比較

【両社受講経験有り】ネイティブキャンプとレアジョブはどっちが良いの?【徹底比較】

2021年1月15日

 

ネイティブキャンプとレアジョブってどっちがいいんだろう。オンライン英会話を始めようと思ってるんだけど、初めてだから判断基準もよくわからないし、自分に合うのはどっちなのか知りたいなぁ。

 

こんなお悩みにお答えしていきます。

 

📝本記事の内容

  

・英会話初心者がオンライン英会話を選ぶ上での判断ポイントについて

  

・ネイティブキャンプとレアジョブの共通点/相違点

  

・結局どちらがおすすめか

  

 

✍ この記事を書いている人

 

この記事を書いている僕は、留学経験もなければ海外に住んだ経験もありません。

そのため、オンライン英会話のような日本でもできる英会話の実践方法は、積極的に取り入れてきました。

★経歴・実践歴★
・オンライン英会話「ネイティブキャンプ」「DMM英会話」「レアジョブ」受講経験有り
・ネイティブキャンプ(NativeCamp)受講回数:250回以上
・国際交流会「ミートアップ」に延べ50回以上参加
・都内の英会話カフェ&バーに延べ60回以上参加
・日本で述べ30か国以上の外国人と直接交流

 

初めてのオンライン英会話、特に英会話初心者であればなおさら、どのサービスを選べばいいのか迷いますよね。

 

僕自身も、最初にインターネットで調べたときは、サービスが多すぎてどれが自分に合っているのか比較するのが大変でした。

 

最終的には無料で体験レッスンを受けられる「ネイティブキャンプ」「DMM英会話」「レアジョブ」「hanaso」を一通り受けてみて、そのあと「ネイティブキャンプ」に登録することに決めました。笑

 

オンライン英会話って種類が多いので「結局どれがいいの?」ってみなさん悩まれると思います。

 

僕自身も同じように悩んでいたのですが、最近とても参考になる記事を見つけました。

 

>>Twitterユーザー100名超を調査!オンライン英会話ランキング

 

ここでは、Yoshiさん(@yoshiblog0721)というフォロワー3500人以上の方が、Twitter上でどこのオンライン英会話のサービスを使っているか、どこがおすすめかというアンケート結果についてまとめられています。

 

そのアンケートによると、「DMM英会話」「ネイティブキャンプ(NativeCamp)」「レアジョブ」がトップ3を占めています。

 

実際に、僕自身も一通りオンライン英会話に関する情報は集めてきましたが、アンケートと同様にこの3社が間違いなく人気トップ3と言っていいと思っています。

 

今回の記事では、そのトップ3であるうちの「ネイティブキャンプ」と「レアジョブ」のサービス内容をそれぞれ比較し、実際にサービスの登録を検討されている方向けに、どういった基準で英会話サービスを選べばいいのかという観点で解説していきたいと思います

  

関連記事:【両社受講経験有り】ネイティブキャンプとDMM英会話はどっちが良いの?【徹底比較】

 

まず、先に結論から言うと、どちらのサービスも非常に優れいているので、自分の目的に合ったサービスを選ぶのが良いと思います。

 

どちらも無料体験を実施しているので、以下の記事でサービス内容を比較してみて、実際に気になったほうや、もしくは両方を体験してみて自分に合ったサービスを見つけてみることをおすすめします。

======================== 

📝 ネイティブキャンプに向いている人

  • コスパの良さでオンライン英会話を選びたい人
  • 1日に何回もレッスンして英語を上達させたい人

 

👇ネイティブキャンプの無料体験

 

📝 レアジョブに向いている人

  • 講師やレッスンの質を重視したいという人
  • 体系立てされたレッスンで英会話を楽しみたい人

 

👇レアジョブの無料体験

 

両方ともサービスが整っている業界最大手のオンライン英会話サービスなので、どちらが良い・どちらが悪いというのはほとんどありません。

 

この記事を読んでみて、どちらが自分に合いそうか考えてみてください。

 

それでは、実際にサービスの違いや共通点などをご紹介していきたいと思います!

 

ネイティブキャンプとレアジョブの基本情報について

 

まずはそれぞれのオンライン英会話の基本情報についてご紹介します。

 

・ネイティブキャンプ(NativeCamp)の基本情報

 

ネイティブキャンプは、「レッスンが毎日受け放題」が特徴的なオンライン英会話サービスです。

 

月額6480円を払えば、スマホさえあればいつでもどこでもレッスンを受けることができます

 

✔ ネイティブキャンプのサービス内容一覧

  

・レアジョブの基本情報

 

レアジョブは、Skyppeを利用してフィリピン人講師との英会話レッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。

 

採用率が低く、厳選された講師からのレッスンを受けることができます

 

✔ レアジョブのサービス内容

 

ネイティブキャンプとレアジョブのサービスの違いを比較

 

それでは、ネイティブキャンプとレアジョブのサービス内容について見ていきましょう!

 

まずは、この2つのサービスの違いをまとめた表についてそれぞれ解説し、そのあと共通しているサービス内容を見ていきたいと思います。

 

ネイティブキャンプとレアジョブのサービス内容【相違点】

   

ネイティブキャンプとレアジョブのサービス内容【共通点・類似点】

   

・「ネイティブキャンプ」と「レアジョブ」の相違点

 

どちらのオンライン英会話を選ぶか決める上で、サービス内容が違う場所が気になる点かと思います。

 

まずはネイティブキャンプとレアジョブのサービス内容の違いについてそれぞれご紹介していきます。

 

 

・比較①料金・レッスン回数

・ネイティブキャンプ:6,480円(税込/月額)、受講回数無制限

・レアジョブ:4,620円~17,600円(税込/月額)、受講回数は各プランによって異なる

 

料金体系は両社でかなり内容が異なります。

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは基本的には「プレミアムプラン」のみとなります。

 

月額6,480円で一日何回でもレッスンを受けることが可能です。

 

この回数無制限がネイティブキャンプの大きな特徴で、回数を指定している他のオンライン英会話にはないサービスとなっています

 

※ファミリープランは、家族一人がプレミアムプランに入っている場合、それ以外の家族の方は1人+1,920円で入会できるという制度になります。

 

レアジョブ

レアジョブは、受講したい内容によって料金が大きく変動します。

 

一番安いプランだと、月8回(1回25分/週2回程度)で4,620円となっています。

 

逆に、一番レッスンできるプランだと、1日4回のレッスンを受けられますが、料金は月額17,600円となります。

 

オンライン英会話の中でもスタンダードな1日1回のレッスンだと月額6,380円となっていて、こちらはネイティブキャンプや他のオンライン英会話と比べても少しだけ安い値段となっています。

 

・比較②レッスンの予約

・ネイティブキャンプ:不要※いつでも受講可能

・レアジョブ:必須※レッスン5分前までに予約

 

こちらは真逆のサービス内容となっています。

 

「レッスン予約が必須」のメリットは、毎回予約時に講師の方を選択できるので、お気に入りの人とのレッスンを継続して行うことができます。

 

決まった人とのレッスンを毎回受けたいという方にはこちらがおすすめです。

 

「レッスン予約が不要」のメリットは、自分がレッスンを受けたいと思った時に、1分程度でレッスンを始めることができます。

 

予定を決めておくより、自分の気分やタイミングでいつでもレッスンを開始できる方がいいという方にはこちらがおすすめです。

 

ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプはレッスンの予約は不要です。

 

レッスンを受けたいと思ったときに、講師を選択してすぐにレッスンを開始することができます。

 

事前予約も行うことはできますが、1回の予約にコイン(ネイティブキャンプのアプリ上で使われるお金)が必要になります。

 

※1回の予約で500コインが必要になります。コインの購入金額は以下の通りです。

・500コイン:1,000円
・1600コイン:3,000円
・2700コイン:5,000円
・5500コイン:10,000円

 

レアジョブ

 

レアジョブはレッスン前に予約が必須となります。

 

ただ、事前予約が必要といっても、5分後のレッスンも設定できるので、自分がレッスンを受けたいと思ったときに受けることも可能ですし、お気に入りの講師で事前に予約しておくことも可能です。

 

予約が必須となっているほかのオンライン英会話と比較しても、開始5分前まで予約を受け付けているサービスはないと思っています。

 

・比較③教材の種類・価格

 

ネイティブキャンプとレアジョブでは、教材の種類の豊富さで若干差があるように見えています。

 

ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプは教材の種類が豊富です。

 

★ネイティブキャンプの教材★

  

・初心者コース

  

・Side by Sideコース

  

・カランコース

  

・ビジネスカランコース

  

・カランキッズコース

  

・キッズコース

  

・日常英会話(初級〜上級)コース

  

・ビジネスコース

  

・TOEIC対策コース

  

・発音コース

初心者コースから、TOEICなどの資格系に特化した教材も取りそろえられています。

 

また、カランメソッドと呼ばれる英語をより短期間で上達させたい方向けの教材も提供されています。(※こちらだけ有料)

  

このカランメソッドの教材以外は、無料で使用することができます。 

 

レアジョブ

 

レアジョブの教材は、一つ一つの教材のボリュームの違い等もあるとは思いますが、種類だけで比較するとネイティブキャンプよりやや少なめです。

 

★レアジョブの教材★

  

・日常英会話

  

・ビジネス英会話

  

・発音

  

・文法

  

・ディスカッション

  

・スモールトーク

  

・オンライン英会話準備

レアジョブの教材は全て無料で使用することができます。

 

種類はネイティブキャンプの方が多いですが、それでも基本的な日常英会話やビジネス英会話、発音や文法などの教材は一通りそろっています。

 

・比較④講師の国籍、採用基準

・ネイティブキャンプ:世界100か国以上の講師が在籍 / 採用率は非公開

・レアジョブ:フィリピン人のみ在籍 / 採用率1%

 

ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプは世界100か国以上の方からレッスンを受けることが可能です。

 

特に250回以上の経験をもとに話すと、レッスンを受ける際によく出てくる講師はこんな国籍の方々です。

 

・フィリピン
・セルビア
・インド
・メキシコ
・ごく稀にネイティブ(米・英・カナダ、等)

 

こうした様々な国の方と英語を話してみたいという方は、ネイティブキャンプをおすすめします。

 

レアジョブ

 

一方で、レアジョブはフィリピン人講師のみとなっています。

 

ただ、このレアジョブで働いているフィリピン人講師は、フィリピンの東大と呼ばれているフィリピン大学出身の方も多く、優秀な人材がそろっていると言われています。

 

採用率はたったの1%で、そこに合格した講師には、多岐にわたるトレーニングと学習ノウハウを指導しているため、質の高いレッスンを受けることができます。

 

講師陣の質の高さや人柄を重要視したいという方には、レアジョブがおすすめです。

 

・比較⑤レッスンが受けられる時間帯

・ネイティブキャンプ:24時間365日

・レアジョブ:早朝6時~翌深夜1時

 

ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプは24時間いつでもレッスンが受講可能です。

 

僕自身も一度だけ、夜2時くらいのレッスンを受けたことがあります。(笑)

 

早朝などにもレッスンを受けたいという方はこちらがおすすめです。

 

レアジョブ

 

レアジョブは時間帯が「朝6時~翌深夜1時」までと決まっています。

 

ただ、24時間ではないもの、メインの時間は他のオンライン英会話同様にレッスンを受けることができるので、朝活をされている方やよっぽど夜型の方以外は、それほど差はないと感じます。

 

レアジョブは予約もレッスン5分前までにすればいいので、いつでもレッスンを受けやすい環境もあると思っています。

 

ネイティブキャンプとレアジョブの相違点まとめ

 

ここまで両サービスの違いについてそれぞれ比較してきました。

 

まとめるとこんな感じかなとおもいます。

 

💡ネイティブキャンプのお得ポイント

  

・24時間いつでもレッスンが受け放題

  

・教材が豊富

  

・様々な国の方と会話ができる

  

💡レアジョブのお得ポイント

  

・1日1回レッスンの中では業界最安値

  

・教材などでもプラスにかかる費用は一切なし

  

・講師やレッスンの質が高い

 

これらの比較をもとに、自分に合った方を選んでみてください!

  

・「ネイティブキャンプ」と「レアジョブ」の共通点・類似点

 

ここまでそれぞれのサービス内容の違いを見てきましたが、共通するサービスや類似している点についてもご紹介していきます。

 

・比較①1回あたりのレッスン時間

・ネイティブキャンプ:5分~26分

・レアジョブ:25分

 

レアジョブは1回あたり25分となっています。

 

ネイティブキャンプは受講回数に制限がないため、スキマ時間を使って短い時間でレッスンを受けることもできます。

 

その際は、レッスンスタート時に、講師の方に事前に15分で終わりたい旨などを伝えれば問題ありません。

 

そのため、1回あたりのレッスン時間は5分~26分と言われています。

 

とはいえ、基本的にはみんな1レッスン26分で受けてると思うよ!笑

 

・比較②講師の人数

・ネイティブキャンプ:12,000人以上

・レアジョブ:6,000人以上

 

ネイティブキャンプには「12,000」人以上の講師、レアジョブには「6,000」人以上の講師がいます。

 

ただ、これによってレッスンを受けられる人の数に違いが出るかというと、そんなことはありません。

 

これだけの人数がいるので、レッスンを受けたいときに誰も空いていないということは基本的にありません。

 

・比較③初心者用のレッスン

 

両サービスとも、初心者にも優しいレッスン内容が備えられています。

 

ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプでは、「初心者コース」と書かれている教材であれば、そのテキストに日本語がついています。

 

また、日本人カウンセラーにオンライン英会話の悩みなどを相談することもできます。※こちらは無料体験中でも実施することができます。

 

レアジョブ

 

レアジョブでは、日常英会話が初級者用から上級者用の教材があり、レベル1~5までは日本語がついています。

 

また、ネイティブキャンプと同様に、レアジョブでも無料体験中に日本人カウンセラーにオンラインレッスンについて相談することができます。

 

・比較④入会前の無料体験

・ネイティブキャンプ:あり ※7日間の無料トライアル実施中

・レアジョブ:あり ※2回分の無料トライアル実施中

 

両サービスとも無料体験を実施しているところは共通していますが、内容は少し異なります。

 

ネイティブキャンプ

 

ネイティブキャンプでは、1週間無料体験ができます。

 

この期間でも通常通り回数に制限はなく、1日何回でもレッスンを受けることができます。

 

レアジョブ

 

レアジョブは25分のレッスン2回と、無料でカウンセリングを受けることができます。

 

そのうち1回は、レッスンの内容も決まっています。

 

これは、スピーキングのレベルを図り、大体自分に合った教材を探すためです。

 

★初回レッスンの流れ★

自己紹介⇒レベルチェック⇒体験レッスン

 

レベルチェックですが、自分に合った教材を探すのが目的なので、うまく話せなかったらどうしようと考える必要は全くありません。

 

★無料レッスン体験後について★

 

無料レッスンを受けた後、必ず入会しなきゃいけないとかないよね。。?

 

ネイティブキャンプの場合は、7日間の無料トライアル終了後に自動的に月額プランに移動してしまうので、何か雰囲気やサービス内容が合わないなと思った方は、この7日間のどこかで退会手続きを済ませれば料金は全くかかりません。

 

この自動更新だけは、必ず注意しておいてください!

 

一方、レアジョブは、自動更新はないので、登録するか迷う場合でも2回の無料体験後にゆっくり時間を確保することができます。 

 

そのため、どちらの無料体験を実施しても、適切なタイミングで退会すれば料金は発生しません。

 

さらに、退会した場合でも、もう一度挑戦したいと思ったときは再入会することも可能です。 

 

オンライン英会話を選ぶ際に初心者が見るべき比較ポイントについて

 

英会話初心者の場合、まずはどういったポイントを意識してサービス比較したらいいのかが気になるところかと思います。

 

①オンライン英会話を受講する目的は何か

  

オンライン英会話を受講する目的が明確であれば、受講するサービスを探しやすくなります。

 

例えば、目的が「たくさん英会話の練習をして英語が話せるようになりたい」であれば、より1日にたくさんのレッスンを受けられたり、1レッスンの時間が長いサービスを選べばよくなります。

 

もう英語はある程度話せるので、色々な国の人と英語で話してみたい」というのが目的であれば、より多くの国籍の方が講師をされているサービスを選んだほうが良いでしょう。

 

このように、何が目的なのかを事前にはっきり考えておくことで、自分が受けたいサービスを決めやすくなります。

 

②続けられそうか

 

「このサービスだったら続けられそうか」という観点もオンライン英会話を選ぶ上では大切なポイントです。

 

英会話初心者の方であれば、オンライン英会話を始めようとしている目的はそれぞれあれど、「英語を話せるようになりたい」というところは共通して言えるところかと思います。

 

そのためには、継続できそうかというポイントはすごく大切で、無理なく続けられるサービス内容か、料金は問題ないかなどは確認しておきましょう

   

ネイティブキャンプとレアジョブのどちらにするか迷うあなたへ

 

どちらがいいか決めきれない場合は、まず「レアジョブ」の無料体験を受けてみることをおすすめします

 

「一旦入会を保留」にできるからです。

 

レアジョブで英会話レッスンを試してみた後に、「なんか違うな、、」と感じた方は、そのままネイティブキャンプの無料体験を受講してみてください。

 

ネイティブキャンプは、7日間の受講後に自動的に入会となってしまうので、この間にどちらがよかったか比較をして、決めることをおすすめします。

👇レアジョブの無料体験

 

👇ネイティブキャンプの無料体験

 

ネイティブキャンプとレアジョブ 実際の利用者の声(2021年現在)

 

どちらかを選ぶ際に口コミも気になるかと思いますので、参考までにTwitterでツイートされていた利用者の声を掲載します。※2021年最新版

  

ネイティブキャンプ利用者のリアルな声

  

レアジョブ利用者のリアルな声

 

まとめ:自分に合ったオンライン英会話サービスを見つけよう!

 

今回はオンライン英会話最大手のネイティブキャンプとレアジョブのサービス内容を比較していきました。

 

あえて違いを見せましたが、どちらのサービスもクオリティが高く、どちらが劣るというものは特にありません。

 

自分に合ったサービスを見つけて、英会話にぜひ挑戦してみてください。

 

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。

   

関連記事:日本にいながらでもできる!英会話を独学で学ぶ方法について

関連記事:ミートアップとは?東京で開催されている国際交流会について

関連記事:英会話初心者必見!おすすめの英会話ラウンジ&バー厳選3選

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

 

今回は以上です。

-比較
-, , ,

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5