ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプのメリットとデメリット【1年半受講している筆者が解説】

2021年4月20日

 

 ネイティブキャンプを始めるか迷っているんだけど、メリットとデメリットをそれぞれ知りたいなぁ。

 オンライン英会話選びに悩んでいるんだけど、他社とは違うネイティブキャンプの特徴を知りたい!

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

  • ネイティブキャンプの5つのメリット
  • ネイティブキャンプの3つのデメリット
  • ネイティブキャンプの特徴・向き不向きについて
  • ネイティブキャンプを利用している人の評判は?

 

こんにちは、たくてぃです。全くの英会話初心者からネイティブキャンプを始めて1年半が経ちました。

 

これからオンライン英会話を始める人にとって、まず最初に悩むのがどこのオンライン英会話に申し込めばいいの?ってところですよね。

 

このページにたどり着いた方は、ネイティブキャンプに興味はあるけど、実態はどうなのか?メリットとデメリットを比較したい!と考えている方も多いかと思います。

 

そこで本記事では、ネイティブキャンプ歴1年半の経験を元に、ネイティブキャンプを使うメリットとデメリットについて簡潔にまとめてみました

 

結論を先に書くと、ネイティブキャンプのメリットとデメリットは以下の通りです。

 

ネイティブキャンプのメリット

  • 業界最安値
  • レッスン受け放題
  • 予約の必要なし
  • 120か国以上の方との会話が可能
  • 教材が豊富

 

ネイティブキャンプのデメリット

  • 予約ができない&講師が選べない(有料)
  • ネイティブ講師とのレッスンがほぼ受けられない(有料)
  • 無料体験時の登録に注意が必要

 

この記事を読むことで、ネイティブキャンプの良い点と微妙な点を両方とも知ることができます。ネイティブキャンプにするか迷っているという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

\ レッスン受け放題のオンライン英会話 /


※7日間の無料体験も実施中

 

この記事を書いている人

 

ネイティブキャンプの5つのメリット

 

まずはじめに、ネイティブキャンプのメリットについてご紹介していきます。

 

ネイティブキャンプの5つのメリット

・業界最安値

・レッスン受け放題

・予約の必要なし

・120か国以上の方との会話が可能

・教材が豊富

 

・メリット①業界最安値

 

ネイティブキャンプは、月額6,480円(税込)で毎日レッスンを受けることができます。

 

月額6,480円って安いの?

 

毎日レッスンが受けられるオンライン英会話としては業界最安値です。オンライン英会話で有名な「DMM英会話」「レアジョブ」と並び、最も安い料金設定となっています。

 

人気オンライン英会話の月額料金(※毎日レッスン)

ネイティブキャンプDMM英会話レアジョブ
6,480円/月(税込)6,480円/月(税込)6,380円/月(税込)
QQEnglishビズメイツCambly
10,648円/月(税込み)13,200円/月(税込)18,844円※/月(税込み)

― 公式サイトより一部抜粋 ―

 

「最初のうちは続くかわからないし、あまり高いオンライン英会話に入る勇気はない。。」という人にとって、ネイティブキャンプの料金設定が一つの判断になるかなと思います。

 

🔍あわせて読みたい

関連記事:【人気オンライン英会話6社を徹底比較!】毎日受講が最安値のサービスは一体どれ?

 

・メリット②レッスン受け放題

 

「レッスン受け放題」というのがネイティブキャンプの大きな特徴の一つです。

 

上でご紹介した人気オンライン英会話の中で、レッスン受け放題のサービスを提供しているのはネイティブキャンプのみになります。

 

上でご紹介した6つ以外のオンライン英会話だと、いくつかレッスン受け放題のサービスを提供しているところがありますが、月額料金や講師の数、また知名度にしてもネイティブキャンプが圧倒的No1です

 

🔍詳しくはこちら

関連記事:【コスパ最強】定額でレッスン受け放題のオンライン英会話3選

  

レッスン受け放題のメリットは、他のオンライン英会話よりも圧倒的にアウトプットの量を増やすことができます。

 

また、回数に制限がないので、スキマ時間の5分や10分を使ってレッスンを受けたりすることもでき、自分の予定に合わせてレッスンを調整することができます。

 

・メリット③予約の必要なし

 

ネイティブキャンプでは、予約なしですぐにレッスンを始めることができます。

 

スマホアプリを使えば、レッスンを受けたいと思ってから30秒くらいで、いつでもどこでもレッスンを始めることができます!

 

ほとんどのオンライン英会話が事前予約が必要になっているため、「予約不要」もネイティブキャンプならではの特徴です。

 

事前予約ができるのと、予約なしのオンライン英会話はどっちのほうがいいの?

 

急に時間が空いて英会話をしたいと思った時に、事前予約が必要なオンライン英会話だとレッスンを始めるのに時間がかかりますが、ネイティブキャンプはすぐにレッスンを始められるのでお得です。

 

一方で、自分の気分で突発的にレッスンをするというより、しっかり準備して決められた時間にレッスンを受けた方が集中できるという方は、事前予約できるオンライン英会話の方が向いているのかなと思います。

 

・メリット④120か国以上の方との会話が可能

 

ネイティブキャンプでは、世界120ヵ国以降の方と英語で話すことができます。

 

僕もこれまで、「フィリピン」「セルビア」「インド」「メキシコ」の講師を中心に、延べ30ヵ国以上の方とネイティブキャンプでお話してきました。

 

オンライン英会話というと「フィリピン人講師」のみを採用しているイメージもあるかもしれませんが、ネイティブキャンプでは様々な国の講師を採用しています。

 

ネイティブキャンプDMM英会話レアジョブ
120ヵ国以上130ヵ国以上フィリピン講師のみ
QQEnglishビズメイツCambly
フィリピン講師のみほぼフィリピン講師のみネイティブ(米,英,豪、等)

― 公式サイトより一部抜粋 ―

 

・メリット⑤教材が豊富

 

ネイティブキャンプでは約600種類ほどの教材が揃えられていると言われています。
※公式サイトに掲載がないため、こちらのサイトの情報を引用

 

カランメソッドと呼ばれるレッスンの教材のみ有料ですが、その他すべての教材は無料で使うことができます。

 

関連記事:【英会話学習法】カランメソッドとは?独学は可能?

 

教材の数が600って多いの?十分?

 

正直、教材数が少なくて困るなぁと思ったことは一度もありません。

 

例えば、僕が最近受けているデイリーニュースというレッスンでいえば、ほぼ毎日新しい記事が掲載されますし、数年前の記事まで読むこともできるので、話題が尽きません。

 

教材数においても、ネイティブキャンプには十分な量の教材が揃っています。

 

🔍あわせて読みたい

関連記事:ネイティブキャンプでおすすめの教材まとめ【受講歴1年半の筆者がレベル別にご紹介】

 

ネイティブキャンプの3つのデメリット

 

ここまでネイティブキャンプの良い点ばかりをご紹介してきましたが、ネイティブキャンプのデメリットについてもお伝えしていきます。

 

ネイティブキャンプの3つのデメリット

・予約ができない&講師が選べない(有料)

・ネイティブ講師とのレッスンがほぼ受けられない

・無料体験時の登録に注意が必要

 

ここがネイティブキャンプにするかどうかで一番悩むポイントかとおもいますので、詳しくご紹介していこうと思います。

 

・デメリット①予約ができない(有料)

 

ネイティブキャンプが持つ「予約不要」というメリットは、「事前予約ができない」というデメリットにもなります。

 

ネイティブキャンプでは予約ができないので、次の二つのことを実施するのが難しいです。

 

ネイティブキャンプでできないこと

  • 決まった時間に予約しておいてレッスンを始める
  • お気に入りの講師を事前に予約しておく

  

・決まった時間の予約ができない

 

時間を事前に指定しておいた方がレッスンを受けやすいという人もいます。

 

よく聞くのは「いつでも受けられると逆に受けるのに躊躇してしまって、その結果レッスンを受けるのがめんどくさくなってしまう」というものですね。

 

自分の意志と関係なく、強制的にオンライン英会話をやる状況を作りたいという方は、事前予約ができるオンライン英会話がおすすめです。

 

先日オンライン英会話をしている方たち同士でお話しする機会があったのですが、予約派か非予約派かは完全に二つに分かれていました。笑

 

・お気に入りの講師を確実にリピートすることができない

 

ネイティブキャンプでお気に入りの講師ができたとしても、その人を事前に予約することができません。 ※課金すれば予約できます。

 

オンライン英会話を続けているとお気に入りの講師が増えてくるのですが、残念ながらネイティブキャンプではその講師をリピートすることが簡単ではありません。

 

たまたまその講師が空いていたら選択してリピートできますが、ほとんどの場合は時間が合わないかレッスン中かで受けられません。

 

※ネイティブキャンプでも予約はできるにはできるのですが、追加料金が必要になります。毎回追加料金を払うと月額でかなりの金額が上乗せされてしまうので、事前予約をしたいという方はネイティブキャンプで課金よりDMM英会話やレアジョブの方がお得です。

 

・デメリット②ネイティブ講師とのレッスンがほぼ受けられない

 

サービス名からしてネイティブからのレッスンを受けられそうですが、ネイティブキャンプでは、ほとんどの場合ネイティブを選択することができません。笑

 

”ほとんど”と言ったのは、本当にごく稀にレッスン可能なネイティブの講師が表示されるので、うまくタイミングが合えばレッスンを始められます。

 

僕は今まで約400回のレッスンを受けてきましたが、ネイティブ講師を選択できたのは5,6回ほどだと思います。笑

 

ネイティブの講師はたくさん採用していますが、その方とのレッスンを受けたいのであれば課金してね、というルールのようですね。

 

・デメリット③ネイティブキャンプに入会する際に注意が必要

 

「ネイティブキャンプに興味をがある」「自分に合うか確かめたいから無料体験を受けてみよう!」と思った方は、申込時に一点だけ注意が必要です。

 

ネイティブキャンプでは7日間の無料体験ができますが、その無料体験が終わると自動的に入会してしまうことになります

 

ネイティブキャンプでは無料体験時にクレジットカードの情報を登録するので、それによってそのまま自動入会&翌月の料金確定ができてしまうためです。

 

そうなのか。。じゃあ、無料体験を受けた後は必ず一カ月は登録しなきゃいけないってこと?

 

無料体験の中で、何か違うなぁと思ったら、7日間の中で解約をすれば料金は発生しません。

 

7日間という決められた時間の中で入会するかを決めなくてはならないのがネイティブキャンプのデメリットの一つです。

 

※ただ、たとえ解約しても、そのあとまた再登録しすぐに入会することもできるので、デメリットというよりかは注意しておいてほしいポイントですね。

 

ネイティブキャンプに向いている人

 

ご紹介したメリットから、ネイティブキャンプに向いている人はどんな人かまとめました。

 

ネイティブキャンプに向いている人

・安さを重要視する人

・より早く英語がうまくなりたい人

・自分の意志で柔軟に時間を作れる人

・世界中の人と会話したい人

 

・安さを重要視する人

 

初めての英会話なので、まずは安い料金で数か月間続けてみたいという方にネイティブキャンプはおすすめです。

 

オンライン英会話は、日本人やネイティブから学ぼうとするとどうしても値段が高くなってしまいます

 

ネイティブキャンプは、第二言語として英語を扱う講師(フィリピン人、インド人、など)と英会話するのが基本なので、他のオンライン英会話と比べても料金が安いですね。

 

安さやコスパを重要視したいという方におすすめです。

 

 

・より早く英語がうまくなりたい人

 

レッスン受け放題なので、英語のアウトプットの機会をたくさん作ることができます。

 

当たり前ですが、英語を話せるようになりたいと思ったら、たくさん英語を話す必要があります。

 

他のオンライン英会話では通常料金だと1日1回(25分)が限界なので、アウトプットの機会を増やしたい方はネイティブキャンプが断然おすすめです。

 

 

・自分の意志で柔軟に時間を作れる人

 

自分でレッスンの時間をコントロールしたり、スキマ時間を有効活用できる方はネイティブキャンプに向いています。

 

ネイティブキャンプは予約の制度がないので、自分から意識的にレッスンを始める必要があります。これが意外と最初は大変です。(予約制度ありの方が強制感が出てやる気になる)

 

また、レッスン受け放題の特徴を生かして、5分や10分の時間を有効活用してレッスンをこまめに受けたいという方にはかなり向いているサービスかなと思います。

 

 

・世界中の人と会話したい人

 

世界100ヵ国以上の方と話せるオンライン英会話は「ネイティブキャンプ」か「DMM英会話」くらいしかありません。

 

世界中の人と話せることが英会話において大きなメリットかはわかりませんが、1ヵ国の人から毎回レッスンを受けるよりかは、たくさんの国の方の英語や文化を聞いた方がオンライン英会話を楽しめるんじゃないかなと思います。

 

”フランス”の方とフランス旅行の経験を話したり、”ペルー”の方とマチュピチュの話をしたり、”コートジボワール”の方とワールドカップの日本VSコートジボワールの話で盛り上がったり、などなど。例を上げたらきりがありません。

 

楽しみながら英語を話すという点では、100ヵ国以上の講師と繋がれるネイティブキャンプは魅力的かと思います。

 

 

ネイティブキャンプ以外のオンライン英会話をおすすめしたい人

 

逆に、以下に当てはまる方は、ネイティブキャンプ以外のオンライン英会話がおすすめです。

 

ネイティブキャンプに向いていない人

・予約システムが必要な人

・特定の講師とのレッスンを楽しみたい人

・自分のペースで英会話を楽しみたい人

・日本人からレッスンを受けたい初心者

・ネイティブからレッスンを受けたい上級者

 

・予約システムが必要な人

 

「予約があった方がメリハリがついて良い」という方は、予約が無料でできるオンライン英会話をおすすめします。

 

ネイティブキャンプから他のサービスに移る際によく見る理由の一つですね。

 

  

一見「すぐに始められる方がいい!」と思っても、意外と自分からレッスンを始めるって慣れるまでは大変です。(後回しにしてしまいがち)

 

これは好みだと思うので、予約ありなし両方の無料体験を受けてみて、自分にはどちらが向いているのかを考えてみるとよいかと思います

 

・特定の講師とのレッスンを楽しみたい人

 

ネイティブキャンプでは予約が有料なので、特定の講師から毎回レッスンを受けることも難しいです。

 

また、特定の教材を習いたいと思った場合でも、その先生がいないとなかなかレッスンを始めることができません。

 

 

お気に入りの講師を見つけてリピートしたいと思う方や、目的の教材の勉強のために決まった講師を選択したいという方は、予約があるオンライン英会話を選ぶことをおすすめします。

 

・自分のペースで英会話を楽しみたい人

 

初めのうちから毎日は負荷が大きい」と考える方は、週3回のレッスンでもっとリーズナブルにオンライン英会話を始めることもできます。

 

例えば、「レアジョブ」であれば月8回で4,620円(税込)、「QQEnglish」であれば月8回で4,053円(税込)でレッスンが受けられます

 

初めのうちは毎日じゃなくてもいいという方は、回数指定のあるオンライン英会話を選んだほうが更に安い値段から始めることができます。

 

\ 詳しく知りたい方は以下をチェック /

 

・日本人からレッスンを受けたい初心者

 

少し高くなってもいいから、確実に日本人からレッスンを受けたいと考える方は、日本人講師を選択できるオンライン英会話がおすすめです。

 

最近ではネイティブキャンプ内でも日本人講師の方が増えてきていて、予約なしでも日本人講師の方がレッスン画面に出てくる機会は増えました。

 

とはいえ、確実に毎回レッスンを受けられるかというとそうではないので、どうしても日本人からレッスンを受けたいという場合は、日本人講師を選べるオンライン英会話を試してみた方が良いかなと思います。

 

🔍あわせて読みたい

関連記事:【初心者でも安心】日本人講師が在籍するおすすめのオンライン英会話4選

 

・ネイティブからレッスンを受けたい上級者

 

こちらも先ほどの日本人講師と同様に、少し値段は高くなってもいいからネイティブから確実にレッスンを受けたいという方は他のオンライン英会話がおすすめです。

 

ネイティブキャンプでもネイティブからレッスンを受けられますが、毎回予約していると値段がとんでもなく高くなってしまいます。

 

ネイティブからレッスンを受けたいという方はネイティブキャンプよりも「DMM英会話」や「Cambly」がおすすめですね。

 

詳しく知りたい方は以下をチェック

 

ネイティブキャンプを使っている人の声

 

実際に今現在ネイティブキャンプを利用している人の声も集めてみました。

 

ポジティブな意見(メリット付き)

 

 

 

 

ポジティブな意見として、やはり回数無制限で、たくさんレッスンを受けられるところに魅力を感じている人が多いように見受けられます。

 

参考にしたい意見(デメリット付き)

 

 

通信環境については、レッスン受け放題なので、悪ければ受けなおすこともできます。

 

地域によって通信環境が変わることもあるので、別の国の方を再度選ぶことで通信の問題は解消できます。

 

むしろ、1日1回のレッスンと決まっているオンライン英会話だと、通信環境が悪いことによってその日のレッスンが途中で終わってしまうこともあるので注意が必要です

 

ネイティブキャンプの口コミについては下記に詳しくまとめているので、気になる方はチェックしてみてください。

関連記事:ネイティブキャンプの評判は!?Twitterからの口コミ総まとめ

 

まとめ:メリットとデメリットを把握した上で、自分に合ったオンライン英会話を見つけよう!

 

今回はオンライン英会話「ネイティブキャンプ」のメリットとデメリットについて、自信の経験談を交えながら解説してきました。

 

最後に本記事の内容をまとめます。

 

ネイティブキャンプの5つのメリット

  • 業界最安値
  • レッスン受け放題
  • 予約の必要なし
  • 120か国以上の方との会話が可能
  • 教材が豊富

 

ネイティブキャンプの3つのデメリット

  • 予約ができない&講師が選べない(有料)
  • ネイティブ講師とのレッスンがほぼ受けられない
  • 無料体験時の登録に注意が必要

 

ネイティブキャンプに向いている人

  • 安さを重要視する人
  • より早く英語がうまくなりたい人
  • 自分の意志で柔軟に時間を作れる人
  • 世界中の人と会話したい人

 

ネイティブキャンプ以外のオンライン英会話が向いている人

  • 予約システムが必要な人
  • 特定の講師とのレッスンを楽しみたい人
  • 自分のペースで英会話を楽しみたい人
  • 日本人からレッスンを受けたい初心者
  • ネイティブからレッスンを受けたい上級者

 

ネイティブキャンプの向き不向きが一番分かれるのが”予約の有りor無し"の部分です。

 

これはどちらが向いているか自分でも気づいていないのかもしれないので、両方のオンライン英会話を実際に試してみるのといいでしょう。

 

最近の人気オンライン英会話は、どこでも無料体験を実施していて、その後強制的に入会となるところももちろんないので、まずは無料体験で自分の合うオンライン英会話を探してみてください。

 

\ 無料体験の詳細は公式サイトをチェック /


※7日間の無料体験も実施中


本記事の内容は以上となります。
 

関連記事

※ネイティブキャンプの全体像について知りたい方は「ネイティブキャンプの評判は良い?利用歴2年の筆者が特徴を16記事で徹底解説」をご覧ください。

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。


今回は以上です。

-ネイティブキャンプ

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5