比較

【コスパ最強】定額でレッスン受け放題のオンライン英会話3選【上達したい人は受け放題1択!】

2021年2月14日

オンライン英会話を始めようと思ってて、できればレッスン受け放題でがっつり英語を話したい。でもそんなにお金はかけたくないな。。あまり高くない値段で、レッスン受け放題のオンライン英会話とかないのかな?

他のオンライン英会話をやっているんだけど、1日1回しか受けられなくて何か物足りない。もっとレッスン回数を増やしたいけど、おすすめのオンライン英会話はないかな。


こんなお悩みを解決していきます。
 

この記事を読んでわかること

  • コスパの良いレッスン受け放題のオンライン英会話3選
  • レッスン受け放題のオンライン英会話の有効活用法
  • レッスン受け放題のオンライン英会話の注意点
  • 1日1回からレッスン受け放題のオンライン英会話に切り替えて実感したこと


たくさん英話を話して、自分の英話力を上げたいと思っている方には、レッスン受け放題(回数無制限)のオンライン英会話がおすすめです。


こうした「たくさん英話を話したい!」というニーズに答えるべく、最近ではレッスン受け放題のサービスを提供するオンライン英会話も増えてきました。
  

でも、レッスン受け放題ってことは、それだけ月額の料金とかが高いんじゃないの?


こうした疑問を持たれている方の予想通り、事実として「レッスン受け放題とはいえさすがにこれは高いだろ。。」と思うオンライン英会話は存在します。


ただ一方で、良心的な値段できちんとレッスン受け放題のサービスを提供してるところもあります。


本記事では、レッスン受け放題のオンライン英会話の中でも、「月額1万円以下」「定額(追加料金発生無し)」「24時間受講可能」という条件にあてはまるサービスのみご紹介します。
 

また、レッスン受け放題のサービスの有効活用法から、注意点も実体験を踏まえながらご紹介してきます。

この記事を書いている人


僕自身、初めて入会したオンライン英会話は1日1回のレッスンだったのですが、50回ほど受講したのちに「もっと英会話に取り組みたい!」と思うようになりました。


その結果、今では「ネイティブキャンプ」を利用し、1日1回から多い時には3回レッスンを受けたりしてオンライン英会話を楽しんでいます。
 

本記事の最後には、1日1回からレッスン受け放題のオンライン英会話に切り替えて実感したことを書いたので、こちらもぜひオンライン英会話選びの参考にしてみてください。

コスパの良いレッスン受け放題のオンライン英会話3選

今回はレッスン受け放題のオンライン英会話の中でも、特にコスパの良いサービスを3つご紹介します。

  • ネイティブキャンプ
  • MeRISE
  • ベストティーチャー

 

1.ネイティブキャンプ


ネイティブキャンプの特徴は次のとおりです。

  • 月額6,480円でレッスン受け放題
  • 予約不要(いつでも受講可能)
  • 7日間の無料体験(日本人カウンセリングサービスあり)


ネイティブキャンプは月額6,480円でレッスン受け放題を提供している、業界最安値のオンライン英会話です。「レッスン受け放題といえばネイティブキャンプ」と言われている程です


日常英会話系のサービスとして価格面でも定評のある「DMM英会話」「レアジョブ」と比較しても金額はほぼ同等、かつレッスンは受け放題というサービス内容となっています。


また、予約が不要で、自分がレッスンを受けたいと思った時にすぐに始められるのも大きな特徴です。


無料体験も充実しており、通常と同様のサービスを7日間体験することができます。また、無料体験期間中には日本人カウンセラーとの面談(相談)をすることも可能です。
 

📝 ネイティブキャンプの基本情報まとめ

2.MeRISE


MeRISEの特徴は「月額11,000円で50分のレッスンが受け放題」です。


MeRISEは、1回50分のレッスン形式を取り入れいてるのが特徴です。※多くのオンライン英会話は1回25分です。


しかもレッスン受け放題なので、たくさん英語を話したいという方にはまさにおすすめのサービスとなります。
 

※日本人のトレーナーを付けることができるとHPには記載がありますが、これはコーチングプラン(月額55,000円)からのサポートとなるので、リーズナブルに学ぼうと思うとこちらはあまりお勧めできません。


📝 MeRISEの基本情報

※講師の人数は正確な数字がないため、非公式サイトの人数を参考にしています。
 

3.ベストティーチャー


ベストティーチャーの特徴は次のとおりです。

  • スピーキングだけでなくライティングも学べる
  • 日常英会話だけでなく、試験対策のコースも充実


ベストティーチャーは英語の4技能(読む、書く、聞く、話す)をバランスよく学習することを意識したオンライン英会話です。


特に、オンライン英会話には珍しく「書く」ことにもフォーカスしています。
 

具体的には、会話形式の英作文を作成し、自分の表現が正しいかを講師とのレッスンを通して確かめます。こうして添削してもらった言葉をスピーキングレッスン時に使用することで、より効果的にインプット→アウトプットすることができます。


価格はネイティブキャンプと比較すると月額12,000円と少し高くなりますが、他のレッスン受け放題のオンライン英会話と比較するとリーズナブルな方ではあるかと思います。
 

📝ベストティーチャーの基本情報まとめ

※講師の人数は正確な数字がないため、非公式サイトの人数を参考にしています。
 

【ご参考】その他レッスン受け放題のオンライン英会話


レッスン受け放題のサービスとして「スパトレ」も挙げられますが、このサービスは通常のオンライン英会話と異なるサービス内容のためご参考としました。


スパトレは、他のオンライン英会話とは少し毛色が異なり、自習がメインのオンライン英会話となります。


レッスンの前には指定された教材の自習が必要となっていて、その自習ありきでオンラインでのレッスンを受けられるようなカリキュラムとなっています。


通常の日常英会話系でのオンライン英会話とは異なり、予習によるインプットを活かした学習方法を推奨しているサービスとなります。
 

📝スパトレの基本情報まとめ

※講師の人数は正確な数字がないため、非公式サイトの人数を参考にしています。

=============================

ここまで、それぞれのオンラン英会話の特徴についてご紹介しました。
 

結局どれがいいんだろう。。


結論、自分が理想としている条件とマッチしていれば、無料体験を受けてみてから考えるでもいいかと思います。


実際にレッスンを受けてみると、思っていたレッスン内容と違うといったこともあるかと思います。オンラン英会話は基本的にどこも無料体験を行っているので。「イメージと違った。。」を避けられます。


僕の場合は、月額1万円以上は少し手が出せないなぁと当時感じていたので、ネイティブキャンプの無料体験を受講し、そのまま本登録をしました。※サービス内容にも満足していて、かれこれ1年半利用を続けています。
 

\各オンライン英会話の公式ページはこちら/


これらの無料体験ですが、もちろん受講後に強制的に入会しなければならない、といった制約事項もありません。
 

※ネイティブキャンプのみ、受講後に自動的に入会となってしまうので、サービス内容がイメージと違ったという場合は、7日間の無料体験の中で退会することをお忘れないようにしてください。

 

レッスン受け放題のオンライン英会話の有効活用法

レッスン受け放題ってありがたいけど、自由度が高くてどう使っていくのがお得なのかが良くわからないな。


ここでは、レッスン受け放題を上手く活用する方法についてご紹介します。


レッスン受け放題の魅力は何と言っても「1日複数回レッスンを受けられること」、これに尽きます。


この点を上手く活用し、お得にレッスン受け放題のサービスを利用していくことをおすすめします。
 

・休日は複数回のレッスンを受ける


平日は1回、休日は2~3回といった形で、自分の予定に合わせてレッスンを受けましょう。


自分の空いている時間に何回でもレッスンを受けられるのが最大の魅力なので、休日で比較的時間が取れる日は、できれば複数回レッスンを受ける努力ができるといいですね。
 

・スキマ時間でレッスンを受ける


回数制限がないので、少しのスキマ時間でレッスンを受けることをおすすめします。


各サービスでレッスン時間は〇分と定められていますが、時間がない時に10分だけ受けようと思ったからといって、何か追加料金が発生するとかはもちろんありません。


家事中や小休憩時、徒歩移動などのスキマ時間を使ってレッスンを受けるのは有効的な活用法です。
 

※ただ、レッスン開始時に、あらかじめ講師には「I can take this lesson only 10 minutes.」などと伝えておいた方がベターですね。

 

・通信環境が良くない場合はレッスンを受けなおす


レッスンで通信環境が悪く、どうにも直らないという場合は、チャットで退室する旨を話したうえで、そのレッスンをキャンセルし、他のレッスンを受けなおしましょう。
 

僕自身、1日1回のオンライン英会話を受けていた時に一番ストレスだったのが、通信トラブルによってその日の1回分の英会話レッスンが全く受けられないことでした。


レッスン受け放題であれば、通信環境にも柔軟に対応でき、英会話レッスンを受け続けることができます。
 

レッスン受け放題のオンライン英会話の注意点

ここまで魅力的な点について書いてきましたが、ここではレッスン受け放題に潜む注意点をご紹介していきます。
 

・自分の意思が大事になってくる


レッスン受け放題は、他のオンライン英会話のように1日〇回という制限がないので、逆にダラダラとしてしまいがちです。その結果、平均すると1日1回ペースの受講となり、有効活用できてないと落ち込むこと可能性があります。※当初の僕がこれでした。


1日1回決まった時間にレッスンを受けるといった習慣化もしずらいので、自分の意思次第では全く有効活用できない可能性があるのがレッスン受け放題の注意点です。


自分はまずは1日1回のレッスンを習慣化することから始めたいという方は、その目的に合ったオンライン英会話に登録することをおすすめします。
 

※オンライン英会話が習慣化できないと悩んでいる方は「オンライン英会話を続けるための6つのコツ【受講歴1年半の実体験】」をご覧ください。

 

・インプットが少なくなる


レッスン受け放題は、アウトプットの量を増やしたい方にはうってつけのサービスかと思いますが、たくさん話したことに満足してしまいインプット量が減ってしまう可能性があります。


本来の目的である「英語の上達」を考えると、アウトプット量はもちろん大切なのですが、自分の分からない表現を調べて知識として蓄えるインプットの作業も同じくらい大切です。


本当に英語を上達させたいと思う方は、アウトプット(たくさんレッスンを受ける)だけにならないように意識する必要があります。
 

レッスン受け放題のオンライン英会話に切り替えて実感したこと

僕自身、初めて月額を払って入会したのは1日1回レッスンのオンライン英会話でした。


そこからレッスン受け放題のネイティブキャンプに切り替えたのですが、約1年半続けて実感していることについて少しだけまとめてみました。
 

・通信環境のストレスがなくなった


機能的な面で言うと、通信環境のストレスがなくなったのが一番うれしい部分です。


1日1回のレッスンで通信環境が悪く5分で終了となっていた時は、やる気を一気に下げられる感覚があり、英語学習のモチベーションを下げる一つの要因となっていました。
 

レッスン受け放題に変えてからは、通信環境が悪い場合は講師に丁寧にチャットで退出する旨を告げれば、また新しいレッスンを始めることができます。


ネイティブキャンプは予約が不要なので、レッスンをキャンセルした時もすぐにリスタートできるところので、モチベーションを保ったまま学習を続けることができます。
 

・外国人を目の前にしても臆せず英語が話せるレベルになってきた


能力的な部分で言うと、アウトプット量を増やしたことで確実に英会話力が伸びました。


スピーキングの数字的な成果を測ることは難しいですが、ネイティブキャンプで受けられるスピーキングテストはレベル4からレベル7にあがりました(レベル1~10の10段階)

  • レベル4:海外旅行で簡単な英語が使えるレベル
  • レベル7:英語での会議に参加できるレベル


今ではオンライン英会話以外にも国際交流会などで外国の方と直接話す機会も作っていますが、そこでも臆せず英語で話せるくらいのレベルにはなることができました。


平日は1日1回、休日は1日2,2回のレッスンを1年続けることで、ペラペラとは言いませんが、このくらいのレベルは身に尽くということを実感することができています。
 

まとめ:1ランク上を目指すなら、レッスン受け放題のオンライン英会話1択!

今回はレッスンが受け放題のオンライン英会話について、いくつかのサービスとその魅力をご紹介しました。


英語は日本人にとって必須の科目ではありません。


それでも、英語を話せるようになれば、外国の人とコミュニケーションを取れるようになったり、世界中から情報を収集できるようになり、確実に世界が広がります。


これから英話を話せるようになりたいと思っている方は、自分に合ったオンライン英会話を見つけ、英会話にぜひチャレンジしてみてください。
 

\ ネイティブキャンプの公式サイトはこちら /

※7日間の無料体験実施中

 

\ MeRISEの公式サイトはこちら /

※7日間の無料体験実施中

 

\ ベストティーチャーの公式サイトはこちら /

※7日間の無料体験実施中

 

\ スパトレの公式サイトはこちら /


本記事の内容は以上です。


このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

   

-比較

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5