活用法

オンライン英会話を1000回受講した20代会社員の1レッスンルーティン

2022年2月23日

オンライン英会話って実際どう使ったら効果的なんだろう?他の人の1レッスンのルーティンとかちょっと興味あり。

オンライン英会話を使っているけど、正直上達の実感がない。。効果を実感している人はどんな感じで利用しているんだろう。


こんな疑問やお悩みを持つ方向けに、今回の記事では「元初心者の20代会社員が実践しているオンライン英会話ルーティン」をご紹介します。
 

この記事を読んでわかること

  • 【オンライン英会話歴2年半】20代会社員の1レッスンルーティン
  • オンライン英会話でレッスンを受ける時に常に意識している3つのこと
  • オンライン英会話で効果を実感できてない人が取り組むべきこと3選


今回はオンライン英会話を2年半利用してきた今、どんな感じで1レッスン1レッスンを受けているのか細かくご紹介したいと思います。


【追記】より具体的に流れをイメージできるように、この記事の内容をYoutubeでも公開しました。

 

☑ 他の人がどんな感じでオンライン英会話をしているのか気になる
☑ 効果的なオンライン英会話の利用方法を知りたい
☑ なかなか英語が上達しない現状を変えたい


こんな方はぜひ最後までチェックしてみてください。

個別相談

オンライン英会話を効果的に使い方は相談会も活用ください。詳細はこちら

 
この記事を書いている人

Twitter:@takuto95n

 

【オンライン英会話歴2年半】20代会社員の1レッスンルーティン


現在オンライン英会話歴2年半の僕が実践している1レッスンのルーティンは次の通りです。

  • STEP1:Netflixを見ながら新しいフレーズを学ぶ【15分】
  • STEP2:次のレッスンで使いたいフレーズを3~5個選ぶ【1~2分】
  • STEP3:フリートークで話すテーマを決める【2~3分】
  • STEP4:フリートークを選択して1レッスン受ける【25分】
     ※選んだフレーズを1レッスン中に必ず使う
     ※レッスン中に気になったフレーズはメモを取る
  • STEP5:レッスン中に分からなかった表現を復習する【5分】

 
僕自身はオンライン英会話を2019年の8月からはじめて、2022年2月現在で1000回以上のレッスンを受けてきました。


この2年半のオンライン英会話を経た今、まさに実践している内容です。これからオンライン英会話に力を入れていきたい方のなにか参考になればと思います。
 

レッスン前のルーティーン(予習)


まずはオンライン英会話レッスン前にすることについてです。

step
1
Netflixを見ながら新しいフレーズを学ぶ【15分】


僕は、オンライン英会話をする前に必ずNetflixで海外ドラマを見るようにしています。


ネイティブが会話の中でよく使う単語やフレーズを自分の英会話に取り入れるためです。


長くオンライン英会話を続けて気づいたんですが、ある程度英語が話せるようになると、いつも似たような表現ばかり使ってしまうんですよね。


英語力が上がっていると思っていたのですが、実際は同じ単語を狭い範囲で使いまわしているだけでした。
 

この頃から、自分が会話の中で使っているボキャブラリーの少なさに気づくようになりました。


「普段話さないトピックになると一気に表現できない。。」とある時思ったので、そこから色々試してNetflixを使った学習法に落ち着きました。


関連記事:【便利】Language Learning with Netflixの使い方
 

具体的に、どんな感じでNetflixを使いながら学習しているの?


学習の方法は簡単で、15分と時間を決めて海外ドラマを見ます。


その中で、今まで英会話で使ったことはないけどすぐに使えそうなフレーズをメモしていきます。
 

目的はあくまでオンライン英会話で使えるフレーズ探しなので、僕は15分と決めて動画を見ています。


ここからは具体的な例を交えて説明します。


たとえば、動画を見ていて次のような会話シーンがあったとします。
 

※ 映像はスクリーンショット不可
(そのためフレーズのみ記載)


ここから「be supposed to(~することになっている)」という表現を見つけることができますよね。
 

これ、実際にネイティブもよく使う超頻出フレーズです!


「聞いたことはあるフレーズだけど、確かに自分では使ったことがないなぁ。」


こう思った単語やフレーズが出てきたら、一回動画を止めてメモしていきます。


僕は新しく知った単語やフレーズ、または英会話で使ったことがなかったフレーズは、Excelでまとめるようにしています。
 

Excelを使った単語まとめ表


あとで意味を調べようと思うとめんどくさくてやらないので、動画を止めて一旦すぐに意味を調べるようにしています。


ただ、LLN(※詳しくは先ほどご紹介した関連記事をご覧ください!)を使えば意味まですぐに分かるので超便利です。


Netflix上でどうしても意味が分からない単語やフレーズだけ、Googleとかで意味を調べています。
 

この調べ作業があるので、実質ドラマ自体は15分中5分くらいしか見てないです。笑


こうして、オンライン英会話の前にまずは新しい単語やフレーズを見つける作業をおこないます。
 

step
2
レッスンで使えそうなフレーズを3~5個選ぶ【1~2分】


15分間で動画を見た後は、その中から会話ですぐに使えそうなフレーズを3~5個ピックアップします。


たとえば、先ほどの写真を例にすると、赤字で記載しているフレーズが、会話の中ですぐに使える機会がありそうだなと思ったフレーズです。
 

※再掲


ここで選択した3~5個の単語もしくはフレーズは、次のレッスンで絶対に1度は使うことを意識します。
 

step
3
フリートークで話すテーマを決める【2~3分】


レッスンを始める前に、トークテーマを決めるようにもしています。


フリートークって、何も決めてないで始めると、いつも似たようなテーマになりがちですよね。
 

どうしても趣味とか仕事の話に偏りがちですよね。笑


同じことばっか話してても上達しないなと思って、途中からトークテーマを決めてフリートークに臨むようになりました。
 

レッスン中のルーティーン


続いて、レッスン中のルーティーンをご紹介します。
 

step
4-1
Netflixから学んだフレーズを実際に使ってみる


STEP2でピックアップした単語やフレーズを、実際にレッスン中に使うように心がけています。


レッスンは基本的にスマホで受講、PCも隣に置いておいて、いつでも単語帳をチェックできるような状態にしています。
 

レッスン画面の一部スクショ


例えば、海外ドラマで知った「I've been buried in work」というフレーズ(※先ほどのExcelの1010番)を使いたいとします。


これ、最初のあいさつで「How was it going today?」とか講師に聞かれたときに、「仕事が多くて定時内に終わらせることができなかった」っていう文章を作ることができそうですよね。


>(例) I coudn't finish my work on time because I was buried in work today


こういった感じで、なるべくその文章を使えるように会話の流れをもっていくように意識しています。
 

とはいえ、毎回会話の流れを作るのは結構難しいので、時にはかなり強引にフレーズを使ったりもしています。笑


Netflixでフレーズを知って、それを実際に使ってみるだけで定着度がだいぶ変わるのでオススメです。
 

補足

用意していた3~5個のフレーズを使えたら、過去に拾ってきたフレーズを更に使えないか見るようにしています。これを繰り返すことで、自分が使えるフレーズが徐々に増えていきます!


今まで同じようなフレーズしか使っていなかった人も、この方法で使えるフレーズをぜひ増やしていってみてください。
 

step
4-2
レッスン中に気になったフレーズはメモを取る


次のような表現は、レッスン中であってもすぐにメモを取るようにしています。

  • 講師が使った意味の分からない表現
  • 自分が会話の中で言えなかった表現


オンライン英会話をはじめて2年以上経ちますが、当然うまく表現できない場面もまだまだたくさんあります。


そんなときは、すぐにExcel帳にその表現をメモするようにしています。


これによって、レッスン後にそのメモを見ながらサクッと復習することができます。
 

レッスン後のルーティーン(復習)


レッスンが終わったら、サクッと5分くらいで復習をします。(※あまり長くやっても続かないので)


先ほどExcelにメモしておいた表現について、Googleなどで意味を調べていきます。
 

補足

基本は「DMM英会話 なんてuKnow?」で表現を調べてます!このサイトの表現は信頼性が高いと思っています。


 

 ▼DMM英会話 なんてuKonw?のトップページ▼


たとえば、このレッスン中には「~に憧れている」という表現がうまく出てきませんでした。


レッスン中には「憧れている」とだけメモをしておいて、レッスンが終わったらこのサイトで表現方法を調べます。
 

▼検索結果▼

\ 検索結果 /


このように、なんて表現すれば自然だったのかについて細かく解説してくれています。
 

この場合、人に対してのあこがれを表現したければ ”admire” が使えそう、ということが分かりますよね。


これらの情報を参考に、自分の単語帳にその表現をまとめるようにしています。
  

ここまでで、1レッスン終了です。文字にするとボリューミーに感じますが、慣れればNetflixを入れても50分くらいでこなせます!
 

このルーティーンになってから、明らかに使える語彙が増えたので、オンライン英会話を始めて少し経つ中級者の方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

オンライン英会話でレッスンを受ける時に常に意識している3つのこと


僕自身がオンライン英会話レッスンを受ける中で意識していることは次の3つです。

  • Netflixでオンライン英会話へのモチベーションを上げる
  • 同じことばかり話さないようにする
  • 新しい単語を使う意識を持つ


ルーティーンの中で述べていることもありますが、あらためて一つずつ解説していきます。
 

Netflixでオンライン英会話へのモチベーションを上げる


Netflixで洋画や海外ドラマを見た後にオンライン英会話をするのはほんとにおすすめです。


「英会話をするのにまずNetflix?」と思った方もいるかもですが、Netflixを見た後と見てない後では英会話のモチベーションも大きく変わるんですよね。 

新しいフレーズを知ると、それをネイティブっぽく使ってみたくなるんですよね(笑)


毎回できるわけではありませんが、なるべくオンライン英会話前はNetflixを見て、スピーキングのモチベーションを事前に上げるように努めています。
 

同じことばかり話さないようにする


次のようなトピックはあまり話さないように心がけています。

  • 趣味
  • 仕事
  • コロナの状況
  • 行きたい国


これらを話す流れになりそうになったら「Sorry, wait!I have the topic that I wanted to talk through this lesson.」と言うようにしています。


よく「フリートークって同じ話題になりがちじゃない?」っていう意見がありますが、この一言でたいてい講師は「OK!」と言ってくれますね。
 

同じ言葉ばかり使ってても英語が流暢に話せるようにはなっていかないのを、僕は最初の1年くらいで実感しました。


趣味などのありきたりな話は避けて、なるべく話したことのないようなトピックを選んでスピーキング力を高めるように意識しています。
 

新しい単語を使う意識を持つ


常に「新しい単語やフレーズを洋ドラマから拾ってきて使う」を繰り返しています。


これもルーティーンのところでご紹介したとおりですが、新しい表現は意識的に学習しないと身に付かないです。
 

過去に「いっつも同じ表現しか使ってないなぁ」と思うタイミングがありました。


これは初心者の頃から続けていて、常に1レッスンで2~3個の新しい表現を使うように意識してきました。
 

ポイント

初心者の頃は知っているけど使えないフレーズが多いと思うので、基礎的なフレーズ集みたいなのを1冊買ってやり込むのがおすすめです。


今では、洋ドラマで得たフレーズを強引にでもオンライン英会話の中で使うように意識的に学習しています。


これを続けることで、少しずつですが使える英語表現が増えてきました。
 

オンライン英会話で効果を実感できてない人が取り組むべきこと3選

オンライン英会話をはじめて半年くらい経って、少しだけ英語が話せるようになったけど、いまいち成長を実感しきれていないんだよなぁ。。


こういった方は、次の3つに取り組んでみてください。

  • 自分の弱点を理解し改善に向けたアクションを行う
  • 使える単語やフレーズを少しずつ増やしていく
  • 質より量をこなす


一つずつ見ていきましょう。
 

自分の弱点を理解し改善に向けたアクションを行う


今よりも英語が流暢に話せるように、どの部分を改善していかなければならないかを考えるようにしましょう。


英会話初心者の時は、おそらく次の3つのどれかでつまづくと思います。

  • 相手の言っていることが分からない
  • 言いたい表現がぱっと出てこない
  • すぐに返答しようとした結果文法がグチャグチャになる


例えば、「相手の言っていることが分からない」がメインの悩みなのであれば、まずやることはスピーキング以前にリスニングの強化です。
 

ポイント

なにがダメなんだろう?と原因を分解すれば、自ずとやらなければならない学習が見えてくるはずです。


あまり上達を実感できていない人は、ただレッスンを受けているだけになっていませんか?


理想と現状のギャップに気づいて、そのギャップを少しずつ埋めていく。地道ですけど、これが上達への最短ルートかなと思っています。
 

使える単語やフレーズを少しずつ増やしていく


最初は、とにかく英会話の中で使える単語やフレーズを増やしましょう。


ルーティーンのところでもご紹介していますが、最初のうちは使える表現が少ないので言葉にも詰まります。


言いたい表現やフレーズさえすぐに出てくるようになれば、あとは瞬時に文法通りに話せるように練習を繰り返していくだけです。
 

ちなみに、僕は「want to」「try to」「What do you think?」みたいなレベルから積み上げてきました。最初はうまくいかなくても、継続することでできるようになってきます。


スピーキングでもリスニングでも、結局はその表現やフレーズを知っているか知ってないかです。


少しずつ自分で使える表現を意識的に増やすように工夫してみてください。
 

質より量をこなす 


初心者を脱するためには、まずは質よりも量にこだわりましょう。


僕はオンライン英会話を始めて半年、全く上達しませんでした。


「上達しないなぁ」と思っていましたが、それも当然。最初の7ヶ月でたったの24回しかオンライン英会話のレッスンを受けれてませんでした。
 

オンライン英会話を始めた頃※()がレッスン回数


時間で言うと、10時間程度しか学習してなかったことになります。


これではだめ。僕らが小さいころ日本語を話せるようになるために時間がかかったように、英語も成果が出るまでそれなりに時間がかかります。


ちなみに、こんなレッスン数しか受けられなかった自分でも、先日1000レッスンを達成することができました。
 

\ 1000レッスン達成の時の記録 /

 
半年でたった24回のレッスンだった僕でもできたので、この記事を読んでくれているあなたも100%できます。


初心者で成果を実感できていない方は、まずは学習量を増やすことを心がけましょう。
 

ポイント

スピーキング量を増やすという意味では、間違いなく「ネイティブキャンプ」がおすすめです。定額でレッスン受け放題が特徴です。詳しく知りたい方は「ネイティブキャンプの基本情報を徹底解説」をチェックしてみてください。

 

半年で24回レッスンから、どうやってそんな継続できるようになったの?


オンライン英会話のモチベーション維持は、継続的に学習していく中で一番の課題ですよね。


僕はこの「継続力」をこの2年ほどでかなり鍛えました。(※ブログも5,000~8,000字の記事を100記事書くことができました)


そんな自身の経験を元にいくつか記事を書いているので、モチベーション維持に悩む方はこちらも参考にしてみてください。


継続力に関する関連記事

なぜ英語学習は継続が難しいのか?忙しい社会人でも継続できる秘策8選
オンライン英会話のモチベーションを高める重要な3要素【今日から実践可能】
英語学習者はTwitterを活用すべきたった一つの理由【活用法5選】
オンライン英会話が続かない5つの理由【継続できる人が実践している5つのコツ】


全部実体験です。ぜひチェックしてみてください。
 

パーソナル学習サポートをはじめました。


2~3年前の僕のように、英語を頑張りたいけど何からやればいいか分からない方向けにパーソナルサポートをはじめました。


これから実績を作ってサービスにしていくので、それまでは完全に無料でサポートします。
 

「国内での英語の学習方法について1時間Zoomとかで聞きたい」
「1~2ヶ月英語学習のサポートをしてほしい」


なんでも結構です。TwitterにDMください。
 

Twitter:@takutips


「英語で人生変える」、その一歩目のお手伝いをしたいです。


ご興味がある方はぜひ。お待ちしています。
 

まとめ:オンライン英会話で効果を実感するには学習量と継続が大事


今回はオンライン英会話の1レッスンルーティーンと、初心者がオンライン英会話で効果を実感するためにした方がアクションについてご紹介しました。


学習のモチベーションを保つためには「なぜ英語学習を頑張るのか」を明確にした方がいいと思います。


なんとなく続けていても、おそらく学習は長続きしないでしょう。
 

僕も「英語を通して人生をより良くしていきたい人の力になる」という目標を決めてから、自身の英語学習にも力を入れられるようになりました。


自分のモチベーションの根源はどこにあるのか、それをぜひ考えてみてください。
 

補足

自分一人だとうまく言語化できないという場合は相談に乗るので、先ほども書きましたがTwitterアカウントにDMでもください。


みなさんの英語学習がうまく行くことを願っています。


この記事の内容は以上です。
 

====================
 

このブログでは、留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。


国内での英語学習に関するお悩み相談も受け付けています。※今は無料でやってます。


興味のある方はこちらをチェックしてみてください。


留学経験なく英語学習を頑張る全ての人の力になれれば嬉しいです。


今回は以上です。


-活用法

© 2022 Takumedia Powered by AFFINGER5