ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの講師になる方法と特典【給料以外の特典が大きい!?】

2021年6月29日

 

ネイティブキャンプで講師になると無料でレッスンを受けられると聞いたけどほんと?条件は厳しいのかな? 

ネイティブキャンプの講師になった場合の給料や特典について詳しく知りたいなぁ。

ネイティブキャンプは月額6,480円でレッスン受け放題の人気オンライン英会話です。 

オンライン英会話の中だとトップレベルの安さですが、”どうにか無料でレッスンを受ける方法はないの?”と思われている方もいると思います。
 

結論からいうと、ネイティブキャンプの講師になることができれば、生徒としてネイティブキャンプを無料で受けることができるようになります
 

本記事では、ネイティブキャンプを無料で受け続けたいという方や、ネイティブキャンプの講師を検討している方向けに、講師になるための条件や給与などの待遇についてご紹介していきます。

本記事でわかること
  • ネイティブキャンプの講師になる条件
  • ネイティブキャンプを無料で受け続ける方法
  • ネイティブキャンプの講師になった場合の給料
  • ネイティブキャンプの講師になる上での注意点


この記事を読むことで、夢のオンライン英会話月額0円を達成する方法を知ることができるので、ぜひ最後まで読んでみてください。
 

\ 基本情報は公式サイトをチェック /

※7日間の無料体験実施中

この記事を書いている人

Twitter:@takuto95n

こちらも要チェック

国内で英語が話せるようになるのか不安な方/独学で頑張っているけど成果が出ていない方向けに、個別相談を無料で受けています!詳細はこちら

ネイティブキャンプの講師になる方法

ネイティブキャンプの講師になる条件とは

 

そもそも、”講師”っていうくらいだから、採用基準がかなり高いのかな。。

 

ネイティブキャンプの講師になる条件ですが、ある程度の英語レベルがあればそこまで厳しい基準ではありません。
 

ネイティブキャンプの講師になる条件

以下の条件に一つでも当てはまる方は応募可能

  • TOEIC®TEST 750点以上
  • 英検準一級以上
  • 海外経験1年以上
  • 英語講師歴1年以上


年齢や性別は不問で、上のどれかの条件を満たしていれば、ネイティブキャンプの講師に応募することができます。
 

簡単な条件ではないですが、TOEIC750点であればしっかりと学習することで達成可能な点数だと思います。
 

1年以上の海外経験や講師経験のある方は、すぐにでもネイティブキャンプの講師に申し込むことができますね。
 

ポイント

証明書の提出などはなく自己申告となりますが、生徒を教える立場になる以上、最低限の基準はクリアしてから申し込むようにしましょう。

 

ネイティブキャンプの講師になる具体的な方法


実際に上の条件を満たしたら、ネイティブキャンプの講師に応募してみましょう。
 

ここでは、手続きの方法から採用テストの内容、講師登録の方法までを6ステップでご紹介していきます。
 

ネイティブキャンプの講師になる方法

  • ステップ1:応募ページから基本情報を登録
  • ステップ2:文法テストを実施
  • ステップ3:レッスン環境をチェック
  • ステップ4:模擬レッスンを実施
  • ステップ5:教材の理解度テストを実施
  • ステップ6:プロフィール情報を登録

step
応募ページから基本情報を登録


まずはネイティブキャンプのトップページから講師応募サイトに移動します。
 

※ネイティブキャンプ講師の応募サイトはこちら
 

実際に参加するを押したら、「Apply Here」の画面でメールアドレスとPWを決め「Submit」を押します。


このあと、メールで受け取るURLを元に登録を進めることで、講師になるためのサイトの登録が完了します。
 

step
文法テストを実施

 

上のサイトで自分のアカウントでログインすると、文法テスト(English Proficiency TEST)に移ります。
 

採用のための英語力テストはこの文法テストのみです。
 

TOEICでいうところのPart5のような文法・語彙問題が全部で40問出されます。
 

ポイント

大体8割程度の正解で合格と言われています。テストは合格できるまで何回でもチャレンジすることができて、料金も一切かかりません。

 

4択の問題形式で、制限時間は20分です。
 

step
レッスン環境をチェック

 

テストに合格したら、次は模擬レッスンです。
 

ただ、模擬レッスンの前に、パソコンでのレッスン環境のチェックを行います。
 

普段からPCでレッスンを受けられている方は、ここは問題なくクリアすると思います。


チェック項目は以下の通りです。

  • 対応ブラウザ(Google Chrome/IE)を使用しているか
  • カメラの動作は正常か
  • 両者の音声が聞こえているか

step
模擬レッスンを実施

 

最初に、「Learning Kit」と呼ばれる、模擬レッスンをする上での参考資料・動画などが見れるページ、注意事項などが書かれたページが見れるようになります。
 

「Learning Kit」の一部抜粋①

 

「Learning Kit」の一部抜粋②

テキストも動画も目を通しておくべきですが、特に動画はレッスンの流れをかなりわかりやすく解説してくれているので、模擬レッスン前に確認をしておいた方が良いです


あまりに講師に通じない発音で話していたり、レッスンの順序を間違えなければ落とされないので、リラックスして正しい発音を意識しながら模擬レッスンを行いましょう
  

step
教材の理解度テストを実施

 

模擬レッスンの後には、レッスン教材の理解度テストを行います。
 

この理解度テストも何度でも受けることができるので安心してください。
 

step
プロフィール情報を登録

 

ここまでのテストを全てクリアしたら、晴れてネイティブキャンプの講師になることができます。
 

実際に講師のプロフィール設定をして、登録完了になります。
 

ポイント

プロフィールは講師を選ぶ際に生徒側がチェックするポイントです。
・どんなことが得意か
・どんなことが教えられるのか
・どんな生徒を教えたいか
など、詳しい情報を書いておくようにしましょう。

 

給与のパートで詳しくお話ししますが、実は”予約される”のと”即レッスン”で選ばれる”のとでは、給与が変わってきます。
 

予約される場合の方が給与も高いので、より魅力的なプロフィールを作れるように準備するように心がけましょう。
 

・講師側と生徒側のアカウントを紐づける方法


これまで生徒としてネイティブキャンプを利用してきた方は、講師の登録情報と紐づけることで、無料でネイティブキャンプのレッスンを受けられるようになります。
  

参考

ネイティブキャンプに登録していない状態で講師になるという方もいるかもしれませんが、講師情報と紐づけることで無料でレッスンを受けられるようになるので、会員登録をおすすめします。

 

無料登録サイトはこち

※3分もあれば完了するかと思います

 

step
公式サイトから「FOR TUTORS」にログイン


まずはネイティブキャンプのトップページから講師ページへと移動します。

step
「Inquiry」から会員情報を送信

 

講師専用ページにて「Inquiry」を選択し、必要な情報を記載していきます。
 

下記の通り情報を入力していきましょう。
 

  • Your Email:ご自身のメールアドレス
  • Category:「Others」を選択
  • Message: 「Perks for Japanese Teacher」「ネイティブキャンプ会員名」「登録メールアドレス」


これで申請を出すことで、ネイティブキャンプの講師特典を受けることができるようになります。
 

ネイティブキャンプの講師になった場合の給料


ネイティブキャンプの講師ですが、1レッスン当たりの給料はこんな感じです。
 

1レッスン(25分)当たりの給料

予約レッスン 通常レッスン 備考
800円 約108円 評価が★5の場合
約108円 評価が★4点台の場合
約131円 評価が★3点台の場合
約142円 評価が★2点台の場合
約163円 評価が★1点台の場合


生徒側でのレッスンが無料になるだけでなく、講師という名前である以上、レッスンをすればお金がもらえます。
 

ただ、表からも分かるように、通常レッスン(予約なしの即レッスン)の場合、ほとんどお金はもらえません。
 

ポイント

ネイティブキャンプの講師になる特典でいうと、給料よりも”無料でレッスンを受けられる権利”の方が大きい

 

ただし、予約レッスンを定期的に行えるようになると、レッスン代もそれなりに稼ぐことができると思うので、質の高いレッスンを心掛けて、予約してくれるファンを作れるといいですね!
 

ネイティブキャンプの講師になって給料をもらいながら無料でレッスンを受け続ける方法

 

講師になるとレッスン代が無料になるってことだけど、何か条件はあるのかな?

 

実際に、ネイティブキャンプの講師になれば、チューター登録を済ませることで無料でレッスンを受けられるようになります。
 

ただし、下記の条件を満たしていないとその特典が解除されてしまいます。
 

ポイント

条件:講師として2週間で10回以上のレッスンが必要


当たり前ですが、ネイティブキャンプとしては講師をお願いする代わりに、生徒としての月額料金を払わなくていいような仕組みにしています。
 

補足

元々は2週間で1回のレッスンで特典を受けられていたのですが、2020年の5月から1回⇒10回に回数が変更になりました。。


ただ、平日に3回・土日で1回ずつ行えば十分に達成できる回数ではあるので、無料でネイティブキャンプを使い続けたいと思っている方はこちらに取り組んでみてください。
 

ネイティブキャンプの講師になる際の注意点


最後に、ネイティブキャンプの講師になる上で気を付けるべきことをご紹介します。
 

ここでは、よくある質問と合わせて注意点を確認していきましょう。
 

・どのタイミングから月額料金が無料になるんですか?


今生徒としてネイティブキャンプに月額料金を払っている方の場合、先ほど述べた2週間で10回以上のレッスンを達成した場合、それ以降料金が引き落とされなくなります。
 

注意ポイント

ただし、条件をクリアできなかった場合は、また次の月も月額料金を払うことになります。

 

なお、一度条件をクリアできなかったとしても、次の月でまた条件をクリアすることで無料特典を受け取ることができるので、一回もミスれないということはないのでご安心ください。
 

・講師未経験でも問題なく普通の給料はもらえますか?


未経験で問題ありません。先ほどの条件さえ満たしていれば、どなたでも講師になれます。
 

ただ、教材レッスンなどができるか不安だという方は、プロフィールを”フリートークをしたい方推奨”とすると良いですね。そういう書き方をしている日本人講師の方を何名か見たことがあります。
 

・ネイティブキャンプの講師で給料をもらうと副業に当てはまりますか?


講師として働いて給料をもらうので、立派な副業にあたります。
 

会社として副業がOKかは確認しておいた方がよいポイントかと思います。
 

また、かなりのレッスンを重ねる必要もありますが、収益が年間で20万を超えると確定申告も必要になりますので、そのあたりは注意が必要です。
 

まとめ:ネイティブキャンプの講師になる条件をご紹介|給料をもらう副業になるので注意


今回はネイティブキャンプの講師になる方法と、講師になって受け取れる特典について詳しくご紹介しました。
 

最後に記事内容をまとめていきます。
 

ネイティブキャンプの講師になるための条件

  • TOEIC®TEST 750点以上
  • 英検準一級以上
  • 海外経験1年以上
  • 英語講師歴1年以上

 

ネイティブキャンプの講師になるための6ステップ

  • ステップ1:応募ページから基本情報を登録
  • ステップ2:文法テストを実施
  • ステップ3:レッスン環境をチェック
  • ステップ4:模擬レッスンを実施
  • ステップ5:教材の理解度テストを実施
  • ステップ6:プロフィール情報を登録

無料でネイティブキャンプを使い続けるための条件

講師として2週間で10レッスン以上実施


ネイティブキャンプの講師になる最大のメリットは、何と言っても「無料でレッスンを受けられるようになる」ことにあります。
 

ただ、そのためには講師として定期的にレッスンを行うことも大事なので、バランスを考えながら講師と生徒を使い分けできるといいですね。
 

まだネイティブキャンプの会員ではないという方は、公式サイトからまずは無料体験を受けてみてください。
 

\ ネイティブキャンプの公式サイトはこちら /

※7日間の無料体験を実施中


本記事の内容は以上です。
 

関連記事

※ネイティブキャンプの全体像について知りたいという方は「ネイティブキャンプの評判は良い?利用歴2年の筆者が特徴を16記事で徹底解説」をご覧ください。

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


以上です。

-ネイティブキャンプ

© 2022 Takumedia Powered by AFFINGER5