんやAtsuさんのようにYoutubeでの発信力が高いです。


ハーフのため、ハーフならではのバックグラウンドもあわせて情報発信されています。


実際にアメリカ生まれなので、英語ネイティブであるところも魅力です。
 

 

英語Twitterアカウント⑦Aki

フォロワー数:4.3万人


Akiさんは独学でTOEIC満点、英検1級、通訳の資格を取得した方です。朝活の人としても有名です。


ツイート内容はアツい内容が多く、彼女のツイートを見るだけでモチベーションが何倍にもあがります。


僕自身も、Twitterを利用し始めてかなり初期のころからフォローしてますが、かなり刺激をもらっています。
 

 

英語Twitterアカウント⑧新井リオ

フォロワー数:2.5万人


新井リオさんは「英語日記BOY」で有名になった方です。


彼もまた独学で英語を学びしゃべれるようになっています。


イラストレーターとしての発信が増えている最近ですが、英語力は間違いないです。
 

 

英語Twitterアカウント⑨りゅう

フォロワー数:2.3万人


りゅうさんはTwitterでもYoutubeでも有名です。


とにかくおもしろいので、TwitterもいいんですがYoutube動画から見てみることをおすすめします。笑


おもしろいだけでなく、やる気ももらえるところが特徴的です。
 

 

英語Twitterアカウント⑩もりぞー

フォロワー数:2.0万人


もりぞーさんは英語×キャリアでTwitter上で情報発信されています。


具体的な英語表現というよりかは、英語を使ってどうキャリアを切り開くかなどについて情報発信されています。
 


以上厳選10アカウントでした。


誰からフォローしていいか分からないというかたは、ぜひ参考にしてみてください:)
 

まとめ:Twitterを効果的に活用して、継続して英語学習に取り組もう!

今回は英語学習者はTwitterを使うべき理由と、具体的な活用方法についてご紹介しました。


この記事では1万人以上のフォロワーがいる方に絞りましたが、こういう方ばかりをフォローする必要はありません。
 

ポイント

むしろ自分に近い境遇だったり、自分の半歩先にいっているくらいの方をフォローしてみるのもおすすめです!


まずはTwitterをはじめてみて、英語学習を一緒に頑張る仲間を探してみることから挑戦してみてください^^ 


本記事の内容は以上です。
 

このブログでは、留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


本気で英語を話せるようになりたければ、「オンライン英会話」と「英会話カフェ」をうまく組み合わせましょう。


このブログでよく読まれている記事

オンライン英会話の選び方完全ガイド【初心者はこの3社から選べばOK】
英会話カフェとは?特徴からメリット・デメリットを解説【利用歴2年半】


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

-学習ツール

© 2021 While in Japan Powered by AFFINGER5