国際交流

外国人の友達の作り方【僕が日本で実践した8つの行動をご紹介】

2021年11月13日

日本にいるとなかなか外国人と出会う機会ってないけど、友達を作る良い方法ってないのかな?

語学力も磨きたいし単純に異文化交流もしてみたいし、日本にいても気軽に話したり遊んだりできてる外国人の友達がほしいな。


こんにちは、Takutoです。この1年半ほどで外国人の友達を増やし、江ノ島や富士山にグループで遊びにいったりしました。


日本にいるとなかなか外国人に会うチャンスなくない?と昔の僕も思っていましたが、行動するとたくさんの選択肢があることを知りました。


留学経験がない僕でも、日本で外国人の友達を作って旅行にいくまでになったので、みなさんにも共通して実行できることだと思っています。


今日はそんな自身の経験をもとに、日本にいながらでも外国人の友達を作る方法を具体的にご紹介します。
 

この記事を読んでわかること

  • 僕が日本で外国人の友達を作るために実践した9つの行動
  • 外国人と仲良くなるために初心者の頃から常に意識していること4選
  • 外国人の友達を作る際の3つの注意点
  • 外国人の友達を作る前にやっておきたいこと4選


この記事の内容を実践することで外国人の友達はできるようになります。大事なのは行動することです。


海外の文化を学んだり、自分の英語力をより磨きたいと思っている人はぜひ最後まで読んでみてください。


この記事を書いている人

外国人の友達を作り方|僕が日本で実践した9つの行動

さっそく、その具体的な方法をお伝えします。


日本で実践できる外国人の友達を作るための9つの行動

  • 国際交流会に参加する
  • ランゲージエクスチェンジに参加する★
  • 英会話カフェを利用する★
  • 英会話ラウンジ&バーを利用する
  • ちゃんとしたアプリを活用する
  • 外国人の多いバーに行く
  • ゲストハウスに行ってみる
  • 既に外国人の友達がいる人から紹介してもらう★
  • 友達の招待でパーティーに参加する★

★:英会話初心者にもおすすめの行動


全て実際に行動したことなので、具体的にどう行動すればいいかもあわせてご紹介します。
 

国際交流会に参加する


ご紹介する中で最もおすすめなのが国際交流会に参加することです。 

国際交流会って、怪しそう。。あとチャラそう。。


「国際交流」って聞くとこんなイメージを持たれますよね。最初の僕もそうでした。笑


ただ、参加してみるとわかりますが、オーナーがきちんと仕切っている交流会とかであれば、至ってふつうの交流会です。


参加費1000円ほどと、ワンドリンクを払うだけで、一緒に参加している外国人とテーブルを囲って話をすることができます。


僕のおすすめはミートアップ(Meetup)で開催されるイベントです。
 

補足

ミートアップのアプリは世界中で有名です。全世界で2,700万人以上が参加しているコミュニティです。


ミートアップを使ってイベントに参加するメリットは、とにかく外国人が多いことです。


日本で開かれる他の国際交流イベントは、ゆっても半分以上が日本人です。


ミートアップは世界共通のプラットフォームでもあるので、基本的には日本人と外国人が半々くらいか、多い時には6,7割が外国人なんてこともあります。


ノリがいい人も多いので、外国人と仲良くなりたいと思う方は絶対活用してほしいサービスの一つです!
 

関連記事

詳しくは「Meetup(ミートアップ)とは?東京で開催されている国際交流会について」でまとめています。都内意外でも開催されているので、チェックしてみてください。

 

確かにたくさんの外国人とは出会えそうだけど、初心者の人にはちょっとレベル高くない?


これはその通りです。英語が話せなくて、人とのコミュニケーションもそれほど得意でない方は、いきなりミートアップに参加してもうまく会話できない可能性は否定できません。


そんな英会話初心者の方におすすめは、ミートアップの中にあるランゲージエクスチェンジというイベントです。
 

ランゲージエクスチェンジに参加する


ランゲージエクスチェンジは、その名の通りお互いの言語を交互に使いながら会話すること(またそのイベント)をいいます。


英語を学びたい日本人は、このイベントに参加することで日本語を学びたい外国人に出会うことができます。


お互いの言語で話すので、初心者にとっては日本語のターンがあることがありがたいところですね。
 

ポイント

他にも初心者がランゲージエクスチェンジを利用するメリットはいくつかあります。詳しくは「【初心者にこそおすすめ】ランゲージエクスチェンジの特徴とメリット3選」をご覧ください。


僕はランゲージエクスチェンジから外国人の友達の輪を広げていったので、初心者の人に特におすすめのイベントです!
 

英会話カフェを利用する


交流イベント以外で言うと、英会話カフェも外国人とトークできる場所として有名でしょう。


英会話カフェは、どこかのカフェや専用のカフェに集まり英会話を楽しむ場所のことを言います。
 


英会話カフェでは、テーブルを囲って4,5人でトークするのが一般的です。


ミートアップと違う点は、基本的に日本人の割合が多いところですね。 

初心者テーブルが用意されているところも多いので、初心者でも安心して利用することができます。

注意ポイント

ただし、初心者テーブルだと主催の方以外ほとんど日本人になるので、「外国人と友達になる」が目的の場合は通常テーブルがある場所/日程を狙いましょう。


僕は都内の英会話カフェによく通っていました。おすすめの場所は「東京都内の英会話カフェ12選【初心者におすすめトップ3もご紹介】」でまとめています。


ちなみに、この中でもダントツで良かったのがLanCulという英会話カフェです。 

関連記事

こちらの英会話カフェについては「LanCul英会話カフェの評判は良い?利用者である筆者がリアルをご紹介」で詳しくまとめているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

 

英会話ラウンジ&バーを利用する


英会話ラウンジ&バーでも多くの外国人と交流することができます。
 

注意ポイント

個人的にはお酒も飲めてリラックスした雰囲気で会話ができるので好きなんですが、英会話ラウンジ自体がそんなに多くないんですよね。。


あんまりチャラチャラしているところは好きではないので、落ち着いているところを3つだけピックアップしているので、気になる方は次の記事をご覧ください。
 


こういう場所は何回も訪れる外国人の方も多いので、何回か行くと顔見知りになって仲良くなることができますよ!
 

ちゃんとしたアプリを活用する


アプリを活用して外国人と会ってみるのもおすすめです。


ただ、出会い目的だけのアプリもあるので、選別は必要だと思っています。


個人的におすすめはHelloTalkです。
 

HelloTalkとは

HelloTalkは、学びたい言語を選択して、その言語を母国語とする人と簡単につながることができる言語学習者専用のアプリです。世界中で1300万人以上が利用しています。


これまでHelloTalkを使って何回も日本で外国人と会いましたが、日本語を学びたいという意欲の高い人が多かったです。


そのうちの一人は今でもたまに会うので、出会い系のアプリよりはこういった英語学習に特化したアプリの方がおすすめです。
 

関連記事

HelloTalkの使い方は「海外の友達も作れる!?ハロートーク(HelloTalk)の使い方について」でまとめているので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

外国人の多いバーに行く


これからご紹介するバーに行ったら、必ず外国人と出会うことができます。


外国人は話しかけたら気軽に話し返してくれる人が多いので、ここは積極性が大事ですね。
 

とはいえ

ただ、バーで積極的に外国人に話しかけるって、初心者でなくてもハードルが高いですよね。


こればっかりは向き不向きがあるので、こうした場面でも積極的に話しかけられる人はこうしたバーに行くのがおすすめです。
 

具体的にここは外国人が多いよ!っていう場所はある?


都内であればいくつかわかるのでご紹介しますね。

補足

ただ、基本的には「British Pub」「Irish Pub」の類がいいかなと思っています。「British Pub ○○(場所名)」とかでググるとすぐに検索できると思います!


外国人が多く来店する都内のおすすめPub

※HUBは日本人の学生も多くいるので、どちらかというと上二つがおすすめです。
 

ゲストハウスに行ってみる


これは僕の友達が「ゲストハウスは気軽に外国人と交流できる!」と言っていたので候補にあげました。
 

補足

実体験があるものだけ紹介するという点でいうと、僕自身も一度だけ新宿のゲストハウスに泊まった経験はあるんですが、みんなと話すスペースがそもそもないとこでした(笑)


友達がいいと言っていたのは王子駅(京浜東北線、等)近くにある「Tokyo Guest House Ouji Music Lounge」です。
 

引用:Tokyo Guest House Ouji Music Lounge


めちゃくちゃおしゃれですよね。笑


このラウンジスペースとかで泊まっている人たちと歓談できるみたいです。


東京に旅行に来た外国人の方が多いらしいので、日本人と話したいと思っている人も多いと思いますし、宿泊料金もそこまで高くないのでおすすめです。
 

既に外国人の友達がいる人から紹介してもらう

 

要チェック

ここからは、どこかの場所に行くというよりかは自ら計画して外国人と会うための行動をご紹介します。


まず、一つ目が「外国人の友達がいる人から紹介してもらう」です。


シンプルですがこれが一番簡単ですし、国際交流会やゲストハウスみたいに自ら話しかける必要もありません。
 

自分の友達の中で、外国人の友達がいそうな人はいないな。。


こんな方は、次の順番で行動してみましょう。

  • ステップ1:まずは国際交流会や英会話カフェに参加する
  • ステップ2:そこで”英語学習の意欲が高い日本人”もしくは”外国人と一緒に参加している日本人”と仲良くなる
  • ステップ3:外国人の友達を紹介してもらう


ポイント

これってまだ英会話初心者の人にもおすすめなんです!日本人との交流から入ればいいので、他の案よりもさらに気軽に実行できます。


僕はこの手順で、英語力が高くない時でも外国人との交友関係を広げていきました。
 

友達の招待でパーティーに参加する


もう一つは、「友達の招待でパーティーに参加する」です。


これも先ほどの「外国人の友達がいる人から紹介してもらう」とほぼステップです。

  • ステップ1:まずは国際交流会や英会話カフェに参加する
  • ステップ2:そこで”英語学習の意欲が高い日本人”もしくは”外国人と一緒に参加している日本人”と仲良くなる
  • ステップ3:その友達が参加予定の国際交流パーティーに招待してもらう


国際交流パーティーに行けば、その日本人の友達を通して多くの外国人と知り合うことができます。


僕はこういう交流を通して、今でも旅行に行ったりする仲の良いグループを作ることができました。
 

注意ポイント

僕自身は経験ないですが、こういったパーティーの類はもしかしたら怪しいグループもあるかもです。怪しいなと思ったら、すぐにそのグループから抜けるようにしてくださいね。

 

外国人と仲良くなるために初心者の頃から常に意識していること4選

外国人と出会う方法はわかったけど、初対面でいきなり仲良くなれるものなのかな。。


当然、出会った人みんなとすぐに仲良くなれるわけではないですが、大事なことは共通しているのかなと思っています。


日本人でも外国人でもわりとフランクに仲良くなれる性格ではあるので、いつも意識していることをお伝えします。
 

英語力よりコミュ力と積極性


これがわりと全てです。外国人と仲良くなるのに、正直ちゃんとしたきれいな英語とか必要ないです。
 

ポイント

断言しますが、外国人と仲良くなるために必要な力は「英語力」<「コミュニケーション能力」です。


もちろん、きれいな発音で正しい文法で話せるに越したことはないですよ。


ただ、英語がまだうまく話せないからといって、外国人の友達作りを諦めるのはもったいないです。
 

英語はそんな得意じゃないけど明るく積極的にコミュニケーションを取ろうとする人の方が、仲良くなれる可能性は高いですよ!


英語が話せる能力と、人とすぐに仲良くなる能力は別ですからね。


こうした英語力以前の力、コミュニケーション能力だったり積極性だったりが、仲良くなるポイントだと考えています。
 

自信を持って英語を話す


自分の英語に自信を持つことも超大事です。


これはランゲージエクスチェンジに行きまくった結果体感したことですが、外国人は自分の話す日本語に自信を持っています。


ただ、実態のレベル感でいえば次の通りです。

  • 外国人の日本語力 < 日本人の英語力


僕らは話した経験こそ少ないだけで、英語の基礎は中学・高校でたくさん学んできました。


一方、外国ではよほど日本語に興味がない限りは、そういった授業はなかったでしょう。


そう考えると、平均すれば日本人が使う英語の方が、外国人が使う日本語よりもレベルが高いはずなんですね。


じゃあなにが違うのかというと、自信をもっているかどうかです。
 

日本語がうまくない外国人と話してても、自信をもってはっきり話してくれるので、文脈から何が言いたいかわかったりするんですよね。


一方で、日本人は間違いを恐れて声が小さかったり、何も言わなかったりするばかり。これではコミュニケーションにならないですよね。


多少文型が崩れようが前置詞が間違っていようが、はっきり単語を並べれば、ネイティブは意外とこちらの意図をくみ取ってくれますよ。


何よりも、自分の英語に自信を持つことが大切かなと思います。
 

まずは相手のことを知ろうとする


「話す」がまだ苦手なのであれば、まずは「聞く」に積極的になった方が良いかもしれません。


いつもこういうイベントに参加してて思うのは、みんな「英語でうまく話さなきゃ」と思いこみすぎなんですよね。


まだまだ英会話力に自信がないなら、日本に来た経緯を英語で聞いてみたり、向こうが日本語で話すサポートをしてあげるということもありだと思うんですよね。
 

日本にいる外国人は日本語を学びたいと思っている人が大半なので、こういった手伝いをするといつもめちゃくちゃ喜ばれますよ(笑)


こちらが英語を話せなければトークにならないわけでもないので、この辺りは自分のレベルと相談してバランスを取ることをおすすめします。
 

周りの日本人を味方にする


これも超重要で、まず日本人とささっと仲良くなってしまった方がいいです。


そうすると、そのイベントに参加している外国人に一緒に話しかけに行ってみたりできます。
 

その人が英語が結構話せる人であれば、仲介役なんかもしてくれたりします。


また、そのイベントでは日本人としか交流しなかった場合でも、その後にその人から外国人を紹介してくれたり、国際交流の集まりに招待してくれたりもあります。


「外国人と話さなきゃ、、」がプレッシャーになるのであれば、まずはこういった集まりに参加するほど英語学習に積極的な日本人と仲良くなるのもおすすめかなと思います。
 

外国人の友達を作る際の3つの注意点

外国人と仲良くなりたいなら、行動する中で気を付けておきたいことを3つだけお伝えしておきます。

  • 英語を上達させたいアピールはしすぎない
  • お酒が飲める場では言動に気を付ける
  • 変な人と仲良くならないように心がける


後半2つは特に気を付けてもらいたいポイントなので、チェックしておいてください。
 

英語を上達させたいアピールはしすぎない


「英会話がうまくなりたいから外国人の友達を作りたい」ってことは伝えなくていいのかなと思います。


大きな理由はそうだったとしても、わざわざそれを直接言う必要はないですよね。


反対の立場であればわかることで、自分に興味を持ってもらって友達になってくれようとする人の方が、日本人なら誰でもいいと思っているよりいいですよね。


一人一人と向き合って、自分と合いそうな人と仲良くなれるように工夫してみてください。
 

お酒が飲める場では言動に気を付ける


国際交流パーティーとかはお酒が絡むイベントなので、言動には十分に注意しましょう。


場所によってはお酒をかなり飲んでいる人が集まるところもあります。
 

このイメージがあるから、せっかく外国人と交流できる良い場所なのに「チャラそう」とか「意味なさそう」って思われてしまうんですよね(笑)


お酒の力も借りて仲良くなること自体は良いと思いますが、その場限りになってしまうと「外国人の友達を作る」っていう当初の目的は達成できないですよね。


お酒はリラックスして会話できる状態にするために飲むとし、友達作りの行動やコミュニケーションに意識を割きましょう。
 

変な人と仲良くならないように心がける


これは判断が難しいところなんですが、ちょっとこの人変だなと思ったら関わらないようにしましょう。


僕自身は今まで運よくこういう経験がないんですが、パーティーやアプリによっては変な誘いもあるかもです。


今回ご紹介したもの意外のサービスやイベントを自分で調べて利用する場合は、変な人とは関わらないようにご注意ください。
 

外国人の友達を作る前にやっておきたいこと4選

最後にご紹介した行動をする前に、できればやっておきたい4つのことをまとめました。

  • 最低限の英語力は身に付けておく
  • 簡単な自己紹介を用意しておく
  • 日本について話すネタを考えておく
  • 海外の話題(洋画/洋楽/スポーツ)について知る


順番にみていきましょう。
 

最低限の英語力は身に付けておく


中学レベルの文法など、最低限の知識は身に付けておいた方がよいです。


先ほど「英会話力」<「コミュ力」とはいいましたが、とはいえ何も会話できない状態はよくないです。


今スペイン語が全く分からない僕が、スペイン語だけで話す集まりに行っても何の意味もありません。


少なくとも、中学レベルの単語や文法は把握した上でこういった会に参加した方が、効果がより大きくなるでしょう。
 


中学レベルの文法をもう一回学びたい方は「英会話に必要な文法は1ヶ月でマスターできる!学習法を3ステップでご紹介」を参考にしてみてください。
 

簡単な自己紹介を用意しておく


外国人と話す上で使える、最低限の自己紹介フレーズは用意しておきましょう。


ここでいう自己紹介フレーズは、「My name is ○○」だけではなく、趣味や仕事・家族に関することなども含みます。


初対面の最初の5分とかで話すことってだいたい決まっているので、この辺りは事前に準備できているといいですね。
 

補足


考え方は「オンライン英会話で即使える自己紹介フレーズ集【マンネリ化を防ぐ3つのコツ】」を参考にしてみてください。オンライン英会話用に書いた記事ですが、リアルでも使える内容かなと思います。

 

日本について話すネタを考えておく


日本の特徴やカルチャーについて話せるネタを考えておきましょう。


日本にいる外国人ですから、日本や日本人についてもっと知りたいという人が多いです。 

たとえば「日本人はシャイと思われてるけど、単純に英語力に自信がないだけ。英語に自信があったら、もっと積極的に外国人と話すと思うよ」って言ったらびっくりしてました(笑)


これはあくまで個人の感覚ですが、こういった話は結構面白がられます。
 

補足

外国人は日本人に声をかけてもあまり話してくれないといいますが、英語力にあまりに自信がないだけですよね(笑)※個人差はあると思いますが


ふつうに日本のアニメや歴史などカルチャーを話すのも盛り上がるので、何か情報を押さえられているといいですね。
 

海外の話題(洋画/洋楽/スポーツ)について知る


これはマストではないですが、海外の話題について知っておくとベターです。


例えば、僕自身は海外テニスが好きなのですが、どの国にも有名な選手がいるので、どの国の人と話してもある程度話が盛り上がります。


スポーツでなくても、海外の俳優や映画、音楽について話せるネタがあると、会話が盛り上がると思います。


このように、事前に何かしらの準備をしておくと、いざ外国人を目の前にした時でもリラックスしてトークすることができるでしょう。
 

まとめ:外国人の友達の作り方まとめ|英語に自信がなくても友達はすぐ作れます

今回は日本にいながらでも外国人の友達を作る方法を具体的にご紹介しました。


外国人と出会う手段自体はたくさんあるのですが、一番難しいのって仲良くなりきることですよね。


ぜひご紹介した4つの心持ちを意識してみてください。

  • 英語力よりコミュ力と積極性
  • 自信を持って英語を話す
  • まずは相手のことを知ろうとする
  • 周りの日本人を味方にする


あとはその場に慣れていけば、自然と外国人と仲良くなるコツもつかめてくると思います。


大事なのは行動すること、ぜひ自身のスキルアップや国際交流の機会を増やすためにも、こうした場所に足を運んでみてください!


本記事の内容は以上です。
 

このブログでは、留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


本気で英語を話せるようになりたければ、「オンライン英会話」と「英会話カフェ」をうまく組み合わせましょう。


このブログでよく読まれている記事

オンライン英会話の選び方完全ガイド【初心者はこの3社から選べばOK】
英会話カフェとは?特徴からメリット・デメリットを解説【利用歴2年半】


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

-国際交流

© 2021 While in Japan Powered by AFFINGER5