活用法

オンライン英会話を1年半続けて実感した5つの効果【元超初心者の体験談】

2021年4月4日

 

オンライン英会話ってほんとに効果あるのかな?初心者から始めても効果を実感できるんだろうか。。

オンライン英会話を使って英語が話せるようになりたい。効果を実感できるまでどれくらいの時間がかかるのか知りたいな。


こんなお悩みを解決します!
  

📝 本記事の内容

  

・初心者がオンライン英会話を1年間続けて実感した5つの効果

  

・オンライン英会話の効果が実感できるまでにかかる時間

  

・オンライン英会話の効果を最大化する6つの方法


英語が話せるようになりたいと思っている方にとって、オンライン英会話は魅力的なサービスに見えますよね。ただ、実際に効果があるんだろうかと疑問に思われている方も多いかと思います。


そこで今回は、全くの英会話初心者だった僕が、オンライン英会話に1年半チャレンジして実感した効果についてご紹介したいと思います


全くの初心者がどこまで上達を実感することができるものなのか、またその中で実践したことについてもまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。 
 

この記事を書いている人

初心者がオンライン英会話を1年半続けて実感した5つの効果

 

僕が全くの英会話初心者からオンライン英会話を1年半続けてきて、実感している効果は以下の5つです。

 

オンライン英会話を1年半続けて実感した効果

・外国の方と1対1で話せるようになった

・英語を話すことへの抵抗感がなくなった

・英語を話す瞬発力がついた

・英語学習が習慣化した

・リスニング力が向上した

 

・外国の方と1対1で話せるようになった

 

まず初めに、外国の方と1対1で英語で会話ができるようになりました。これが間違いなく一番大きく実感している効果です。

 

これはオンラインでの英会話に限らず、リアルでも同様で、1対1のコミュニケーションであれば世界中の人と英語でコミュニケーションが取れるようになりました。

 

もちろんすべての言葉が理解できるようになったわけではないし、自分の言いたい表現を100%表せているわけでもありませんが、少なくとも外国の方から「何を言いたいのかがわからない・・」と思われたり、聞き返されたりする状況がほとんどなくなりました。

 

オンライン英会話を1年半継続することで、少なくとも日常会話レベルであればある程度外国の方と1対1でコミュニケーションが取れるようになります

 

・英語を話すことへの抵抗感がなくなった

 

初めて1、2ヶ月の頃と比べても、圧倒的に英語を話すことへの抵抗感がなくなりました

 

最初は英語を話す頭を使う大変だと思っていて、仕事終わりには気分が乗らず結果レッスンをサボってしまうことが多々ありました。

 

それでも、今では朝起きてから10分後であろうと、仕事が終わった直後であろうと、英語を話すことが億劫だなと思うことがほぼなくなりました。

 

英語を話すことへの抵抗感がほぼないというのが実感としては大きいです。

 

・英語を話す瞬発力がついた

 

英語を話す瞬発力も1年半でかなり成長することができました。

 

そもそも初心者の頃は瞬発力以前に会話力がなかったのですが、少し話せるようになってた3,4カ月目の頃と比較しても、この1年半で瞬発力は上がったかなと実感しています

 

具体的には、2,3カ月前に外国の店員さんしかいなくて英語で話しかけられたことがあったのですが、その時にも何ら違和感なく英語で話を返すことができました。

 

この瞬間「えっ、自分唐突に英語しゃべってる!」って思えました(笑)

 

急に英語を話さなければならない場面であっても、すぐに会話を始められる瞬発力がつきました。

 

・英語学習が習慣化した

 

オンライン英会話のおかげで英語学習が習慣化しました

 

毎日絶対英会話を1レッスンを決めることで、そのための予習だったり、レッスン中に言えなかった表現を復習するようになります。

 

また、もっと表現の幅を増やせるようになりたいと思うようになってきて、自ら新しい語彙やフレーズを学習するようにもなりました。それに伴って、海外ドラマや洋楽に触れる時間も増えました。

 

オンライン英会話で英語を話す機会を作り、もっと上達したいと思う気持ちが芽生えるだけで、オンライン英会話以外の時間も自発的に英語学習を継続できるようになりました

 

リスニング力が向上した

 

毎日外国の方と会話することで、リスニング力アップにも繋がりました。

 

始めた頃、ネイティブに近い発音の方とレッスンをする際は質問を聞き返すことも多かったのですが、最近は聞き直しをする機会も減り、会話をスムーズに続けることができています。

 

オンライン英会話以外でも、自分の好きな外国のスポーツ選手の英語(インタビュー等)が、1年前と比較しても格段に聞けるようになっていました。

 

オンライン英会話を1年半続けることで、スピーキング力だけでなくリスニング力の向上も期待できます。

 

オンライン英会話の効果が実感できるまでにかかる時間

 

僕が英語を話すことに自信を持ち始めたのは、オンライン英会話を初めて”1年”経った頃からでした。

 

最初の方はレッスンの継続ができていなかったので、具体的な時間で言うと、約80時間(190回/1年)程かなと思います。

 

ちなみに、英会話を始める前の僕の英語力で言うと、TOEICは755点、留学経験や海外居住経験は全くありませんでした。TOEIC700点以上というと、それなりの英語の基礎力はあると一般的に言われていますが、それでも最初の方は全く英語が話せませんでした。

 

僕はオンライン英会話以外にも英会話カフェや国際交流会にも参加するようにしていたので、効果を実感するまでには実質100時間以上の時間を要していたかなと思います。

 

ただ、継続さえできれば100時間というのは十分達成可能な時間だと思います。例えば、1日25分のレッスンを毎日受けられれば、8ヶ月程度(約240回)で100時間に到達できます。

 

英語の基礎力がある方であれば、100時間ほどを費やせば手応えを掴めるかなと思いますので、ぜひ一つの目安としてみてください

 

オンライン英会話の効果を最大化する具体的な6つの方法

 

オンライン英会話の効果を最大化させたいという方は下記6つを意識してみてください。

 

効果を最大化させる6つの方法

・英会話をする目標を明確化する

・予復習をする

・オンライン英会話以外の時間も英語学習をする

・資格系の試験を定期的に受ける

・講師にこだわる

・最低限の基礎英語力を身に付けておく

 

・英会話をする目標を明確化する

 

いつまでに何を達成したいのか、具体的な目標を明確にしましょう。

 

英語力をあげるためにはそもそも継続が必要です。そのために、目標を明確にしておくことは自分のモチベーションにも繋がります。

 

英会話の目標で言うと、英語が話せるようになっている自分をイメージすることだけでなく、なぜ英語が話せるようになりたいのか、話せるようになって何がしたいのかまで具体的にイメージしておくといいでしょう

 

こうした目標設定が継続に繋がり、結果的に英語力を伸ばすことに繋がります。

 

・予復習をする

 

英会話力を上げる具体的な方法で言うと、予復習が一番効果がありました。

 

予復習をしっかり行うことで、自分の言えない表現を把握できたり、新しい表現を取り入れて自分の英会話の表現力を向上させることができます。

 

予習、レッスン中、復習で必ずやった方が良いことは下記の通りです。

 

  • 予習:前回言えなかった表現の復習、新しいフレーズの入手
  • レッスン中:新しいフレーズを使うことを意識、レッスン音声を録音、言えない表現をメモ
  • 復習:レッスン中に言えなかった単語や表現を調べてメモに残す

 

予習はレッスン前の大事な下準備

 

予習では、実際にオンライン英会話の中で使いたい新たなフレーズを仕入れます。

 

また、前回のレッスンで言えなかった表現も復習して頭に入れておきます。

 

オンライン英会話で使うことで表現が不思議と頭にスッと入ってくるので、語彙力や表現力をあげるためにも予習はとても重要です。

 

こうした予習などレッスン前に準備しておくべきことについては知りたい方は、「オンライン英会話 初心者が失敗しないために事前に準備すべき3つのこと」をご覧ください。

 

レッスン中は新しいフレーズを強引にでも使う

 

予習で準備したフレーズは、強引でもいいので必ず1回は会話に盛り込みましょう。

 

そもそも会話がそれほど得意ではなくて、会話の中で自分の言いたい表現が使えるような流れにもっていくのは難しいという方は、あらかじめ話すトピックを、使いたい表現に寄せてみるといいでしょう。

 

例えば、昨日僕は「From scratch(一から~)」という表現を使いたかったので、英会話のトピックを”初めての引っ越し”として、「一から家具をそろえるのがとても大変だった」といえるように会話の流れを持っていきました。

 

使えるフレーズのストックを増やしていくために、予習⇒実践はとても大事なので、覚えたい表現は強引にでもレッスン中に使うように工夫しましょう

 

1レッスンから得られる改善ポイントは無限大

 

復習では、自分がうまく言えなかった表現について、どう言えばよかったのかを学習しましょう。

 

うまく言えなかった表現は、レッスン中にメモしておくのもいいですし、レッスンの音声を録音しておいて後から聞き直すのもいいです

 

レッスンの録音を聞き直すと、レッスン中にメモはしなかったけど「確かにここは何て言うか迷った・・」という表現も確認できるので、録音はかなりおすすめです。

 

言えなかった単語は調べればOKです。言えなかった表現は、違う言い方をすれば言えなかったのか考えてみて、その上で言い方を調べてみてください。

 

次のレッスンの予習時にもこのストックは有効になります。この復習をしっかり行うことが、オンライン英会話の効果を最大化させる方法の一つです。

 

・オンライン英会話以外の時間も英語学習をする

 

オンライン英会話以外の時間も英語学習することで英語の総合力があがります。

 

オンライン英会話を続けるだけだと、1日25分+予復習の時間程度しか英語に充てられません。本当に英語力を伸ばしたいのであれば、これだけではやはり時間が足りません。

 

最初の方は負荷をかけすぎると継続できないので、1日1レッスンから始めてみるといいです。ただ、慣れてきたらオンライン英会話の時間以外も英語学習をするようにしましょう。

 

日々のインプットを増やすことで、アウトプットの場であるオンライン英会話の効果を最大化できるでしょう

 

・資格系の試験を定期的に受ける

 

英会話力を確認することができるテストを定期的に受けてみましょう。

 

英会話は特に自分の成長を実感しにくいため、こうした英会話力を測るテストなどを受けてみるといいでしょう。

 

TOEICとかの資格は知っているけど、スピーキング力を測るテストって何があるの?

 

おすすめはVERSANTです。VERSANTは「文章構成力」「語彙」「流暢さ」「発音」の4つのスピーキング力を計測することができ、自分の英会話力を数値的に測ることができます。

 

TOEICのスピーキングもありますが、同時にライティング力も必要となるため、単純なスピーキング力を測るにはVERSANTの方がおすすめです

 

VERSANTについては、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

 

・講師にこだわる

 

オンライン英会話に少し慣れてきたら、講師にもこだわってみましょう。

 

例えば、お気に入りの方を数人見つけて、なるべくその人とのレッスンをするようにしましょう。こうすることで、趣味など初対面で話すありきりなトピック以外の話ができ、新しい表現を使うことに挑戦できます。

 

普段話さない内容だと言えない表現もたくさん出てくると思うので、この部分をしっかり復習することで、自分で話せるストックをどんどん増やすことができます。

 

単純に自己紹介の時間短縮にもつながるので、お気に入りの講師を数人見つけることはメリットが多いです。

 

・最低限の基礎英語力は学習しておく

 

最後になりますが、オンライン英会話以前に、最低限の基礎英語力は自分で学習して身に付けておきましょう。

 

ここでいう最低限の基礎英語力というのは、”TOEIC500点以上”と考えていただきたいです。

 

英語力が高くないとオンライン英会話は意味がない、というつもりはありません。上記以上の英語力があるのであれば、英語に自信がなくても悩んでないですぐにオンライン英会話を始めた方が英会話力は向上するでしょう。

 

ただ、TOEIC500点以下の方は、まずは基礎を勉強してからオンライン英会話にチャレンジした方が良いと思います。

 

このレベルでないと、英語で話そうと思っても正しく文章を組み立てることが知識的にできなかったり、英単語が全然分からない可能性があります

 

こうした方は、まずは自己学習で英語の基礎力を付けてからオンライン英会話に臨むことをおすすめします。 

 

まとめ:基礎力さえあれば、”100時間”がオンライン英会話で効果を実感する一種の目安です。

 

今回はオンライン英会話で実感した効果と、オンライン英会話の有効活用法について解説しました。

 

オンライン英会話で実感した効果

・外国の方と1対1で話せるようになった

・英語を話すことへの抵抗感がなくなった

・英語を話す瞬発力がついた

・英語学習が習慣化した

・リスニング力が向上した

 

 

オンライン英会話の効果を実感するまでの時間

・時間:100時間前後

・期間:半年~1年

 

効果を最大化させる6つの方法

・英会話をする目標を明確化する

・予復習をする

・オンライン英会話以外の時間も英語学習をする

・資格系の試験を定期的に受ける

・講師にこだわる

・最低限の基礎英語力を身に付けておく

 

効果を最大化させる方法については、少し英会話に慣れてきたら取り組むのが良いと思います。

 

初心者はまずは継続することが大事なので、余裕が出てきたらこれらの方法を実践してみてほしいです。※もちろん、最初からできるとなお良いです!

 

英会話の初心者だった社会人の僕でもこれまでのやり方を実践し1年ほどで効果を実感できたので、今からでも遅いなんてことは全くありません。

 

オンライン英会話は効果のある学習方法だと思うので、英語を話せるようになりたいという方はぜひ挑戦してみてください。

  

日本にいながらでもたくさん英語を話す環境を作りたいという方は、「定額でレッスン受け放題のオンライン英会話3選」をご覧ください。

初心者でも安心してオンライン英会話を始めたいという方は、「日本人講師が在籍するおすすめのオンライン英会話4選」をご覧ください。

とにかく最安値のオンライン英会話を探したいという方は、「人気オンライン英会話6社の料金を徹底比較してみた」をご覧ください。

 

本記事の内容は以上です。

 

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

 

今回は以上です。

   

-活用法

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5