独学ノウハウまとめ

なぜ英語学習は継続が難しいのか?忙しい社会人でも継続できる秘策8選

英語学習を頑張りたいと思ってるのに、気づいたら3日坊主になってしまうのはなぜ。。なんとかしたい。。

毎日忙しくてなかなか英語学習が継続できないなぁ。。継続するコツみたいなのを教えてほしい。


こんにちは、Takutoです。オンライン英会話を300日ほど毎日1時間続けています。


英語学習っていざやり直そう!と思っても、3日後にはやる気がなくなっていることもありますよね。


特に大人になると勉強時間の確保が難しかったり、そもそも英語学習って意味あるのかな?って考えてしまい、なかなかモチベーションが長続きしません。


ただ、そんなみなさんも”なぜ英語学習の継続が難しいか”を明らかにして、自分にあったアプローチをすることで継続ができるようになると思っています。


なぜそう思えるかというと、僕自身がまったく英語学習を継続できなかった人だからです。


僕は2019年にオンライン英会話をはじめましたが、最初の受講レッスン数は次のとおりです。
 

― 2019年当初のレッスン受講回数 ―


「英語を話せるようになりたい!」と強く思ってオンライン英会話を始めたはずなのに、約半年で24回しかレッスンできていません。笑


※ちなみに、2019年11月は月額料金を払いながらも一度もレッスンをしませんでした。


そんな僕でも、今では毎日オンライン英会話のレッスンを受けられるようになったので、ほんと冗談抜きでだれでも継続できるようにはなるだろうなと思っています。
 

― 2021年現在のレッスン受講数 ―


この記事では、そもそもなぜ英語学習の継続が難しいのかと、全くモチベーションが保てなかった僕が変わるために実践してきたことをご紹介します。
 

この記事を読んでわかること

  • なぜ英語学習は継続が難しいのか?
  • 英語学習を継続するための秘策8選
  • 忙しい社会人でも英語学習を継続するコツ
  • 英語学習を継続させたい人のよくある質問


英語学習が継続できなくて自分に嫌気がさしている人でも、再挑戦の一歩を踏み出せるようにいろいろな方法をご紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください!


この記事を書いている人

なぜ英語学習は継続が難しいのか?

英語学習が難しい理由は、大きく3つあります。

  • 英語の必要性が感じられないから
  • 英語を継続する目的が明確になっていないから
  • 継続しても成長を実感するまでに時間がかかるから


ほとんどの人がこの3つのどれかを感じていて、その結果学習の継続が難しくなってしまっています。
 

英語の必要性が感じられないから


日本人にとって英語学習を継続するのが難しい最大の理由は必要性がないからだといえるでしょう。


日本で暮らしていれば「英語が使えなきゃやばい!」って場面はほぼ訪れません。


25年間東京で過ごしてきましたが、都内であっても英語ができなくて困った経験は1度もないです。


僕らは英語を学ぶ必要がない環境にいるので、継続することも難しいんだと思います。
 

英語を継続する目的が明確になっていないから


英語学習の目的や目標が明確になってない場合も、モチベーションが続きませんよね。


この環境下でも英語を学びたい場合は、なんで英語を勉強したいのかをはっきりさせる必要があります。
 

この理由や目的があいまいだと、途中で“まあやらなくてもいっか~”となります。事実やらなくてもいいですしね(笑)


自分のやりたいことがあり、そのための英語学習でないとなかなか持続しませんね。
 

成長を実感するまでに時間がかかるから


英語は、とにかくレベルアップするまで時間がかかります。


基礎さえ学べばリーティングとかはすぐに脱初心者できるかもですが、スピーキングとかは特に時間をかけないとうまくなりません。
 

僕自身も全くの初心者から独学で英会話を始めましたが、最初の半年は全然成果を実感できませんでした。笑


半年頑張ったけどやっぱり英語が話せるようにならなかった。。もうやめようかな。。となる人も多く、挫折の原因にもなっています。
 

英語学習を継続するための秘策8選

ここからは「じゃあ継続するためにはどうすりゃいいの?」ってところをご紹介します。


英語学習を継続するために実践いただきたい方法は次の8つです。

  • 英語を学ぶ理由を明確にする
  • 英語を学ぶ時間を固定化する
  • 英語を学んでいる仲間を見つける
  • 実践の場で英語を使ってみる
  • 外国人の友達を作る
  • サボりにくい環境を作る
  • 常に英語に触れられる環境を作る
  • 定期的に英語の試験を受ける


全てこの2年半で実践してきたことです。


僕自身の実体験や考え方も交えながらお伝えできればと思います。
 

英語を学習する理由を明確にする


まず、英語学習の目的や目標を明確にしましょう。


どうしても英語を勉強したい理由さえあれば、続けることはそんなに苦じゃなくなりますね!


逆に、どうしても英語を学びたい理由が今はないのであれば、続けることは難しいでしょう。
 

ポイント

これを考えると「私が今頑張りたいのは英語学習じゃないかも」と気づくかもしれません。これに気づけたら他の挑戦にも切り替えられますし、まずは自分の目的や目標をはっきりさせた方がいいです!


僕の場合は「日本にいながら英語を話せるようになって、その方法や考え方を発信したい」という強い目的意識を持つことで、ここまで英会話を続けられるようになりました。


より具体的な目標の立て方は「英語学習には「目的の明確化」が大事である3つの理由【モチベ維持の極意】」でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
 

英語を学習する時間を固定化する


英語学習を自分の中でルーティン化させていきましょう。
 

ポイント

決まった時間に勉強する習慣さえつけてしまえば、自然に続けることができるようになります。


例えば、僕自身は朝に英会話を1レッスンすることを習慣化しています。


これをしないと罪悪感がたまる一方、達成できると充足感が得られ、一日を気持ちよくスタートすることができます。
 

ここまで来るとこっちのもの。朝に英会話がやれなかった時のモヤモヤ感が嫌で、意地でも朝に1レッスンするようになりました。


このように、学習時間をある程度固定化させることでルーティンを作ることができるようになり、習慣化す都ができるでしょう。
 

英語を学習している仲間を見つける


一緒に英語の勉強を頑張る仲間を作りましょう


一人だとサボってしまうが何人か仲間がいれば頑張れそう!と思う方も多いですよね。


具体的にはTwitterの活用をおすすめします。詳しくは「継続のコツ」の章でお伝えしますね。


補足

大人になると自分の周りに英語学習をしている人なんてほぼいません。一緒に頑張る仲間を自ら作ることが、英語学習の継続のコツといえるでしょう!


 

実践の場で英語を使ってみる


オンラインだけでなく、実際に外国人に会って英語を話せるような会に参加してみましょう。

少しオンライン英会話に慣れてきたくらいのタイミングでリアルで英語を話してみる、次のような経験が得られます。

  • 少しだけど外国の人と英語で会話できた!
  • 自分のスピーキング力はまだまだだなぁ。


こういった経験を一度でもすると「もっとうまく話せるようになりたい!」と思うようになりますよ!


ちなみに、初心者で外国人と直接会話してみたいと思う方は英会話カフェがおすすめです。
 

英会話カフェとは

英会話カフェでは、外国人や英語を学んでいる日本人とカフェで英会話を楽しむことができます。


初心者でも気軽に参加できます。詳しく知りたい方は「英会話カフェとは?特徴からメリット・デメリットを解説【利用歴2年半】」をチェックしてみてください。
 

関連記事

英会話カフェは全国各地にあります。都内周辺のおすすめ英会話カフェは「東京都内の英会話カフェ12選【初心者におすすめトップ3もご紹介】」でまとめています。


 

外国人の友達を作る


外国人の友達を作ってしまえば英語学習の継続は楽勝です。


毎週のように国際交流のイベントに一緒に参加するようになれば、モチベーション高く英語学習を続けることができるでしょう。


例えば、僕はMeetupというイベントに参加して、外国人の友達を増やしていきました。
 

Meetupは日本に住んでいる外国人の参加率も高く、友達作りに最適です。


Meetupについては「Meetup(ミートアップ)とは?東京で開催されている国際交流会について」をご覧ください。
 

まず初心者なのに外国人がたくさんいるところに行くこと自体がハードル高いよ。。


確かに最初はハードルが高いかもしれませんが、考え方を変えればそうでもないですよ!


仮に自分が日本に住む外国人だったらと考えてみましょう。


日本に興味もありますし、なんなら日本語も勉強したいと思っています。日本人の友達を作りたい人がほとんどでしょう。


補足

しかも、Meetupのような交流イベントに参加するような方であればなおさらです。


日本人が英語に自信を持てないように、外国人も日本語に自信がない人って多いです。


こんなことを意識してみると、少しハードルは下がるかなーと思います。
 

とはいえ

それでも英会話初心者にとっては、いきなり外国人の集まるイベントに参加するのはハードルが高いですよね。。


そんな方には、Meetupの中でもランゲージエクスチェンジというイベントに参加するのがおすすめです。


ランゲージエクスチェンジとは、日本語と英語を話すこと(またそのイベント)のことで、英語初心者には日本語の話す時間も設けられているところが安心材料です。


初心者はこのランゲージエクスチェンジから始めてみるといいと思います!詳しくは「【初心者にこそおすすめ】ランゲージエクスチェンジの特徴とメリット3選」をご覧ください。
 

サボりにくい環境を作る


サボりにくい環境を自ら作るように工夫してみましょう。


自分一人だとサボってしまう時もありますが、誰かと協力しながらやるといいですよ!


例えば、僕は朝活をしている友達と連絡を取り合い、お互い朝起床したらすぐに連絡し合ったり、今日朝にやることを報告しあうってことをしてました。
 

補足

その友達は英語学習とは全く関係なかったので、何かを勉強している人を見つけられればいいと思います!


このように、友達の協力とかも得ながらサボりにくい環境を作ることで、学習を継続することができるでしょう。

常に英語に触れられる環境を作る


常に英語に触れられる環境を作りましょう。


社会人や主婦の方であれば、毎日たくさんの時間があるわけではない分、スキマ時間の有効活用が大事になってきます。


例えば、僕はスマホに英語のYoutube動画を保存していたり、NETFLIXで英語学習に使っているドラマをダウンロードして、オフラインでも見れるようにしてます。


スマホを使っていつでも英語学習ができる環境を作っておくことはおすすめです。
 

定期的に英語の試験を受ける


定期的に英語の資格試験を受けることは、学習の継続において大きなモチベーションになります。


たとえば、これから英会話に力を入れていきたい方であれば、次の二つの資格試験がおすすめです。

  • TOEIC
  • VERSANT


TOEICは英語学習をしていない人でもご存じだと思いますが、英語系の資格の王道ですね。


英語の基礎(文法やリスニング力)が身に付くので、英会話に取り組みたい方にもおすすめの資格です。


もう一つのVERSANTは、スピーキングに特化した試験です。


これは自宅でも受けられて、自分のスピーキング力を数値的に測れるとあって人気になってきています。
 

関連記事

VERSANTについて詳しく知りたい方は「英語スピーキングテスト"VERSANT"とは?特徴と試験内容をご紹介」をご覧ください。


このように、定期的に試験を受けてレベルアップをはかることで、継続してモチベーションを保つことができるでしょう。
 

忙しい社会人でも英語学習を継続するコツ


忙しい社会人でも英語学習を継続するコツとして、次の3つを試してみてください。

  • 朝に学習時間を確保するようにする
  • Twitterを活用して英語学習をしている仲間を作る
  • 土日に英語を使う機会を自ら作る


ポイント

最初はこれらを習慣化させること自体が難しいかもしれませんが、ルーティン化することができれば英語学習はずっと継続させていくことができるでしょう!


 

朝に学習時間を確保するようにする


朝に学習時間を確保するようにトライしてみましょう。
 

朝から何か勉強するなんてハードル高いよ。


むっちゃわかります。笑 昔の僕も「朝からやれねーよ」って思ってました。


けど、よくよく考えると、仕事とか終わって通勤から帰ってきた時の方が疲れすぎてて学習が継続できなかったんですよね。
 

補足

しかも夜って残業やら飲み会があって、まともに時間がない時だってあったりします。


どうしても英語学習の時間を確保したいと思ったら、朝が最適」という結論にいたりました。


朝に学習することはほんとにメリットしかないです。詳しくは「オンライン英会話を朝に受講するメリット【早朝におすすめサービス3選】」でまとめています。
 
 

いや、早起きが苦手なのよ。。


これもわかります。笑 僕もそうでした。


ちなみに、みなさんは早起きをする方法について勉強したことはありますか?


色々学んだ結果それでも早起きできないならやり方を考えないとですが、睡眠や早起きのことを詳しく知らないのであれば変われるチャンスはあります。


その辺は「【早起きが苦手なあなたへ】朝が弱い原因と具体的な対策3つ」でまとめているので、よかったらこちらも読んで、ぜひ実践してみてください。僕はこれで変わりました。
 

Twitterを活用して英語学習をしている仲間を作る


Twitterで英語学習用のアカウントを作ってみましょう。


僕も英語学習を本格的に始めるまではこのことを知らなかったんですが、Twitterで英語学習専用のアカウントを作っている方って結構います。


しかも、その中ではTOEIC800点超えが当たり前とかなので、レベルも非常に高いです。※レベルが高くなければ入っていけないわけでは全くないのでご安心を。
 

ポイント

こうした方と繋がることで、自分一人で頑張っている感もなくなりますし、結構他の人のツイートを見るだけでも刺激になります。


詳しくは「英語学習者はTwitterを活用すべきたった一つの理由【活用法5選】」の記事でまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

土日に英語を使う機会を自ら作る


土日に英語を使う機会を作りましょう。


丸一日学習に使えとはもちろん言いませんが、比較的時間に余裕のある土日はけっこう大事です!
  

いつもよりオンライン英会話の回数を増やしてみたり、英会話カフェや国際交流ができる場所にいって英語を使ってみるのもいいチャレンジだと思います。


僕は土日で英会話カフェやMeetupに通うことで、モチベーションを維持したまま平日の学習につなげることができていました。


土日でいろいろなチャレンジをしてみるのは、楽しく継続する一つのコツだと言えるでしょう。
 

英語学習を継続させたい人のよくある質問


最後にこれから本格的に英語学習を始めようとしている人が悩んでいることについて、僕なりの回答をまとめてみました。
 

社会人から初心者として英語学習を初めるのは遅いか?


結論として、全く遅くないと思います。


僕自身24歳から本格的に英語学習をリスタートしましたし、スピーキングに関しては完全初心者の状態から話せるようになりました。
 

Twitterのフォロワーさんの中には、40代で英語学習を再開して、そこからTOEIC900点を超えた方なんかもいました。


何かを始めるのに遅すぎることはないと思ってます。まずはやってみましょう!
 

教材はどういったものを使えばよいか?


これから英語学習を再開したい方向けの教材ですが、おすすめは目的次第ですかね。


おすすめの英語学習教材

  • 基礎から学びなおしたい方:中学レベルの復習教材/Youtube学習
  • スキル獲得のために勉強したい方:TOEIC教材/英検教材
  • 英会話を始めたい方:オンライン英会話


一つずつ見ていきましょう。
 

基礎から学びなおしたい方:中学レベルの復習教材/Youtube学習


英語の基礎から学び直したい方は、中学レベルの文法書が一つあればいいでしょう。


この辺りは「【結論】英会話の初心者は何から始めるべきか【学習ステップを解説】」でまとめているので、もう一度英語を勉強しなおしたいと思っている人はぜひ。
 
 

でも、教材とかって途中で眠くなっちゃうんだよな。


僕も教材は大の苦手です。。独学なら、なおさらそうですよね。


そんな方におすすめはYoutubeを使った英語学習です。


今では、Youtubeにあるおもしろい動画がいつでも見れるようになりました。これは英語学習の分野においてもかわりません!


例えば「英語 文法 基礎」と検索すれば、いろいろな動画がでてきます。


▼この動画とかは、100万回以上再生されてます!


このように、今は教材すら使わなくても英語が学び直せる時代になりました。


ポイント

こうしたツールも活用しながら、英語学習を再開してみるのもおすすめです!


英語について学べるおすすめのYoutubeチャンネルは「【厳選】英会話の学習に効果的なおすすめYoutubeチャンネル14選」でまとめていますので、気になる方はぜひ。
 

スキル獲得のために勉強したい方:TOEIC教材/英検教材


就活や転職など、スキルとしての英語学習をしたい方はTOEIC教材」か「英検教材」がおすすめです。


TOEIC教材


TOEICであれば、公式問題集が間違いないでしょう。


僕はこれとキクタンでの単語学習をすることで、TOEIC600点台から885点まで上げることができました。


英検教材

 

 


英検は過去問集が王道ですね。


まず自分のレベルにあった級数の教材を見つけて勉強してみてください!
 

英会話を始めたい方:オンライン英会話


これから英会話を始めたい方は、オンライン英会話がダントツでおすすめです。


初心者がオンライン英会話を選ぶ時に気にしたいポイント

  • 毎日マンツーマンでレッスンが受けられる
  • 月額1万円以内で続けられる
  • 実績や信頼性がある


オンライン英会話も種類が多すぎて悩むところですが、初心者であればこの3つの基準で選んでみることをおすすめします。


コスパ良く、スキルアップを図るならこの条件が最適だと言えるでしょう。


この3つの条件を満たすオンライン英会話であれば、次の3つがおすすめです。
 

ネイティブキャンプ

⇒予約不要とレッスン受け放題がウリ、とにかく話す量を増やしたい人向け

DMM英会話

⇒完全予約制の知名度No1オンライン英会話、初心者向け

レアジョブ英会話

⇒最も歴の長いオンライン英会話、講師の質にこだわりたい方向け


ポイント

3つとも無料体験をやっているので、気になる方はチェックしてみてください。


オンライン英会話の選び方については「オンライン英会話の選び方完全ガイド【初心者はこの3社から選べばOK】」の記事で詳しくご紹介しています。
 
 

まとめ:英語学習を継続して、理想の自分に近づこう!

今回は英語学習の継続方法についてご紹介しました。


お伝えしたポイントの中で、特に最初に考えていただきたいのが英語を勉強する理由や目的です。


ここで明確な答えを出せれば、継続のためのステップの半分はクリアしたといえます。


そのあとは、ご紹介した手段を一つずつ試してみて、自分にあった継続方法を探してみてください。
 

最後にひとこと

英語学習は続ければ続けるほどレベルアップでき、自分の目指す姿に近づけると思うので、ぜひ読んだだけにならず何かしらを実践してみてください!


応援しています(^^)


本記事の内容は以上です。
 

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。 


オンライン英会話」「英会話カフェ」「国際交流会
について、具体的な始め方から利用方法までをまとめているので、興味のある方は他の記事もぜひご覧ください。


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

-独学ノウハウまとめ

© 2021 While in Japan Powered by AFFINGER5