比較

【1分で解説】DMM英会話vsレアジョブ徹底比較【両社受講経験あり】

2021年1月17日

   

DMM英会話とレアジョブってどっちがいいんだろう。オンライン英会話を始めようと思ってるんだけど、初めてだから判断基準もよくわからないし、自分に合うのはどっちなのか知りたいなぁ。

 

こんなお悩みにお答えしていきます。

 

📝本記事の内容

  

・英会話初心者のオンライン英会話の選び方

  

・DMM英会話とレアジョブの共通点/相違点

  

・結局初心者にはどっちがおすすめ?

  

 

初めてのオンライン英会話、特に英会話初心者であればなおさら、どの英会話サービスを選べばいいのか迷いますよね。

 

僕自身も、最初にインターネットで調べたときは、サービスが多すぎてどれが自分に合っているのか比較するのが大変でした。

 

この記事ではタイトル通り、DMM英会話とレアジョブの比較結果とおすすめについて、先に結論を書きたいと思います

 

『DMM英会話』『レアジョブ』比較結果まとめ

どっちがおすすめ?

💡共通点・類似点

・料金:1日1レッスンの料金はほとんど変わらず
・初心者対応:どちらも充実
・レッスン時間:1回25分で共通
・無料体験:どちらも2回分の無料体験を実施中

==================================

📝 DMM英会話と相性が良い人

  • ネイティブを含め、様々な国の人と話したい人
  • 深夜や早朝にもレッスンを受けたいと思う人
  • 初心者用の独自の入門教材で安心してレッスンを受けたい人
  • 無料体験でまずは日本人講師とのレッスンを受けたい人

👇DMM英会話の無料体験

 

==================================

📝 レアジョブと相性が良い人

  • 1日1回レッスンのレッスンを業界最安値で受けたい人(6,830円※税込)
  • ビジネスコースや学生コースを検討したい人
  • レッスンの質の高さを重視したいという人
  • 体系化されている(やることが決まってる)無料体験のレッスンを受けたいという人

👇レアジョブの無料体験

 

===================================

 

以降の記事では、英会話初心者がオンライン英会話を選ぶにあたって、どの点を確認しながら選んでいったほうがいいかについて、詳しく解説していきます!

 

💡 この記事を書いている人

 

僕自身、留学経験もなければ海外に住んだ経験もありません。

そのため、オンライン英会話のような日本でもできる英会話の実践方法は、これまで積極的に試してきました。

★経歴・実践歴★
・オンライン英会話「ネイティブキャンプ」「DMM英会話」「レアジョブ」「hanaso」受講経験有り
・国際交流会「ミートアップ」延べ50回以上参加
・英会話カフェ「Lancul」延べ60回以上参加
・国内で述べ30か国以上の外国人と直接交流

 

初めてのオンライン英会話。選ぶときのポイントとは?

 

そもそもどういうポイントを見て、いいか悪いか判断していけばいいの?

色々ポイントはあるけど、その前にまずこの2つを考えてみて!

 

①オンライン英会話を受講する目的は何か

  

オンライン英会話を受講する目的が明確であれば、受講するサービスを探しやすくなります。

 

例えば、「たくさん英会話の練習をして英語が話せるようになりたい」が主の目的であれば、より1日にたくさんのレッスンを受けられたり、1レッスンの時間が長いサービスを選べばよくなります。

 

完全に初心者なので、一から優しく丁寧に教えてほしい」というのが主の目的であれば、初心者サービスなどが充実しているところや、講師の質にこだわっているところの方がおすすめです。

 

このように、何が目的なのかを事前にはっきり考えておくことで、自分が受けたいサービスを決めやすくなるでしょう。

 

②続けられそうか

 

「このサービスだったら続けられそうか」という観点もオンライン英会話を選ぶ上では大切なポイントです。

 

例えば、良質なサービス(ネイティブと話せる、録画録音ができて復習も可能、等)だとしても、毎月の料金が高いと、お財布的に続けられるかが問題になってきます

 

自分がこれなら続けられそうかな、と思えるサービスを探す意識で比較してみてください。

   

【表で解説】DMM英会話とレアジョブのサービス内容・比較のポイントについて

 

それでは、DMM英会話とレアジョブのサービス内容と見ておきたいポイントについて、解説していきます。

 

まずは、先ほどの基本情報から、二つのサービスの共通点(類似点)と相違点をまとめました。

 

📝 DMM英会話とレアジョブのサービス内容【共通点】

📝 DMM英会話とレアジョブのサービス内容【相違点】

まずは、共通・類似点から比較していこうと思います。

 

・「DMM英会話」と「レアジョブ」の共通点

 

先ほどの共通点をまとめた表で、特に英会話初心者が見るべきは「初心者対応の内容」「無料体験について」です。 

 

それでは見ていきましょう!

 

・初心者対応・無料体験

項目DMM英会話レアジョブ
初心者対応ありあり
無料体験あり(2レッスン分)あり(2レッスン分)
詳細一部教材には日本語訳あり
無料体験にて日本人講師を選択可
日本人カウンセラーに相談可
一部教材には日本語訳あり
 日本人カウンセラーに相談 

 

初心者対応は、両サービスとも充実した内容となっています。

 

DMM英会話

 

DMM英会話は、レアジョブに比べやや初心者向けの教材が整っています。

 

DMM独自の「入門教材」には日本語訳がついていますし、世界の英語学習初心者にも好まれている「Side by Side」の教材も無料で使うことができます。
※Side by Sideって、中学で使ってたって方とかいるんじゃないでしょうか?笑

 

また、レッスンの進め方や相談したいことができたら、無料体験中に日本人カウンセラーと連絡し相談に乗ってもらうこともできます。

 

講師も、2回の無料体験で両方とも日本人を選択することも可能なので、いきなり外国の方との会話は緊張するという方にもおすすめです

 

レアジョブ

 

レアジョブは、2回の無料体験のうち最初の無料体験はレッスン内容が決まっています。

 

★初回レッスンの流れ★

自己紹介⇒レベルチェック⇒体験レッスン

 

レベルチェックについては、自分のレベルに合った教材を探すのが目的なので、「うまく話せなかったらどうしよう・・」と考える必要はありません。

 

講師はフィリピン人講師のみなので、いきなり外国の方との会話は緊張するというようであれば、DMM英会話の無料体験をおすすめします

 

ただし、「初心者向け」「日本語サポート付き」のフィリピン人講師を選択することも可能なので、ここはそれほど恐れることはないと思います。

 

※フィリピン人は基本的にあたたかくて優しい人が多いです。(笑)

 

・その他共通・類似点の比較

項目DMM英会話レアジョブ
講師の人数7,000人以上6,000人以上
レッスン時間25分25分
レッスンの予約必須
(開始15分前までに予約が必要)
必須
(開始5分前までに予約が必要)

 

講師の人数は若干の差はありますが、これだけの人数がいれば自分がレッスンを受けたい時に誰も空いていないなんてことはまずないので、ここはどちらのサービスも十分かなと思います。

 

レッスン時間も共通して25分となっています。 

 

レッスンの予約だけ少し違っていて、どちらも事前に必須ではあるのですが、DMM英会話は「開始15分前まで」、レアジョブは「開始5分前まで」となっています。

 

💡 予約のメリットとデメリット

   

予約ができるメリットは、自分のお気に入りの講師を事前に予約しておくことができます。

 

また、決まった時間に予約を設定しておくことで、オンライン英会話の受講を習慣化しやすくすることができます。

 

逆に、予約のデメリットは、自分が受けたいと思ったときにすぐ受けたり、予約時間に急遽受けれなくなってしまったということが起こるかもしれない点です。

 

予約が必要なく、いつでもレッスンを受けたいと思う方には、「ネイティブキャンプ」がおすすめです。

※関連記事:【両社受講経験有り!】ネイティブキャンプとDMM英会話はどっちが良いの?【徹底比較】

※関連記事:【両社受講経験有り!】ネイティブキャンプとレアジョブはどっちが良いの?【徹底比較】

  

・「DMM英会話」と「レアジョブ」の相違点

 

次に二つのサービスの違いについて比較していきます。

 

違いをまとめた表の中で、特に英会話初心者が見るべきは「料金やプランの違い」「講師について」です。

 

それぞれ見ていきましょう!

 

・料金と各種プラン

 

どちらのサービスも、料金体系が豊富です。

 

DMM英会話 ※基本プラン(1日1回レッスン):6,480円

 

DMM英会話はネイティブ以外の講師と話す「スタンダードプラン」と、アメリカ人やイギリス人など英語を母国語とするネイティブの講師と話す「プラスネイティブプラン」があります。

 

1日1回の基本プランは月額6,480円(税込)となっており、毎日受講できた場合1回あたり約216円でレッスンを受けることができます

 

英会話教室のマンツーマンレッスンは平均で月30,000円以上(入会金別途)なので、これに比べるとかなりお得な値段となっています。

 

少し値段があがっても、ネイティブと話したいという方は、「プラスネイティブプラン」がおすすめです。

 

レアジョブ ※基本プラン(1日1回レッスン):6,380円

 

レアジョブは、日常英会話コースというスタンダードコースとは別に、「ビジネスマン」や「学生」に特化したコースも用意されています。

 

基本プランは業界最安値となっており、ほんの少しですがDMM英会話よりも安く受講することができます。

 

また月8回(週2回程度)のプランであれば、月4,620円で登録することができます。

 

※個人的には、学生プランなのに安くなるわけではないんだ。。とツッコんでしまいました。笑

 

・講師の国籍比較

項目DMM英会話レアジョブ
講師の国籍世界120か国以上フィリピン人のみ

 

DMM英会話はスタンダードプランでも、世界中の国の方と会話することができます。

 

さらに、プラスネイティブプランにすることで、アメリカやカナダなとの英語を母国語とする方とも話すことができます。

 

一方、レアジョブは講師がフィリピン人のみとなります。

 

DMMにもフィリピンの方はいるので、より多くの国の人と話してみたいと思う方は、DMM英会話がおすすめです

 

・その他相違点の比較

項目DMM英会話レアジョブ
レッスン受講可能な時間帯24時間365日早朝6時~翌深夜1時
教材デイリーニュース、
会話、写真描写、
健康とライフスタイル、
旅行と文化、ビジネス、
キッズ英語、世界の文学、
文法、発音、語彙、
テーマ別会話、
ディスカッション、
IELTSスピーキング対策、
TOEIC対策、TOEFL対策、
Side by Side、
瞬間英作文、等
日常英会話、
ビジネス英会話、
発音、ディスカッション、
文法、スモールトーク、
オンライン英会話準備、等
その他特徴講師の採用率が1%
徹底した研修トレーニング

 

DMM英会話は365日いつでもレッスンを受けることができます。

 

一方でレアジョブは早朝の6時から翌深夜1時までの受講時間となっています。

 

朝活で英語を勉強したい人を除いて、通常の起床時間に受けたいと思う方は、ここはそれほど気にしなくていいかなと思います。

 

教材も多少の違いはありますが、初心者は先に述べたように初心者対応の教材はあるのかを知っておく程度で十分かなと思います。

 

その他特徴として、レアジョブは「講師の質」にこだわっています。

 

実際、レアジョブは2007年から始まったオンライン英会話サービスで、このジャンルでは老舗にあたるので、そういったレッスンノウハウなどを活かして質が高く丁寧なレッスンとなるよう講師に研修期間を設けています。

 

また、フィリピンで一番有名なフィリピン大学出身の講師も多く、講師採用率は1%とかなり厳選された人たちなので、優しく丁寧にレッスンしてくれます。

 

安心で丁寧なレッスンを希望する!という方は、レアジョブがおすすめです

 

「DMM英会話」と「レアジョブ」の比較内容まとめ

 

これまで比較してきた結果をもとに、DMM英会話は何が良くて、レアジョブは何が良いのか、冒頭に書いた結論と照らし合わせて見ていきましょう!

======================================

📝 DMM英会話の良いところ※レアジョブにはないところ

  • ネイティブを含めて、多くの国の方と話すことができる
  • 24時間365日いつでもレッスンを受けることができる
  • 初心者にも安心の独自の入門教材あり
  • 無料体験で日本人講師とのレッスンを受けることができる

======================================

📝 レアジョブの良いところ※DMM英会話にはないところ

  • 1日1回レッスンの月額が業界最安値(6,380円※税込)
  • ビジネスコースや学生コースなど、プランが豊富
  • 厳選された講師陣とレッスンの質の高さを売りにしている
  • 無料体験のレッスン内容が体系化されていて、初心者でも安心して受講できる

======================================

こちらの比較内容をもとに、自分にあったサービスはどちらか検討してみてください。

それでもどちらの無料体験をするか迷うあなたへ

 

ここまで比較内容をまとめてきましたが、それでもどちらがいいか決めきれないという方は、まず「DMM英会話」の無料体験を受けてみることをおすすめします

 

こちらでもフィリピン人講師のレッスンを受けることができるので、こっちでも質は十分だなと感じたら、DMM英会話を続けてみるといいと思います。

 

ただ、レアジョブも無料体験を受けることは可能なので、実際に両方受けてみて決めるのがおすすめです。

 

★無料レッスン体験後について★

 

無料レッスンを受けた後、必ず入会しなきゃいけないとかないよね。。?

 

DMM英会話・レアジョブ共に無料体験後の自動更新はありません。

 

なので、どちらを登録するか迷うなぁという場合は、2回の無料体験後にゆっくり時間を置いて考えてみて下さい。

======================================

👇DMM英会話の無料体験

 

======================================

👇レアジョブの無料体験

 

======================================

 

実際の利用者の声(2021年現在)

 

どちらかを選ぶ際に口コミも気になるかと思いますので、参考までにTwitterでツイートされていた利用者の声を掲載します。※2021年最新版

  

DMM英会話利用者のリアルな声

https://twitter.com/learner_mai/status/1348548130703347712
https://twitter.com/healthkuro/status/1346098868279103488

レアジョブ利用者のリアルな声

 

まとめ:自分に合ったオンライン英会話サービスを見つけよう!

 

今回はオンライン英会話最大手のDMM英会話とレアジョブのサービス内容を比較してきました。

 

あえて違いを見せましたが、どちらのサービスもクオリティが高く、どちらが劣るというものは特にありません。

 

自分に合ったサービスを見つけて、英会話にぜひ挑戦してみてください。

 

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるために、英会話に特化した記事を書いています。

 

関連記事:【両社受講経験有り!】ネイティブキャンプとレアジョブはどっちが良いの?【徹底比較】

関連記事:【両社受講経験有り!】ネイティブキャンプとDMM英会話はどっちが良いの?【徹底比較】

 

人気記事:日本にいながらでもできる!英会話を独学で学ぶ方法について

人気記事:【割安で上達できる】英会話カフェ&バー「Lancul」について【実体験付き】

人気記事:英会話初心者必見!おすすめの英会話ラウンジ&バー厳選3選

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

 

今回は以上です。

-比較
-, , ,

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5