Meetup

Meetup(ミートアップ)とは?東京で開催されている国際交流会について

2020年12月29日

英会話を始めようと思っていて、調べたらミートアップっていうのが出てきたけど、いまいちどんなことをしているのかわからないなぁ。英会話を頑張りたいと思ってるんだけど、自分に合っているんだろうか。。


こんな疑問にお答えします。


本記事の内容

  • ミートアップってそもそも何?
  • ミートアップで英語力はあがるのか
  • 東京で行われているミートアップの内容について
  • ミートアップで英語を学ぶメリットとデメリットについて

 

 ★こんな人に読んでもらいたい★
・そんなにお金をかけずに英語を話す練習がしたい
・日本にいながら外国人と直接会話する練習がしてみたい
・外国人や英語を勉強している日本人の友達を作りたい


本記事の信頼性


この記事を書いている僕は、留学経験もなければ海外に住んだ経験もありません。


そのため、こうした日本でもできる英会話の実践方法は、積極的に取り入れてきました。

★経歴/実践歴★
・ミートアップが開催されている東京都内8拠点に訪れた経験あり
・ミートアップ延べ50回以上参加
・ミートアップで約20か国以上の人と会話
・ミートアップで連絡先を交換した人100名以上


この記事では、ミートアップの概要について簡単に触れた後に、英語学習をする上でミートアップは有効的なのか、また参加するメリットやデメリットについてもご紹介していきます。


それでは、本文に行きましょう。
 

Meetup(ミートアップ)とは?


ミートアップとは、音楽や料理、スポーツなど共通の趣味や分野に関してインターネット上で告知が行われ、参加者が集まるイベントのことです。


ミートアップ=国際交流会ではないということは覚えておきましょう。


また「Meetup」というプラットフォームサービスはご存じでしょうか。


これは、世界中で2700万人が登録している、開催されているイベントを調べて参加登録をしたりできるプラットフォームサービスです。


僕が言語学習系のミートアップに行くときも、このプラットフォームを利用しています。


Meetupのリンクはこちら>>Meetup グループ


この記事では、ミートアップ=言語学習系のミートアップだと捉えていただければと思います。
 

ミートアップを通して経験できること


では、ミートアップではどんなことができるのでしょうか。
 

①日本にいながら英語をたくさん話すことができる


言語学習系のミートアップには、日本に滞在している多くの外国人も訪れますし、英語ができる日本人も多いので、単純に英語を話す練習ができます。


日本にいながらだと、普通に暮らしている分には外国人と直接英語で話す機会は多くありません。


YouTubeのチャンネル登録者数が53万の「AK-English」のAkaneさんも、「英語を話せるようになるには外国人と話す経験を積むしかない」と言っていて、それを日本で実践するにはミートアップはうってつけの場所だと思います。
 

②外国人や英語を学習する日本人と出会うことができる


外国人の友達を作ることもできますが、英語を勉強している日本人にも会うことができます。


日本では英語を話す環境がなく、且つ日本で生きていく上で絶対的に必要なものではないので、学習のモチベーションを保つことがとても大変です。


英語学習においてモチベーションを保つ方法は大きく二つだと言われていて、「目標や自分がなりたい姿(Self-image)を明確に持つ」というのと「言語学習をする仲間を作る」です。


このミートアップでは、二つ目の「言語学習をする仲間を作る」ことが可能です。これが今後の英語学習にとってとてもいい影響を与えてくれます。
 

東京都内で開催されているミートアップの種類について

そろそろ、具体的にどんなイベントがあるのか教えて。。


では、国際交流系のイベントで、どのような種類のイベントが行われているのか見ていきたいと思います。自分は東京出身で都内のミートアップにしか参加したことがないので、都内のイベントを中心にご紹介していきます。
 

イベント系交流会


フットサルやキックボクシングなど、何か特定のことをするイベントになります。


自分が好きだったりするものであれば、共通の趣味をしながら外国の方や日本人と一気に仲良くなることができます。

(例)
・Futsal Bonita in Shibuya adidas futsal park※日本語もあるのでご安心を笑
・Kickboxing experience for beginner by professional Yoyogi Park キックボクシング体験@代々木公園

カフェ&ラウンジ交流会


こちらは会話形式のイベントで、昼間のイベントはカフェ、夜のイベントはラウンジなどで開催されます。


昼間のカフェでは席が決まっていて、時間を区切って会話し席移動しを繰り返しますが、夜のラウンジでのイベントは、基本的に座席フリーになっていることが多いです。

(例)
・*FREE* English Only Meetup @ENGLISH ONLY CAFE
・Make Friends Meetup💗 30's 20's Friending&FunChat@ Shibuya Bar&Lounge国際交流 渋谷パーティ

ランゲージエクスチェンジ(Language Exchange)


ランゲージエクスチェンジは、少し普通の交流会とは違って、日本語を話す時間も設けられます。


イメージとしては、20分英語をやった後に20分日本語を話す、これを繰り返すという感じだと思ってください。


そのため、英語を話すだけでなく、日本語を教える/サポートする時間もあるのがこのランゲージエクスチェンジの特徴です。

(例)
Nihongo&English Language Exchange afternoon Meetup @Shibuya cafe言語交換
・English&Japanese Language Exchange Meetup@ Shibuya cool Cafe & Lounge楽しい言語交換@渋谷

ミートアップに参加するメリットとデメリット

ミートアップに参加するメリット

その①:たった500円で2時間以上も英語が話せる


英会話を始めたての時は、オンライン英会話(大手で月額6000円前後)ですら、少し高いと思えてしまいますよね。


その点、このミートアップは1回の参加費が500円、多くても1000円です


それでいて英語がうまい人たちと直接英語が話せるし、2,3時間平気でいることができます。
 

ミートアップはコストパフォーマンスがよい

その②:英語を一生懸命学ぶ仲間に出会える


このミートアップに参加している人の英語学習のモチベーションは高いです。


すでに留学等である程度の実力をつけている人も、現状維持ではなくより英語がうまくなるために来ているような人もいます。


上でも述べた通り、英語の上達への近道は継続力にあると言われていますが、継続のためのモチベーション確保にもミートアップはおすすめです。
 

一緒に英語を勉強する仲間を作ることができる

その②:外国の方と仲良くなることもできる


外国の方と知り合えて連絡先を交換できるのも大きなメリットかと思います。


基本的に日本に滞在している人なので、日本人や日本の文化に興味があるので、海外で仲良くなるよリも格段に話が合います。
 

英語を教えてもらいながら、自分からもたくさんの日本語を教えることで、Win-Winの関係になれる


また、日本にいて留学経験などもない場合、海外に外国人の友達がいるなんて人はめったにないですよね。


ここで仲良くなれれば、その人が帰国後に、今度はこちらから会いに行くことができます。


旅行好きの人とかであれば、その人に現地を案内してもらったりもできるかもしれないですよ!
 

ミートアップに参加するデメリット

その①:レベルが少し高い


上の文章を読んでいてわかる通り、ミートアップに参加する人は基本的に外国人や英語が話せる日本人です。


ミートアップに来ている人の中で、英会話の初心者かなと感じる割合はだいたい全体の2,3割程度かなという印象です。


そのため、まだほとんど英会話に挑戦したことがないという人には、少しハードルが高いかもしれません。
 

ここまで読んで、結局ミートアップに初心者は行かない方がいいってこと!?


ご安心を。笑


初心者におすすめは、上の「ミートアップの種類」の三種類のうちの、最後の一つ「ランゲージエクスチェンジ」です。


これは、日本語を話す時間もありますし、外国人も日本語を話したいと思ってきてくれているので、英語がそれほど話せない日本人にもとてもやさしい印象でした。
 

※あと、これは確実に言えることなのですが、ランゲージエクスチェンジに限った話で言うと、外国人が話す日本語よりも日本人が話す英語の方が絶対にうまいです。


なぜなら、日本人であれば、よっぽど勉強をさぼってない人であれば中高あたりは一応英語に少し触れてきたからです。


なので、初心者で英語を話すことがまだ少し怖い人は、ランゲージエクスチェンジに参加することをおすすめします。
 

※ミートアップ以外に英語を話していく方法も知りたいという方は、英会話を独学で学ぶ方法についてをご覧ください。英会話カフェやオンライン英会話など、英語を話すための学習の手段についてまとめています。

その②:二種類の出会い目的の人がいる


ミートアップは交流会なので、少なからず英語を話す<出会い目的の人もいます。


更に言うと、出会い目的にも二種類あります。
 

  • 異性目当て
  • ビジネスへの強引な勧誘


これらがあるので、信頼できる友達を早めに作ってその人と参加するようにしたり、もともとの知り合いを連れて一緒に参加してみるのもいいと思います。
 

まとめ:勇気を振り絞り、ミートアップに参加してみよう!


今回はミートアップについて解説しました。


最後でレベルが少し高いかもといいましたが、少し英会話を勉強すれば太刀打ちできないレベルでは全くありません。


大体どんなレベルなのかなと知ることもできると思うので、「まず行ってみる」これをおすすめします。
 

このレベルでもし会話できるようになれば、普通に外国人と会話できるようになるんだなとイメージを付けるだけでもきっと役に立つと思います。


この記事が少しでも英語を学び始めたいと思う方の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

-Meetup
-, , , ,

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5