比較

【2021年版】初心者におすすめのオンライン英会話5選【26社から厳選】

2021年11月29日

オンライン英会話を始めたいけど、数が多すぎてどれが良いのか分かりずらい。。初心者にもおすすめのオンライン英会話って結局どこなの?

オンライン英会話スクールを決めるのに一つ一つの公式サイトを見てたけど、数が多すぎて見きれない。。各スクールのサービス内容が比較できる表みたいなのがあるといいんだけどな。


これから英会話を始めてみたいけど、留学などまとまった時間も取れない。こんな人でも手軽に始められるのが「オンライン英会話」ですよね。


パソコンやスマホでいつでもどこでも英語を話せるので、国内で英会話を学びたい人に圧倒的に人気のサービスです。


ただ一方で、あまりにも人気なのでオンライン英会話を運営する会社が増えてきて、利用者からすると「結局どのオンライン英会話がいいの?」となっているでしょう。


そこで今回は、2021年現在に運営されているオンライン英会話26社を徹底比較しました。


比較したオンライン英会話一覧まとめ

  • DMM英会話
  • NativeCamp
  • レアジョブ英会話
  • kiminiオンライン英会話
  • hanaso
  • エイゴックス
  • 産経オンライン英会話Plus
  • QQEnglish
  • Bizmates
  • Berlitz
  • ベストティーチャー
  • ECCオンラインレッスン
  • AQUES英会話
  • イーオンオンラインレッスン
  • アルクオンライン英会話
  • イングリッシュベル
  • ワールドトーク
  • ロゼッタストーンラーニングセンター
  • MeRISE英会話
  • トークモア
  • スモールワールド
  • クラウティ
  • 新お茶の間留学
  • Cambly
  • EF English Live
  • ワンナップ英会話オンライン

 

こんなに情報があると、結局どこがいいのかはわからないよ。。


そんな方のために、この記事では”初心者がオンライン英会話を選ぶ際に注目すべきポイント”を最初にお伝えします。


そのポイントを踏まえたうえで、26社の中からおすすめのオンライン英会話5社をランキング形式でご紹介していきたいと思います!
 

この記事を読んでわかること

  • 初心者が注目すべきオンライン英会話選びのポイント
  • 初心者におすすめのオンライン英会話【BEST5】
  • 初心者がオンライン英会話を決めた後に知っておきたい3つのこと


記事の後半では、実際にオンライン英会話を選んだあとに行っていただきたい行動についてもご紹介します。
 

ポイント

オンライン英会話を始めるのが目的ではなくて、オンライン英会話を使って英語が話せるようになるのが目的だと思うので、そのために何をすべきかもこの記事であわせてお伝えします。

 

・様々な項目を比較した上でオンライン英会話を決めたい
・英会話のレベルアップに繋がるオンライン英会話先を選びたい


こんな方はぜひ最後までチェックしてみてください。
 

※結論だけ知りたい方向け【おすすめトップ3はこちら▼】

■ 1位:ネイティブキャンプ
→レッスン受け放題&コスパNo1のオンライン英会話
■ 2位:DMM英会話
→人気&知名度No1のオンライン英会話
■ 3位:学研のkiminiオンライン英会話
→業界最安値のオンライン英会話


この記事を書いている人

Twitter:@Takuto

こちらも要チェック

国内で英語が話せるようになるのか不安な方/独学で頑張っているけど成果が出ていない方向けに、個別相談を無料で受けています!詳細はこちら

 

初心者がオンライン英会話を選ぶ際に注目すべき5つのポイント

まずはじめに、初心者がオンライン英会話選びに失敗しないために押さえておくべき注目ポイントをご紹介します。


5つの注目ポイント 一覧表

☑ 最低一日一回はレッスンを受けられるか
☑ 月額料金が高額ではないか
☑ レッスン時間が極端に短くないか
☑ マンツーマンでレッスンを受けられるか
☑ 入会前に無料体験を受けることができるか


これから本気で英語を話せるようになりたい人向けにチェック項目を絞りました。一つずつ見ていきましょう!
 

最低一日一回はレッスンを受けられるか


初心者から英語を話せるようになりたければ、最低でも一日一回はレッスンが受けられるオンライン英会話を選びましょう。

筆者の本音。。

正直、週1,2回英語を話したくらいでは、なかなか上達できないのが現実です。

 

オンライン英会話の中には価格を安く見せつつ、実はレッスン回数が少ないスクールもあったりするのでしっかりチェックしましょう。


また、一つのオンライン英会話の中にもいくつかプランやコースがあったりもするので、このプランを選ぶ際もこの基準で考えてみてください。
 

月額料金が高額ではないか


一つ目チェックポイントである「最低一日一回」受けられるオンライン英会話を選んだ後は、月々の料金を必ずチェックしましょう。


オンライン英会話は毎月料金を払う必要があるので、この値段が高いと年間での支払い額に大きな差がでてしまいます。
 

料金に関する大事なポイント

これまでいろいろなオンライン英会話を見てきましたが、正直この条件で月額1万円以上だったら高いなと感じます。


料金は少なくとも1万円以下、できればその3分の2くらいの値段だと、初心者のうちは続けやすいでしょう。
 

レッスン時間が極端に短くないか


ここでいう”レッスン時間”とは、次の2つのことを指します。

・1回あたりのレッスン時間
・レッスンを受けられる時間帯


1回あたりのレッスン時間は25分以上のものを選びましょう。 

補足

たいていのオンライン英会話は1レッスン25分です。これ以下のところは他のスクールと比べて短いと覚えておきましょう。


レッスンの時間帯については、おすすめは24時間受けられるスクールです。この形態だと、深夜でも早朝でもいつでもレッスンが受けられます。


ただ、24時間でなくても朝5~6時や深夜1~2時まで営業しているところであれば問題ないでしょう。
 

注意ポイント

たまに日中帯だけのオンライン英会話がありますが、オンライン英会話の中では24時間も当たり前なので、わざわざ短い時間のスクールを選ぶ必要はないでしょう。


オンライン英会話のスタンダードは「1レッスン25分」「レッスン可能な時間帯は早朝~深夜」と覚えておくといいですね。
 

マンツーマンでレッスンを受けられるか


オンライン英会話を使うなら、マンツーマンレッスンができるスクールを選びましょう。 

注意ポイント

グループだと自分が話せる時間も減ってしまいますし、最悪全然話せなかったなんてケースも起こり得ます。


ほとんどのオンライン英会話がマンツーマンですが、たまにグループレッスンのみのところがあるので注意してみてください。
 

入会前に無料体験を受けることができるか


外せないポイントとして、「無料体験があるかどうか」は絶対に気にしてください。 

ポイント

オンライン英会話では、数回の無料体験が受けられるのが一般的です!


どんなサービスであっても、まずはそのサービスを無料で使ってみたいのが本音ですよね。


特に月額料金の先払いが必要なオンライン英会話ではなおさらです。


オンライン英会話を選ぶ際は、必ず無料体験を実施しているところを選ぶようにしましょう。
 

初心者におすすめのオンライン英会話【BEST5】

これまでご紹介した注目ポイントを元に、最初にご紹介した26社から絞り込みをしたいと思います。


5つの注目ポイント(再掲)

☑ 最低一日一回はレッスンを受けられるか
☑ 月額料金が高額ではないか
☑ レッスン時間が極端に短くないか
☑ マンツーマンでレッスンを受けられるか
☑ 入会前に無料体験を受けることができるか


この中で、先ほどご紹介した全てのポイントをクリアしているオンライン英会話は全部で7社です。

オンライン英会話名 プラン/コース名 レッスン回数 料金(月額/税込) 1レッスン時間 レッスン形態 レッスン可能時間 講師数 予約制度 レッスン環境 無料体験
DMM
英会話
スタンダードプラン 1レッスン/1日 6,480円 25分 マンツーマン
24時間

世界約120ヵ国
15分前まで予約可能 独自システム 2回分のレッスン
Native
Camp
プレミアムプラン
無制限
6,480円 25分 マンツーマン
24時間

世界約120ヵ国
予約不要 独自システム
7日間受け放題
レアジョブ
英会話
日常英会話コース 1レッスン/1日 6,380円 25分 マンツーマン 6時~25時 フィリピン人 5分前まで予約可能 独自システム 2回分のレッスン
Kimini
オンライン英会話
スタンダードプラン 1レッスン/1日
6,028円
25分 マンツーマン 6時~24時 フィリピン人 15分前まで予約可能 独自システム 10回分のレッスン
hanaso
毎日プラン 1レッスン/1日 6,578円 25分 マンツーマン 6時~25時 フィリピン人 5分前まで予約可能 Skype/Zoom 2回分のレッスン
エイゴックス
毎日プラン(フィリピン人講師) 1レッスン/1日 6,380円 25分 マンツーマン
24時間
フィリピン人/日本人/ネイティブ 15分前まで予約可能 Skype 1回分のレッスン
産経オンライン
英会話Plus
プラン620 1レッスン/1日 6,380円 25分 マンツーマン 5時~25時 フィリピン人 5分前まで予約可能 独自システム 4回分のレッスン


上位7つの項目は全ての条件を満たしているので、初心者に自信をもっておすすめできます。


ただ、それでも7つってまだ数が多いですよね。


そこで、各オンライン英会話の他社とは違う強みの箇所を赤字()にしました。 

今回ご紹介するランキング

今回はこの7社を「」の項目数に基づき5社に絞って、おすすめのオンライン英会話をご紹介していきたいと思います!


それでは、さっそく第5位から見ていきましょう!
 

第5位:レアジョブ英会話


特徴まとめ:
レアジョブ英会話は累計会員数が90万人以上6,000人以上の講師が在籍する業界最大手のオンライン英会話の一つです。基本的なサービス内容も充実していて、顧客満足度も99.4%とかなり高いのが特徴的です。

レアジョブ英会話の基本的な特徴まとめ

■ 最大の強み:実績多数(累計会員数/顧客満足度など)
■ 月額料金:月6,380円~
■ レッスン回数:1日1回~
■ 1レッスン:25分
■ レッスン可能な時間帯:6時~25時
■ 講師:フィリピン人師
■ 無料体験:あり(2回分)


\ 2日間の無料体験▼詳細はこちら▼ /

 

第4位:エイゴックス


特徴まとめ:
エイゴックスは24時間365日レッスン可能なオンライン英会話です。基本的なサービス内容が充実しているのに加えて、プランのレベルをあげれば日本人やネイティブの講師ともレッスンを受けることができるのが特徴です。

エイゴックスの基本的な特徴まとめ

■ 最大の強み:サービスレベルが平均的に高い
■ 月額料金:月6,380円~
■ レッスン回数:1日1回~
■ 1レッスン:25分
■ レッスン可能な時間帯:24時間
■ 講師:フィリピン人講師 ※プラン次第で日本人/ネイティブ講師も可能
■ 無料体験:あり(1回分)


\ 1回分の無料体験▼詳細はこちら▼ /

 

第3位:Kiminiオンライン英会話


特徴まとめ:
Kiminiオンライン英会話は、1日1回のレッスンを月6,028円(業界最安値)で提供しています。それだけでなく、10回分の無料体験も受けられるので、安心してサービスの質も入会前に確認することができます。

Kiminiオンライン英会話の基本的な特徴まとめ

■ 最大の強み:業界最安値/10回分の無料体験が可能
■ 月額料金:月6,028円~
■ レッスン回数:1日1回~
■ 1レッスン:25分
■ レッスン可能な時間帯:6時~24時
■ 講師:フィリピン人講師
■ 無料体験:あり(10回分)


\ 10日間の無料体験▼詳細はこちら▼ /

 

第2位:DMM英会話


特徴まとめ:
DMM英会話はCMも流れるように知名度が高く人気No1のオンライン英会話と言えるでしょう。世界100ヵ国以上の非ネイティブと会話ができる他、日本人やネイティブと話せるプランも魅力的です。

DMM英会話の基本的な特徴まとめ

■ 最大の強み:人気&知名度No1/世界120ヵ国以上の講師が在籍
■ 月額料金:月6,480円~
■ レッスン回数:1日1回~
■ 1レッスン:25分
■ レッスン可能な時間帯:24時間
■ 講師:非ネイティブ講師 ※プラン次第で日本人/ネイティブ講師も可能
■ 無料体験:あり(2回分)


\ 2日間の無料体験▼詳細はこちら▼ /

 

第1位:ネイティブキャンプ


特徴まとめ:
ネイティブキャンプは定額でレッスン受け放題を採用した業界初のオンライン英会話で、月6,480円毎日レッスン回数無制限です。予約も不要のため、いつでもすぐにレッスンを始められるのが特徴です。

ネイティブキャンプの基本的な特徴まとめ

■ 最大の強み:定額でレッスン受け放題/コスパNo1
■ 月額料金:月6,480円~
■ レッスン回数:無制限
■ 1レッスン:25分
■ レッスン可能な時間帯:24時間
■ 講師:世界120ヵ国(ネイティブ/日本人も可)
■ 無料体験:あり(7日間受け放題)


\ 7日間の無料体験▼詳細はこちら▼ /

 

初心者がオンライン英会話を決めた後に知っておきたい3つのこと


さいごに、オンライン英会話の無料体験を経て、入会の申し込みを済ませたあとに知っておきたいことをご紹介します。


オンライン英会話申し込み後に知っておきたい3つのこと

☑ オンライン英会話の効果的な使い方
☑ 英会話学習の継続のコツ
☑ さらにワンランク上を目指す方法


オンライン英会話を決めることももちろん重要ですが、どうやって英会話スキルを上げていくべきかも同じくらい重要なので、まとめてご紹介したいと思います。
 

オンライン英会話の効果的な使い方を知る


オンライン英会話を効果的に使う方法を知って、英会話のスキルアップを目指しましょう。


具体的には次の9つのことを意識してみてください。

■ レッスン前後で予復習の時間を作る
■ レッスン環境を整える
■ レッスン時間を固定化させる
■ 自分のレベルに合った教材を選ぶ
■ お気に入りの講師を見つける
■ 自分主導で話す
■ 分からないことは聞き返す
■ レッスン自体が苦にならないように工夫する
■ 失敗を恐れない

関連記事

どれもオンライン英会話を始めた初日から実践できます。詳しい情報は「オンライン英会話を効果的に使う9つの勉強法」をご覧ください。

 

英会話学習の継続のコツを知る


英会話を始めること自体はハードルが高くないですが、英会話を続けることがほんとに大変で難しいです。

補足

オンライン英会話を1年間継続できる割合は6%とも言われています。


英語学習を継続するためには、次の8つのことを意識してみてください。

■ 英語を学ぶ理由を明確にする
■ 英語を学ぶ時間を固定化する
■ 英語を学んでいる仲間を見つける
■ 実践の場で英語を使ってみる
■ 外国人の友達を作る
■ サボりにくい環境を作る
■ 常に英語に触れられる環境を作る
■ 定期的に英語の試験を受ける

関連記事

それぞれの詳しい実践方法は「なぜ英語学習は継続が難しいのか?忙しい社会人でも継続できる秘策8選」でまとめています。

 

さらにワンランク上を目指す方法を知る


オンライン英会話を半年以上続けたら、もうワンランク上を目指していきたいところです。


具体的には、実践編として実際に外国人の前で英語を話す経験を積みましょう。 

日本にいながら外国人と簡単に会話ができるところなんてあるの?


こう疑問に思った方もいるかもですが、日本にいながらでも外国人と話す機会は自分で簡単に作ることができます。
 


国際交流会もいいのですが、初~中級者に特におすすめなのは「英会話カフェ」です。
 


英会話カフェであれば、初心者用テーブルなんかもあったりして、より気軽に外国人と対面で会話する経験を積むことができるのでおすすめです。
 

筆者のおすすめ

どこが一番おすすめ?と聞かれれば「LanCul」をご紹介しています。詳しくは「LanCul英会話カフェの評判は良い?利用者である筆者がリアルをご紹介」をチェックしてみてください。


 

まとめ:オンライン英会話をはじめて英語が話せる自分を目指そう!

今回は初心者におすすめのオンライン英会話をご紹介しました。


詳しくご紹介した5社の情報をさいごにまとめておきますね。

■ 5位:レアジョブ英会話
→実績豊富なオンライン英会話
■4位:エイゴックス
→平均的なサービスを全て持つオンライン英会話
■ 3位:学研のkiminiオンライン英会話
→業界最安値のオンライン英会話
■ 2位:DMM英会話
→人気&知名度No1のオンライン英会話
■ 1位:ネイティブキャンプ
→レッスン受け放題&コスパNo1のオンライン英会話


オンライン英会話は、国内で英語を話せるようになりたい全ての人におすすめのサービスです。
 

おすすめ

いきなり申し込みがいらない点もメリットなので、まずは気になったオンライン英会話で無料体験を受けてみるといいでしょう。

「意外とこういうところはあってなかった!」とかもわかると思うので、何個か受けてみて自分にあったオンライン英会話を探してみてください。


本記事の内容は以上です。

-比較

© 2022 While in Japan Powered by AFFINGER5