初心者

オンライン英会話 初心者が失敗しないために事前に準備すべき3つのこと【よく使う12のフレーズも紹介】

2021年2月27日

 

オンライン英会話を始めるつもりだけど、初心者だしうまくいくか不安。事前に準備しておくべきことを知っておきたいな。

初めてのオンライン英会話で失敗しないために、レッスン中に使えそうな簡単なフレーズを用意しておきたいな。

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

📝 本記事の内容

  

・オンライン英会話初心者がレッスン前に準備しておくべき3つのこと

  

・事前に用意しておくべき12のフレーズ集

  

・初心者が持っておくべきマインドとは

 

オンライン英会話を始めようと思っても、「初めての英会話だけどうまくいくかな。。」とか「何か事前に準備した方がいいのかな。。」とか、色々考えてどんどん不安な気持ちになってしまいますよね。

 

本記事では、そんな英会話初心者の方向けに、オンライン英会話を始める前に事前に準備しておくべきことについて解説していきます。

 

✍ この記事を書いている人

  

僕自身、留学経験もなければ海外に住んだ経験もありません。そのため、オンライン英会話のような日本でもできる英会話の実践方法は、これまで積極的に試してきました。

★経歴・実践歴★
・オンライン英会話4社受講経験あり
 ※ネイティブキャンプ/DMM英会話/レアジョブ/Cambly
・ネイティブキャンプ受講歴1年半
・ネイティブキャンプ受講回数:300回以上
・国内で延べ30か国以上の外国人と直接交流

 

オンライン英会話初心者が事前に準備しておくべき3つのこと

 

オンライン英会話の初心者は、初めてのレッスンの前に3つの準備を整えておきましょう。

 

初心者が事前に準備しておくべき3つのこと

・レッスン中に使える表現を用意しておく

・レッスンができる環境を整えておく

・初心者が持つべきマインドを知る

 

最初のレッスン前は不安でいっぱいですが、その不安を少しでも取り除くためには最低限の準備をしておく必要があります。

 

今回は「英語面」「環境面」「マインド面」でそれぞれ準備すべきことを解説していきます。

 

初心者が覚えておくべきオンライン英会話で使える12のフレーズ

 

自分の言いたいことが全く言えなかったり、講師の言っていることが全く理解できなかったらどうしよう。。

オンライン英会話でよく使うフレーズはだいたい決まっているから、それらを準備してからオンライン英会話に臨むといいよ!

 

ここでは、オンライン英会話中に使える役立つ12のフレーズをご紹介していきます。

 

・レッスン開始時に使えるフレーズ

 

①講師:「How are you?」:調子はどうですか?
 あなた:「I'm good. How about you?」:私は元気です。あなたはどうですか?

⇒まず、レッスン開始時にはほぼ100%で「How are you?」と聞かれるので、その回答としてこれを使いましょう。慣れてきたら、他の表現を調べてみるといいと思います。

【ワンポイントアドバイス】
「I'm fine, thank you. And you?」はあまり使わないので、上記の表現をおすすめします。

 

②講師:「Can you hear me, and see me well?」:私の声は聞こえてますか?私のこと見えていますか?
 あなた:「Yes / No」:はい/いいえ

⇒音声と映像のチェックとして上記もほぼ100%で聞かれます。状況に応じてYESかNOで回答しましょう。

【ワンポイントアドバイス】
※Noの場合は、講師が色々試行錯誤してくれますが、自分でも回線を再度繋げ直してみたりするといいですね。

 

③講師:「What's your name?」:あなたのお名前は?
 あなた:「My name is 〇〇」:私の名前は○○です。

⇒名前も100%聞かれます。これは皆さんクリアできるかと思います。

 

④講師:「Please tell me about yourself.」:あなたについて教えてください。
 あなた:「I'm 〇 years old. I live in △. I'm working for ◇ company.」:私は〇歳で、△に住んでいます。◇会社で働いています。

⇒これはフリートークをする時に聞かれます。教材のレッスンの場合はあまり聞かれませんが、簡単な自己紹介はできるようにしておくとよいでしょう。

【ワンポイントアドバイス】
上記は一例なので、自分の好きなことや趣味などを話せるようにしておくと、会話がもっと弾むと思います!

 

・困ったときに使えるフレーズ

 

「Sorry?」:もう一度お願いします。

⇒講師の言っている言葉が分からなければ、これだけ言えばもう一度繰り返し表現してくれます。Pardon?とかはあまり使わなくていいかなと思います。

 

「Can you please speak more slowly?」:もう少しだけゆっくり話してもらえませんか?

⇒一回目にSorryと言って、それでも聞き取れなかったらこの表現を使いましょう。

※僕も初心者の時は、この文頭にSorryを付けて何回も謝りながら「もう一回ゆっくり言って!」を繰り返し使っていました。笑

 

「Just a moment, please. I want to search on the net about that.」:ちょっとだけ待ってください。それについてネットで調べたいです。

⇒⑥でも相手の表現がわからなかったり、自分の言いたいことが出てこない場合は、グーグルで自分の言いたい表現を検索してみるのも一つの手です。この表現を使って時間を稼ぎましょう。

 

「I couldn't understand what you said.」:あなたの言っていることが理解できませんでした。

⇒⑦でも分からなかったらこの表現を使いましょう。最初のうちは何を言っているのか理解できないことが絶対にあります。その時は素直に分からないことを相手に伝えましょう。

※そうすると、講師の方が違う表現で言ってくれたり、違う話題に変えてくれます。

 

「How can I say..」「Let me see..」:ええっと。。

⇒なんて言えばいいのか考えている時や悩んでいる時に、沈黙を作りたくない時はこのような表現をしましょう。

【ワンポイントアドバイス】
とはいえ、最初のうちは沈黙になるのもしょうがないと思うので、この表現を使うよりかは言いたいことを考える時間にあてたほうが良いかと思います。

 

「Can you hear me?」:私の声は聞こえていますか?

⇒自分の音声が講師に届いてなさそうだなと思ったときには、この表現を使ってみましょう。

【ワンポイントアドバイス】
逆に途中で向こうの声が聞こえなくなってしまった場合は「I can't hear your voice」と言うといいかと思います。

 

「Can I take a memo?」:メモを取ってもいいですか?

⇒環境面の準備でも述べましたが、自分の言えなかった表現をメモし、それを言えるようにすることで英会話力は確実に伸びます。

【ワンポイントアドバイス】
この表現で一言講師にことわりを入れて、随時メモを取るようにしましょう。

 

・レッスン終了時に使えるフレーズ

 

「I want to see you again. Thank you!」:またお会いしたいです。ありがとうございました!

⇒講師と楽しい時間を過ごせたときは、このような表現を最後にしてみると、気持ちよくレッスンを終えられます。

 

オンライン英会話を始めるにあたり準備すべき環境やデバイスについて

 

フレーズ集を用意した上で、オンライン英会話を早速始めたいところですが、デバイスやレッスン環境の準備も事前に行っておくことをおすすめします。

 

僕の人生一発目のオンライン英会話は、マイクがオンにならず残念な結果に終わりました。

 

環境面で準備しておくべきこと

・PCやスマホなどのデバイスを用意する

・オンライン英会話で使うアプリをインストールする

・レッスン時の画面操作方法を確認しておく

・メモ用のノートを用意しておく

・レッスンを受ける場所を探しておく

 

・PCやスマホなどのデバイスを用意する

 

まず基本的な部分ですが、スマホやPCといったデバイスを揃えましょう。

 

オンライン英会話はインターネットを利用して世界中の講師と繋がり、授業を受けることができるサービスのため、こういったデバイスが最低限必要となります。

 

初心者のうちはスマホでもPCでもあまり変わらないので、どちらか一つを持っていれば十分だと思います。

 

・オンライン英会話で使うアプリをインストールする

 

オンライン英会話は次の2種類に分かれます。

 

  • SkypeやZoomを使うオンライン英会話
  • 独自の通信回線を使うオンライン英会話

 

SkypeやZoomを使うオンライン英会話に登録した場合は、アプリのダウンロードとアカウント登録を事前に済ませましょう。

 

素早くレッスンを始めるためには、アカウント登録したIDが必要になるためです。

 

どちらも無料のアプリケーションなので、レッスン前に事前に登録しておきましょう。

 

SkypeやZoomを利用するオンライン英会話例:ビズメイツ、hanaso、エイゴックス、等

 

独自の通信回線を使うオンライン英会話に登録した場合は、専用のアプリを事前にダウンロードしておくか、もしくはインターネット環境で専用サイトにログインしておきましょう。

 

独自の回線の場合、わざわざSkypeなどの登録は不要となります。

 

Skypeなどの無料通話サービスを使う場合と独自回線を使う場合のメリット・デメリットについては下記をご覧ください。

 

項目Skype等の無料通話サービスを使用する場合独自の回線を使用する場合
メリット・既に使用したことがある場合、
操作を覚える必要がない
・教材とレッスン画面が同時に表示される
・独自の回線環境を通信体制を整えている
デメリット・Skype画面とレッスン画面の行き来がめんどくさい
・通信環境が他社のサービスに依存する
・使い方をレッスン前に確認する必要がある
オンライン英会話例ビズメイツ、hanaso、エイゴックス、等DMM英会話、NativeCapm、レアジョブ等

 

・レッスン時の操作方法を確認しておく

 

オンライン英会話のレッスン時の操作方法やカメラ・マイクが使えるかどうかは事前に確認しておきましょう。

 

英語を話すことに緊張しているのに、操作方法までわかっていないと確実にパニックになります。

 

オンライン英会話のHPサイトにいくと、レッスンを受ける際の準備や環境チェックを事前に行ってくれるサービスがあったりします

 

ここで事前に画面操作方法や、レッスン環境をチェックしておくと、スムーズにオンライン英会話を始めることができるでしょう。

 

・メモ用のノートを用意しておく

 

オンライン英会話の際、初心者であれば必ずメモ用のノートを準備しておきましょう。

 

ノートを準備しておくことで、講師に言われて分からなかった表現や、うまく言えなかった表現などをレッスン中にメモすることができます。

 

もしもメモを全くしていなかった場合、レッスン後に復習したいと思っても、おそらく何が言えなかったかを振り返ることもできないでしょう

 

英会話力を上げるためには"言えなかった表現を言えるようにしていくこと"が大切なので、レッスン中にメモができるようにはしておきましょう。

 

・レッスンを受ける場所を探しておく

 

オンライン英会話をどこで受けるのかも事前に決めておきましょう。

 

自宅で受けられる環境であれば、特に悩む必要はないかと思います。

 

自宅だと集中できない理由がある場合は、オンライン英会話ができる場所をリサーチしておきましょう。

 

オンライン英会話ができる場所について、詳しい内容は「【自宅以外でオンライン英会話をするのに最適な場所8選」をご覧ください。

 

初心者が事前に準備しておくべきマインドとは

 

最後は、初心者が持つべきマインド・心構えについてです。

 

初心者に大切な心構え

・できなくて当たり前という気持ちを持つ

・準備のし過ぎは禁物

・最初の数回で諦めない

 

・できなくて当たり前という気持ちを持つ

 

最初のうちは失敗してしまっても、うまく行かなくて当然だと思うようにしましょう。

 

英会話初心者で、最初のオンライン英会話から完璧だった!自分の言いたいことを全部言えた!なんて人はいません。講師が何を言っているか分からず、パニックになったままレッスンが終わることがたいていです。

 

最初のうちはうまく行かなくて当たり前だという心構えでレッスンに臨むことで、うまく行かなかったからといって落ち込むことも少なくなるでしょう。

 

Point

それよりも、なぜうまく行かなかったのかを考えて、次回同じミスをしないように準備をしましょう。レッスン中のメモ⇒復習が最強です。

 

・準備のし過ぎは禁物

 

最初に失敗しないためのフレーズとかを暗記して、万全の状態になってからレッスンを受けた方がいいってことだね。

 

事前の準備は大切ですが、準備のし過ぎは禁物です。

 

なぜなら、実践の方がいろいろことを学んで吸収することができるからです。

 

人は失敗したことの方が脳に記憶として残ります。その失敗した原因を考えて、しっかり対策を打つことを繰り返すことが成長に繋がります。

 

事前準備を入念にしてオンライン英会話は半年後から始めようとしている人より、最低限の準備を済ませすぐに英会話を始めたほうが確実に成長できるでしょう。

 

・最初の数回で諦めない

 

最初はおそらくうまく行かないですが、そこで諦めないことがとても大切です。

 

英語は言語なので、ある程度慣れてくれば確実に成果を実感できます。

 

最初がダメだから諦めてしまうのではなく、次はどうしたらうまく行くのかを考え、実践経験を積んでいきましょう。

 

※本当に英語を話せるようになりたければ、ここで踏ん張りましょう。なぜうまく行かなかったのかの原因を考えるようにしましょう。

 

英会話を上達させていくための一番の近道は「継続すること」です。

 

その前に、最初の段階でうまく行かなかっただけで諦めてしまうのはもったいないです。

 

英会話を継続する方法の詳細については、「オンライン英会話を続けるための6つのコツ」をご覧ください。

 

まとめ:最低限の事前準備をして、自信を持ってオンライン英会話に挑戦してみよう!

 

今回はオンライン英会話の初心者が初めてのレッスン前に準備すべきことについて解説しました。

 

初心者が事前に準備しておくべき3つのこと

・レッスン中に使える表現を準備しておく

・レッスンができる環境を整える

・初心者が持つべきマインドを知る

 

環境面で準備しておくべきこと

・PCやスマホなどのデバイスを用意する

・オンライン英会話で使うアプリをインストールする

・レッスン時の操作方法を確認しておく

・メモ用のノートを用意しておく

・レッスンを受ける場所を探しておく

 

初心者に大切な心構え

・できなくて当たり前という気持ちを持つ

・準備のし過ぎは禁物

・最初の数回で諦めない

 

これだけ準備してもやっぱり不安だという方は、日本人の講師からレッスンを受けることをおすすめします。

 

日本人の講師であれば、困ったときに日本語で質問したり会話することもできるので、初心者の方はより安心してレッスンに臨むことができるでしょう。

 

初心者でも安心な、日本人から学べるオンライン英会話については「日本人講師が在籍するおすすめのオンライン英会話4選」をご覧ください。

 

本記事の内容は以上です。

 

関連記事:「初めてのオンライン英会話~緊張しているあなたへの7つのアドバイス~

 

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。

 

日本にいながらでもたくさん英語を話す環境を作りたいという方は、「定額でレッスン受け放題のオンライン英会話3選」をご覧ください。

とにかく最安値のオンライン英会話を探したいという方は、「人気オンライン英会話6社の料金を徹底比較してみた」をご覧ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

 

今回は以上です。

   

-初心者

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5