ネイティブキャンプ

【重宝】ネイティブキャンプのデイリーニュースで身につく4つのスキルとは

2021年8月7日

 

ネイティブキャンプの教材だとデイリーニュースが良いって聞いたけど、どんなことが学べるんだろう。

 レッスンの流れと、どんな風に取り組むと効果的なのか知りたい。

 

こんなお悩みを解決できる記事になっています!

 

この記事を読んでわかること

  • ネイティブキャンプのデイリーニュースについて
  • デイリーニュースで身につく4つのスキル
  • デイリーニュースレッスンの流れ
  • デイリーニュースの効果的な使い方4選

 

この記事を書いている僕は、ネイティブキャンプのデイリーニュースに絶賛ドハマり中です。

― ネイティブキャンプのデイリーニュース 受講割合 ―

 

約1,200記事の中の18%が終わっているみたいなので、200記事以上のレッスンを受けてきたことになります。

 

この教材のおかげで色々な力を鍛えることができたので、今回の記事ではデイリーニュースの魅力と身につくスキルについてご紹介したいと思います

 

また、具体的にどんな風にレッスンを受けているのか、有効的な使い方もご紹介します。デイリーニュースを使ったレッスンについて気になっている方はぜひ最後まで読んでみてください。

 

\ 基本情報は公式サイトをチェック /

※7日間の無料体験実施中

この記事を書いている人

 

ネイティブキャンプのデイリーニュースについて

オンライン英会話におけるデイリーニュースとは

 

「デイリーニュース」は世界中で話題となっている面白いトピックについて学びながら、英単語発音スピーキングなどの勉強を同時にすることができる教材です。

 

ネイティブキャンプ/DMM英会話/レアジョブなど、有名なオンライン英会話ではかならず用意されている人気教材の一つです。

 

ネイティブキャンプのデイリーニュースの特徴

 

ネイティブキャンプでは、記事の内容が次の9つに分かれています。

  • ビジネス・経済
  • 科学・テクノロジー
  • 生活・エンターテインメント
  • 健康
  • スポーツ
  • アート
  • 旅行
  • ワールド
  • アジア

 

また、カテゴリーではなく、レベル別から記事を選ぶこともできます。

  • デイリーニュース 全記事 ( 初級 )
  • デイリーニュース 全記事 ( 中上級 )

 

2017年の2月から開始されたこのデイリーニュースですが、今では1000記事以上のニュースが掲載されています。

 

2021年の4月からは毎日新記事がアップロードされるようになったことで、更にレッスン数が増加しているみたいです。

 

先日「デイリーニュース」のレッスン総回数が”100万回”を突破したそうです!

 

【英会話レッスン回数無制限】ネイティブキャンプ 時事ニュースで英語を学べる人気教材「デイリーニュース」のレッスンが100万回突破!

引用:PRTIMES

 

これらの情報から、デイリーニュースは教材の中でもかなりの人気を誇っていることがわかりますね。

 

ネイティブキャンプのデイリーニュースで身につく4つのスキル

デイリーニュースを使ったレッスンを受ければ、次の4つの力を鍛えることができます。

  • 語彙力
  • 読解力
  • 発音力
  • スピーキング力

 

なぜこう言えるのか、一つずつ解説していきます。

 

スキル①語彙力

 

デイリーニュースでは、毎記事で3~6個ほどの単語を学ぶことができます。

 

この単語は、そのまま記事の中で読まれる単語になっています。

 

補足

新しく学ぶ単語のレベルは、扱う記事のレベルによって異なります。

 

毎記事新しい単語が学べて、記事の中で具体的な使われ方も確認することができるので、語彙力アップが見込めます。

 

スキル②読解力

 

デイリーニュースでは、ニュースの内容に対して3つの質問に答えるパートがあります。

 

初級であれば3択の問題ですが、中上級になってくると記事の中から回答部分を探して答えなければなりません。

 

いずれもニュースの意味が分からないと質問に答えられないので、英語の読解力を鍛えることができます。

 

スキル③発音力

 

読解が終わったら、今度はその記事を音読するパートがあります。

 

この時は講師に発音のチェックをしてもらえるので、正しい発音を学ぶことができます。

 

スキル④スピーキング力

 

デイリーニュースの最後にはディスカッションパートがあります。

 

記事の内容にまつわる質問が3~4つ用意されているので、これに答えながら講師とトークします。

 

このパートで、オンライン英会話の大きな目的であるスピーキングにも時間を充てることができます。

 

ネイティブキャンプのデイリーニュース【レッスンの流れ】

 

ここでは、デイリーニュースの具体的なレッスン内容についてご紹介します。

 

補足

基本的には、先ほど身につくスキルのところで解説した通りの順番です。

 

step
タイトル確認

軽く最初の挨拶と自己紹介をした後に、タイトルを確認します。

 

自分の選んだジャンル/レベルもタイトル画面で確認することができます。

 

step
単語学習

 

ニュースの記事で学べる単語を事前に学びます。

 

単語はUS/UKの発音でそれぞれ音源があり、その音源のあとに自分でも発音をします。

 

各単語ごとに例文も用意されているので、こちらも講師が読んだ後にリピートします。

 

参考

各単語には意味も(英語で)書かれています。単語の意味が分からない場合でも、その場でチェックできるようになっています。

 

step
記事の内容理解&質問回答

 

単語まで学んだら、いよいよトピック記事を見ていきます。

 

まずはじめに、この記事に対しての3つの質問を事前に講師と確認します。

 

そのあとは、録音済みの音声を聞きながら、目でも記事の内容を追って内容を理解していきます。

 

ポイント

内容が分からなくても講師にあとで聞けばOK。このタイミングでは最後までリスニングを頑張ってみましょう。

 

音声を聞き終わったら、元々確認していた3つの質問に答えていきます。

 

補足

慣れるまでは1回で内容を理解できないかもしれません。その時は、もう一度音源を聞かせてもらうか、分からなかった箇所を説明してもらうようにしましょう。

 

step
リーディング

 

次は、「Read Out」と呼ばれるリーディングパートです。

 

先ほど確認した記事を、今度は自分で声に出して音読します。

 

最後まで一度読み終わったら、講師が間違って発音していた単語について正しい発音を教えてくれます。

 

step
ディスカッション

 

最後はディスカッションパートです。

 

記事の内容を踏まえて、「あなたはどう思いますか?」というような質問に3,4つ答えていきます。

 

ここは基本的にフリートークになるので、スピーキングの練習にはもってこいのパートです。

 

以上がレッスンの流れです。これを25分でこなすので、結構ボリューミーです(笑)

 

ネイティブキャンプのデイリーニュースを有効活用する方法4選

最後に、これまで200回以上のデイリーニュースレッスンを受けてきて「こういう使い方がおすすめ」と思うことが4つあるので、ここまで読んでくれたみなさんにシェアしたいと思います。

 

自分のレベルに合った記事を選ぶ

 

自分のレベルに合ったトピックを選ぶようにしましょう。

 

デイリーニュースはレベル3~10で分かれています。5以下が「初級」、6以上が「中上級」のイメージでOKです。

 

英会話初心者であれば、中上級レベルは少し難しいかなと思います。

 

各記事は内容自体も事前に見ることができるので、自分のレベルに合った記事を選ぶようにしてみてください。

 

さらっと予習をしておく

 

あらかじめ選んだトピックの内容をさらっと予習しておきましょう。

 

単語の意味もテキストに書かれていますが、英英辞典のように英語で書かれているので、いまいち意味が掴めないと思った方は事前に日本語でチェックしておくのをおすすめします。

 

記事の内容自体はレッスン中に理解するでいいと思いますが、記事内にも難しい単語があったりします。

 

こちらも事前に意味を調べておくと、レッスン中は記事の内容に集中できるかと思います。

 

重点的に学習したいパートに比重を置く

 

1レッスン25分しかないので、省略できるところは講師に言ってスキップしてもらうのもおすすめです。

 

僕の場合は次の3つをいつもスキップしてもらってます。

  • 最初の挨拶(さらっと)
  • 単語学習での”UK”アクセントでの発音練習
  • ディスカッションパートの例文回答

 

自己紹介とかで3分も取るともったいないので、さらっと答えてすぐレッスンに行くようにしています。

 

また、僕はUSアクセントで英語を学習しているので、UKアクセントでの発音もスキップしています。

 

ディスカッションパートでは自分のフリー回答のあとに模範回答を読む時間があるのですが、なるべく講師とトークする時間を作りたい自分はここもスキップしたいと頼んでいます。

 

ポイント

スピーキング力をあげたいならディスカッションの時間を長めにとるなど、自分の目的にあわせてレッスン時間を調整してみてください。

 

発音をきちんとチェックしてもらう

 

講師のみんなは良い評価を付けてもらいたいので、何に対しても「Good!!」と言ってくる方が多いです。

 

本当に正しい発音を学びたい場合は、厳しめにしっかりチェックしてもらいたいと事前に伝えましょう。

 

悪い評価は絶対付けないから厳しめで!っていうとしっかり聞いてくれます(笑)

 

これをするようになってから、これまで指摘されなかった自分のミスの傾向がわかるようになりました。

 

発音をもっとよくしていきたいと考える人は参考にしてみてください。

 

まとめ:デイリーニュースをうまく活用して総合的な英語力アップを目指そう!

今回はネイティブキャンプのデイリーニュースについて紹介しました

2年以上オンライン英会話を続けてきましたが、個人的にはこれだけ総合的にスキルが身につくのはデイリーニュースくらいかなと思っています。
 

デイリーニュースで鍛えられる4つのスキル

  • 語彙力
  • 読解力
  • 発音力
  • スピーキング力

特に、オンライン英会話に取り組んでいる方は、「発音力」「スピーキング力」あたりを高めたいと思っている方も多いはずです。 

そういう方は、ご紹介した活用方法を参考に、自分にあったレッスンスタイルを確立していってみてください。

デイリーニュースの有効活用法4選

  • 自分のレベルに合った記事を選ぶ
  • さらっと予習をしておく
  • 重点的に学習したいパートに比重を置く
  • 発音をきちんとチェックしてもらう


まだネイティブキャンプに入会を迷っているという方は、一度無料体験を受けてみてください。

無料で1週間体験レッスンをでき、自分にあうか十分検討できるかと思いますのでぜひ。
 

\ ネイティブキャンプの公式サイトはこちら /

※7日間の無料体験実施中


本記事の内容は以上となります。
 

関連記事

※ネイティブキャンプには他にもおすすめの教材があります。詳しく知りたい方は「ネイティブキャンプでおすすめの教材まとめ【レベル別】」をご覧ください。

 

関連記事

※ネイティブキャンプの全体像について知りたい方は「ネイティブキャンプの評判は良い?利用歴2年の筆者が特徴を16記事で徹底解説」をご覧ください。

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

-ネイティブキャンプ

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5