初心者

【重要】オンライン英会話で撃沈する5つ要因と対応策7選【体験談付き】

2021年8月6日

 

初めてのオンライン英会話に挑戦してみたけど見事に撃沈。。何が悪くて、これからどう勉強したらいいんだろう。早速挫折しそう。。

オンライン英会話の初心者は、レッスン前にどんな準備をしておけばいいんだろう。

 

こんなお悩みを解決する記事になっています!

 

この記事を読んでわかること

  • オンライン英会話で初心者が撃沈する原因5選
  • オンライン英会話で撃沈しないために取り組むべきこと7選
  • これからオンライン英会話を始める方が意識すべきこと3選
  • 筆者の初レッスン時の撃沈エピソードと立ち直った方法まとめ

 

この記事を書いている僕は2年前まで英会話の超初心者で、レッスンを受けても撃沈の連続でした。。

その証拠がこちら▼

― 英会話を始めた頃のレッスン履歴 ―

カッコが各月のレッスン回数なのですが、全く継続できていません(笑)11月なんてレッスン回数0回です。

 

最初は本当にダメダメの日々でしたが、そんな僕でも今では毎日英会話を続けることができています。

ここ1年のレッスン履歴▼

― 2021年7月末時点のレッスン履歴 ―

 

今回はそんな自身の経験を元に、オンライン英会話初心者が初レッスンで撃沈してしまう理由と、挫折しないために取り組むべきことをご紹介します。

 

最後には僕自身の初レッスン時の撃沈エピソードと、その後どう切り替えてここまで継続できたかも書いているので、英会話に挫折しかけている人やこれからチャレンジ予定の人はぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を書いている人

 

オンライン英会話で初心者が撃沈する要因5選

 

初心者がオンライン英会話で最初につまずく理由として、思い当たるのは次の5つです。

  • フリートークを選択してしまう
  • 選択した教材がよくない
  • レッスン前の準備が不足している
  • スピーキング以前の英語力が足りてない
  • 最初からうまくいくと思いすぎている

 

フリートークを選択してしまう

 

英会話の初心者にとって、いきなりフリートークは結構難しいんですよね。

 

つぶやき

オンライン英会話=フリートークのイメージを持つ人もいるかもですが、フリートークは少しだけ話せるようになってきてからの方が楽しいです。

 

単純に考えて、まだ英会話に慣れていない状態で、外国の方と1対1で25分も英語で話すってしんどいですよね。

 

教材とかを選ばずフリートークからスタートしてしまうのが、うまくいかない原因の一つとして考えられます。

 

筆者の体験談

僕自身はオンライン英会話=フリートークのイメージが最初から強く、フリートークをできるようにならなければと思いすぎていました。その結果、全然英会話を楽しめませんでした。。

 

選択した教材がよくない

 

教材を選択できているという方は、その教材が自分に合っているかをもう一度見直してみましょう。

 

レベルが自分に合っているか、その教材は自分にとってつまらなくないかをチェックしてみてください。

 

補足

教材と言っても、オンライン英会話で使うテキストはユニークでトピックが面白いものも多いです。

 

教材がつまらない & 話せない」は地獄です

 

筆者の体験談

僕自身は教材学習があまり合わず、自分に合っている教材(僕の場合はデイリーニュース)を見つけるまで結構かかりました。

 

レッスン前の準備が不足している

 

初心者であれば、レッスン前の準備は本当に(本当に!)大切です。

 

たとえば以下の項目、レッスン前に事前に取り組めていますか?

  • 教材を事前に確認し、レッスンの流れを把握しておく
  • 教材で分からない単語や表現があれば事前に軽く調べておく
  • 困った時に使えそうな簡単フレーズを用意しておく

 

こうした準備なしにレッスンを受けるだけだと、最初のうちはやっぱり撃沈します。

 

補足

3つの項目のうちどれか取り組めていないものがあれば、今撃沈していたとしても全然大丈夫です。

 

筆者の体験談

僕はなんも準備せずレッスンだけ受ける日々でした。その結果が冒頭のとおりです。。

 

スピーキング以前の英語力が足りてない

 

スピーキング以前に、基礎的な英語の文法や英単語は理解できていますか?

 

これは断言しますが、中学レベルの英語も分からないという方には、オンライン英会話はまだ早いと思います。

 

ポイント

オンライン英会話は英語の基礎はある程度分かるけど、話した経験が全くなくて、これから英語が話せるようになりたい方におすすめのサービスです。

 

中学1、2年生レベルの基礎が勉強できていないという方は、まずは英語の復習から取り組んでみてください。

 

英語の基礎を理解しておいた方がオンライン英会話での上達スピードも上がると思います!レベルでいうと、TOEIC450点以上くらいあるのが理想かなと思います。

 

最初からうまくいくと思いすぎている

 

「撃沈した。。」という意識があるということは、もう少しできると思ってたってことですよね。

 

正直、最初から英語は思ったように話せなくて当然です(笑)

 

とか言いつつ、当時の僕も謎の自信があったので、初レッスン後は話せなさ過ぎて結構落ち込みました(笑)

 

オンライン英会話で撃沈しないために取り組むべきこと7選

 

オンライン英会話でうまくいかない状態を改善するために、次の7つを取り入れてみましょう。

  • 自分に合う教材を選ぶ
  • 教材の予習をしっかり行う
  • フリートークなら話す内容を事前に考えておく
  • 困ったとき用のフレーズを用意しておく
  • ペンとメモを用意する
  • レッスン環境を整える
  • できない自分を受け入れる

 

いきなり7つ全部は難しいと思うので、一つずつで大丈夫です。

 

自分がうまく行っていない原因と照らし合わせながら、どの部分が足りていないのか考えながら見てみてください。

 

自分に合う教材を選ぶ

 

先ほども言いましたが、教材でチェックすべきは次の2つだけです。

  • 自分のレベルに合っているか
  • 自分が楽しいと思えるか

 

オンライン英会話の場合は、たいてい教材のレベルが明記されているので、初心者は初心者レベルの教材を選ぶようにしましょう。

 

参考

オンライン英会話の中には、自分におすすめの教材を探してくれるサービスもあったりします。僕が利用している「ネイティブキャンプ」にはこのサービスがあります。

 

関連記事
ネイティブキャンプでおすすめの教材厳選7選【レベル別にご紹介】

 

教材の予習をしっかり行う

 

レッスンで使用する予定の教材は、レッスン前に簡単に内容を確認しておいた方がいいです。

 

ある程度の英語力がついた人であれば予習がなくても問題ないかと思いますが、初心者に予習は必須だと実感しました。

 

例えば、こんなことをレッスン前に予習しておくとGoodです。

  • 選んだ教材のレッスンの流れを確認しておく
  • 分からない単語やフレーズは調べておく

 

事前準備をしておくだけで、レッスンをスムーズに進めることができます。

 

関連記事

何度も言いますが、初心者にとって事前準備はとっても大事です。詳しくは「オンライン英会話 初心者が失敗しないために事前に準備すべき3つのこと」でまとめているので、気になる方はこちらをご覧ください。

 

フリートークなら話す内容を事前に考えておく

 

教材学習がどうしても苦手(つまらない)と思ってしまう方は、フリートークでももちろん問題ないです。が、初心者がフリートークを選ぶ際は次の3つを意識しましょう。

  • 話したい内容をあらかじめ決めておく
  • 用意したトピックでシミュレーションをしてみる
  • 困ったとき用のフレーズを用意しておく

 

話したい内容をあらかじめ決めておく

 

自分が話したいと思う内容を話せるように、事前に話すトピックを決めておきましょう。

 

これを決めておかないと、講師主体のレッスンになってしまいます。これって初心者の頃は負荷が大きいです。

 

ポイント

フリートークを選択した場合は「What is the specific topics that you wanna talk in this lesson?(何か話したいトピックはありませんか?)」みたいなニュアンスで話題を求められることも多いです。用意したトピックを講師に伝えましょう。

 

講師主体 ⇒ 自分主体になると、英会話は伸びます

 

用意したトピックでシミュレーションをしてみる

 

トピックを用意するって、具体的にどんなことを考えておけばいいの?

 

例えば「海外旅行の経験」を今日のトピックにしたいと思ったら、こんなことを考えてみます。

  • 5W1Hを意識して文章を簡単に作ってみる
  • 自分の使いたいフレーズを使えないか考えてみる

 

「5W1H」は「いつ、どこで、なにを、なぜ、だれが(だれと)、どのように」のことですね。

 

これを意識するだけで、「海外旅行の経験」について簡単に文章を作っていくことができるでしょう。

 

補足

毎回考えた文章を紙に書くのは時間もかかるので、頭の中で文章をイメージするだけでOKです。最初からそんなことできないという方は、ノートなどを使って少しずつ取り組んでみてください。

 

ポイント

自分が使ってみたいと思っている表現も、話題の中で使えないか考えてみましょう。この積み重ねが英会話です:)

 

困ったとき用のフレーズを用意しておく

 

リスニングでどうしてもつまずく、、

 

こういう方は、困ったとき用の「聞き返しフレーズ」を事前に用意しておきましょう。

 

初心者の頃は、講師の言っていることが分からないなんて日常茶飯事です。

 

あせらず対処できるように、聞き返しや再質問など、便利で使いやすいフレーズをいくつか用意しておきましょう

 

関連資料

初心者が事前に用意しておきたいフレーズについては「オンライン英会話で初心者が準備すべき3つのこと【よく使う12のフレーズも紹介】」でまとめているので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

自己紹介は簡単に言えるようにしておく

 

基本的なことですが、自己紹介は1分くらいで話せるようにしておきましょう。

 

フリートークだとかんたんな自己紹介を求められることも多いので、ここはスムーズに言えるように必ず準備しておきましょう。

 

ペンとメモを用意する

 

これは初心者に限らずですが、レッスンを受ける際はペンとメモを用意するようにしましょう。

 

レッスン中に新しく学んだ表現や、自分が言えなかった表現は簡単にメモをしておき、レッスン後に復習します。

 

ただ、僕自身は初心者の頃だとレッスン中にメモを取る余裕もなかったので、始めた頃はスマホで音声を録音して振り返りをしたりしてました!

 

これを繰り返して、自分の言えなかった表現を言えるようにしていきましょう。

 

レッスン環境を整える

 

オンライン英会話に取り組むうえで、次の2つの環境を整えましょう。

  • 通信環境と操作環境の確認
  • レッスンを受ける場所の確保

 

通信環境が悪いところだと、音声が途切れ途切れになったりして、ストレスの多いレッスンになってしまいがちです。

 

操作環境で言うと、カメラとかがうまく使えるかも事前にチェックしておきましょう。

 

補足

個人的には、ここのストレスって結構大きいと思っているので、レッスン前に環境を整えることを意識していました。

 

また、自宅だと家族の都合などもあり集中できないという方は、自宅以外の場所で取り組んでみることをおすすめします。詳しくはこちらをどうぞ▼

 

人気記事①
【自宅以外でも集中できる】オンライン英会話に最適な場所8選【実家勢必見】

 

できない自分を受け入れる

 

最後はマインド面ですが、初心者のうちはうまくいかなくて当たり前という意識を持ちましょう。

 

うまくいくに越したことはないですが、英会話とかって最初のうちはホント難しいです。僕も話せないストレスがやばかったので(笑)

 

これまでご紹介した内容を繰り返すことで、3~6カ月の中で徐々に成果が出てくるかと思います。

 

それまでは、「努力している自分!」に目を向けるようにしましょう。

  

これからオンライン英会話を始める方が撃沈しないために意識しておくべき3つのこと

 

これからオンライン英会話を始める人は、次の3つを意識しておいてください。

  • 英会話に必要な最低限の知識を身に付けておく
  • 予復習をしっかり行う
  • 失敗して当然のマインドを作っておく

 

後半2つは既にオンライン英会話にチャレンジしている人と同様です。しっかり押さえておきましょう。

 

英会話に必要な最低限の知識を身に付けておく

 

冒頭でも言いましたが、英語の知識がほとんどない状態でのオンライン英会話はおすすめしません。

 

ポイント

オンライン英会話は、基本的な英語の知識はあるけど話した経験がほとんどない「スピーキング初心者」におすすめのサービスです。

 

中学レベルの英語の知識が身についていないのであれば、まずはそちらを学習してみてください。

 

オンライン英会話で成果を出したいのであれば、中学レベルの単語や文法を復習してから入会するようにしましょう。

 

予復習を意識する

 

何回でも言います。オンライン英会話で撃沈しない一番の対策は「予復習」だと思っています。

 

これさえしっかり行えていれば、初心者だとしても恐れる必要はありません。

 

聞き取れないって悩みもありますが、何度でも聞き返せば問題なしです!講師も簡単な表現に直してくれます。

 

初心者のうちは予復習が命、これを意識して取り組んでみてください。

 

失敗して当然のマインド

 

失敗して当然くらいのマインドでいましょう。

 

そうすると、「撃沈した。。」っていう感覚も起こりにくいのかなと思います。

言いたいことが言えないムズムズ感は痛いほどわかりますが。。

 

あまり最初から期待しすぎないようにしましょう。英会話上達の上で大切なのは継続力です。

 

筆者の初レッスン時の撃沈エピソードと立ち直った方法を伝授

 

最後に、僕自身の体験談と、そこから今までどう継続してきたのかを簡単に書いてみます。

 

補足

僕の当時の英会話レベルでいうと、学生時代の授業で講師と話したことがあるかなくらいのレベルでした。留学経験も海外居住経験もなかったです。

 

当時実家に住んでいたこともあり、拙い英語を家族に聞かれるのが恥ずかしく、近くの公園にわざわざ行って初めてのオンライン英会話レッスンを受講しました。

 

結果はもちろん大撃沈。以下の通り散々でした。。

  • 講師の言っていることが分からないので何回も聞き返すレベル
  • 外だったので通信環境も悪め
  • フリートークを選択するも、話すことも決めてなく沈黙時間が多め
  • 自分の言いたいことが詰まりまくって自己嫌悪

 

普段人と話すことが好きな僕にとって、レッスン時間の3分の1くらいが無言(というか、自分の英語が出てこない時の沈黙の時間)だったことが本当につらかったです(笑)

 

そこから、次のことを意識して取り組むことで、3~6カ月で少しだけ英会話に自信がついてきました。

  • ピンチの時に使えるフレーズを予め用意する
  • 自宅以外で心地よく英会話できる場所を探す
  • 自分にあった楽しい教材(僕の場合はデイリーニュース)を見つける
  • 使えるようになりたい表現をレッスン中に使うように意識する

 

これまでご紹介してきたことを実践して、約2年間積み上げてきました。

 

最初の頃はうまくいかないかもしれませんが、それを見越してしっかり準備をするようにしましょう。

 

今は辛くても、これまでご紹介したことを少しずつ実践することで、徐々に成果が出てくるはずです。本気で英語が話せるようになりたい方は、これまでの内容を意識してみてください:)

 

まとめ:初レッスンで撃沈するのは当たり前!大事なのはその後の行動です

 

今回はオンライン英会話初心者が初レッスンで撃沈する原因と、今後どういったことを意識して取り組んで観ればいいかについてご紹介しました。

 

初レッスンで撃沈する5つの原因

  • フリートークを選択してしまう
  • 選択した教材がよくない
  • レッスン前の準備が不足している
  • スピーキング以前の英語力が足りてない
  • 最初からうまくいくと思いすぎている

 

僕自身も、これらの準備ができていなかったため、最初の1、2か月はほんとにモチベーションがわかない日々でした。

 

この記事をここまで読んでくれた方も、おそらく過去の自分と同じ思いだと思います。

 

ぜひ今回ご紹介したことを、全部一気にやることは難しいとしても、一つずつ取り組んでみてください。

  • 自分に合う教材を選ぶ
  • 教材の予習をしっかり行う
  • フリートークなら話す内容を事前に考えておく
  • 自己紹介と簡単なフレーズを用意しておく
  • ペンとメモを用意する
  • レッスン環境を整える
  • できない自分を受け入れる

 

この中だとマインド面はすぐに取り入れることができると思うので、最初のうちは過度に期待しすぎないことを意識してみてください。

 

英会話は正しく継続することで着実に伸びていくので、英語を話せるようになった自分を想像しながら日々の学習に取り組んでみてください。応援しています:)

 

本記事の内容は以上です。

 

このブログでは留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法についてまとめています。

  

このブログでよく読まれてるおすすめの記事はこちらです。

 

人気記事①
LanCul英会話カフェの魅力とは【利用歴2年の筆者がこの1記事で徹底解説】

 

人気記事②
英会話初心者におすすめのオンライン英会話8選【判断ポイントと合わせて解説】

 

人気記事③
ネイティブキャンプの効果的な使い方【上手に使い倒す9つのコツ】

 

興味があればこちらもぜひご覧ください。

 

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

 

今回は以上です。

-初心者

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5