活用法

オンライン英会話の効果的な使い方とは【効果を最大化させるための4つのコツ】

2021年3月12日

 

オンライン英会話を始めたばかりで、有効的な使い方がいまいち分かってないんだけど、どう使っていくのがおすすめなんだろう?

オンライン英会話を続けているけど、いまいち効果を実感できていない。。オンライン英会話の上手な活用法を知って、もっと自分の英語力を磨きたいなぁ。

 

こんなお悩みを解決していきます。

 

📝 本記事でわかること

  

・オンライン英会話の効果的な使い方5つ

  

・効果を最大化させるための4つのコツ

  

・よくある失敗例・上達しない人の特徴

  

・オンライン英会話を効果的に使うことで得られる成果

 

オンライン英会話を始めたばかりの方に限らず、数か月間使い続けている方でも「オンライン英会話をうまく使いこなせているだろうか?」と悩むことがあるかと思います。

 

オンライン英会話はだれでも手軽に始められる一方、ほとんどの場合が独学なので、自分が効果的にオンライン英会話を活用できているのかがわかりませんよね。

 

今回は、自分の英会話力に磨きをかけたいと考えている方向けに、オンライン英会話の効果的な使い方と、効果を最大化させる4つのコツについてご紹介します

 

この記事を読むことで、オンライン英会話の効果を最大化させる予復習術や考え方について学ぶことができます。

 

✍ この記事を書いている人

僕自身、留学経験もなければ海外に住んだ経験もありません。そのため、オンライン英会話のような国内でできる英会話学習は積極的に取り入れてきました。オンライン英会話以外にも、英会話カフェやMEETUPを利用し、国内で英語を話す機会を作っています。

★経歴・実践歴★
・オンライン英会話4社受講経験あり
 ※ネイティブキャンプ/DMM英会話/レアジョブ/Cambly
・ネイティブキャンプ受講歴1年半
・ネイティブキャンプ受講回数:320回以上
・国内で延べ30か国以上の外国人と直接交流

オンライン英会話の効果的な使い方

 

オンライン英会話を効果的に活用し、自分の英会話力により磨きをかけたい方は、以下の5つを実践してみましょう。

 

オンライン英会話の効果的な使い方

・レッスン前にあらかじめフレーズを用意する

・レッスン中に自分の会話を録音する

・レッスン後に言えなかったフレーズを調べてメモする

・教材を有効活用する

・お気に入りの講師を見つける

 

・レッスン前にあらかじめフレーズを用意する

  

レッスン前に、事前に会話中で使いたい単語やフレーズを用意しておきましょう。

 

その用意したフレーズを強引にでも会話の中に使うことで、自分の語彙や表現の幅を広げることができます。

 

僕の場合は、TOEIC学習や洋ドラマの中で出てきたフレーズで、会話の中で使えそうな表現をメモしておきます。その中のフレーズを3つピックアップして、1回のオンライン英会話でその3つの表現を強引にでもいいから使う、を繰り返しています。

 

用意したフレーズを実践で使うことで、新しい表現でも結構スッと頭に入ってきます。

 

自分の英語表現のストックも増えますし、覚えられなかった単語やフレーズも記憶できるので一石二鳥です。

 

「オンライン英会話の事前準備って何をすべきなんだろう?」と悩んでいる方は、「初心者が失敗しないために事前に準備すべき3つのこと【よく使う12のフレーズも紹介】」をご覧ください。

 

・レッスン中に自分の会話を録音する

 

レッスン中、自分の英会話をスマホか何かで録音してみましょう。

 

自分がどんな発音なのか、うまく文章を組み立てられているのかを確認するためには、録音が最適です。

 

実際にレッスン中の様子を録音すると、「発音がまだまだだな、、」とか「過去形が全然使えてないな、、」とか、客観的にレベルを確認ができます。改善する部分が明らかになりますね。

 

伸び悩みを実感していて、まだ自分の英語力を客観的に見れていないという方は、レッスン中に録音して自分の英語力を確認してみてください。

 

・レッスン後に言えなかったフレーズを調べてメモする

 

レッスン中のメモでも録音した音源でもいいので、これらを利用して表現できなかった単語やフレーズを復習しましょう。

 

レッスン後の復習は、英語力を上げたいのであれば絶対にやった方がいいです。オンライン英会話1レッスンには、自分が言いたかったけど言えなかった表現がたくさん詰まっているからです

 

自分が言おうとした表現は、今後も使う可能性が高い表現です。ドラマや映画の表現を学んで新しい表現をストックするのもいいですが、まずは自分がいつも使う表現を英語でなんて言うのか調べて使えるようにしていきましょう。

  

これを毎レッスン繰り返すことで、自分で使えるフレーズの幅が広がります。

 

・教材を有効活用する

 

オンライン英会話にはオリジナル教材もあるので、フリートークだけでなくこうしたものを活用してみましょう。

 

フリートークだけだと、毎回決まったことを話すことになり、自分の表現が増えていきません。
※「趣味は何?」とか「仕事は何?」とか。最近は「日本のコロナの状況はどう?」も多いですね。

 

おすすめの教材は、新しい単語やフレーズを学べつつも、ディスカッションしたりフリーで話せる場面もある教材が良いと思います。デイリーニュースなんかはおすすめですね。

 

※あまりに教材チックなものは続けていてもつまらないですし、ただ単語や文章を言われた通り読み上げるだけの思考停止状態になる場合もあるので、教材選びには注意しましょう。

 

・お気に入りの講師を見つける

 

自分に合ったお気に入りの講師を見つけることも、英語上達にはおすすめです。

 

同じ講師を選んで仲良くなることで、趣味など初対面で話すありきたりな話以外のトピックについて会話ができて、新しい表現を使わなければならない場面が増えます。

 

ここでまた言えない表現が出てくると思うので、その表現をこれまでの要領で復習することで、どんどん自分で話せるストックを増やすことができます。

 

単純に自己紹介の時間短縮にもつながるので、お気に入りの講師を数人見つけることはメリットだらけです。

  

効果を最大化させるための4つのコツ

 

これまでの5つの活用法に加えて、以下4つを意識・実践してみると、更に自分の英語力を磨くことができるでしょう。

 

オンライン英会話の効果的な使い方

・英会話の目標や、いつまでに何を達成したいかを明確にする

・オンライン英会話以外の時間も英語の学習をする

・周りに英会話に取り組んでいることを宣言する

・定期的に資格系のテストを受ける

 

・英会話の目標、いつまでに何を達成したいかを明確にする

 

英会話を続ける理由と、具体的な目標を明確にしましょう。

 

英語力をあげるためにはそもそも継続が必要です。そのために、目標を明確にしておくことは自分のモチベーションにも繋がります。

 

英会話の目標で言うと、英会話系の資格(英検、TOEFL、VERSANT、等)で何点を取るだったり、年間で何回レッスンを受けるだったりを決めておくことをおすすめします

 

こうした目標設定が継続に繋がり、結果的に英語力を伸ばすことにも繋がります。

 

・オンライン英会話以外の時間も英語の学習をする

 

オンライン英会話以外の時間も英語学習するようになれば、英語の総合力があがります。

 

当たり前ですが、毎日25分間だけ英語を話して英語学習は終了、という方は伸びません。

 

最初は継続という意味でもそれでいいと思いますが、本当に英語力を伸ばしたいと思うのであれば、日々のインプットを増やすことがオンライン英会話の効果を最大化させるでしょう。

 

・周りに英会話に取り組んでいることを宣言する

 

自分の家族や仲の良い友人などにオンライン英会話を続けていることを宣言することで、挫折しにくい状況を作るのも一つの手です。

 

新しく始めたことを誰かに宣言したのち、またその人に会ったときに「すぐに辞めたんだよね、、」とは言いずらいですよね。もうやめたの?ってなってしまいますよね。笑

 

「英語力をあげるために継続が必要なのは分かったけど、それでもなかなか続かない。。」という方は、強制的にこういった状態を作ることもいいかもしれません。

 

※ちなみに、おすすめはTwitterの英語学習用アカウントを作ることです。僕はこれを作り、毎日オンライン英会話することを宣言しています。また、うれしいことに同じオンライン英会話学習者とも繋がることができて、モチベーションアップにもなっています。(Twitterアカウント:@takuto6111

 

・定期的に資格系のテストを受ける

 

目標を持つために、スピーキングの試験を定期的に受けてみることをおすすめします。 

 

「スピーキングはリーディングと違って実力を測れないからな。。」と思っている方は、スピーキングに特化した試験があることを知りましょう。

 

例えば、"VERSANT"であれば「文章構成力」「語彙」「流暢さ」「発音」の4つのスピーキング力のみ測ることができるので、自分の英会話力を知るという意味でもおすすめです。

 

また、スピーキングテストは一部のオンライン英会話でも受けることができます。これは、オンライン英会話を使っている人であれば無料なので、絶対に受けた方が良いですね。
※VERSANTは一回5,500円(税込)、詳細はこちら

   

オンライン英会話の継続方法についてもっと知りたいという方は「オンライン英会話が続かない5つの理由【継続できる人が実践している5つのコツ】」をご覧ください。

 

よくある失敗例・上達しない人の特徴4つ

 

英会話力が向上しない人は、次の4つのような取り組み方をしていないか確認してみてください。

 

上達しない人の特徴

・"いつも違う講師"と"フリートーク"

・明確な目標がないまま継続

・予復習一切なし

・英会話レッスンのみの英語学習

 

・"いつも違う講師"と"フリートーク"

 

毎回新しい講師、かつフリートークとなると、その都度自己紹介をしなきゃいけなかったり、似たようなトピックの話にしかなりません。毎回同じようなことを話すだけなので正直飽きてきます。

 

僕もはじめの頃はいつも違う講師を選んでフリートークをし、「おっ、なんとなく話せるようになってきてる?」と感じてました。でも、いざオンライン英会話以外で英語を話すとなったときに、全く表現が出てきませんでした。決まったフレーズしか使えてなかったんだなと気づかされました。

 

講師は、なるべくお気に入りの十数人とかで回すのがいいです。予約ができないオンライン英会話であっても、何回もレッスンを受けてお気に入りの講師を増やしていけば、自分のレッスン時に遭遇率が高まります。

 

「毎回新しい講師」×「フリートーク」だけは避けるようにしましょう

 

・明確な目標がないまま継続

 

これも先ほどから書いていますが、目標が明確でないと絶対に途中で挫折します。僕自身も、なんとなく英語が話せるようになりたいと思っていた頃は、全く英会話を継続することができませんでした。

 

最初は継続できるかもしれませんが、成長を実感できなくなった時に、これがないと確実にダラけます。その結果、英会話を断念してしまう結果となるので、""いつまでに○○"というのを明確に決めておきましょう。

 

・予復習一切なし

 

予復習をしない人は絶対に伸びないです。

 

英会話の上達は「自分が言えなかった表現を言えるようになること」、これしかないと思っています。これができるようになるためには、言えなかった表現を復習したり、新しい表現を予習するしかありません。

 

毎日1レッスン受けている人でも、予復習がきちんと実践できていないのであれば成長できません。英会話力の向上のためには、その時間もきちんと確保する努力をしましょう。

 

・英会話レッスンのみの英語学習

 

オンライン英会話の時間だけしか確保できていない人は、なかなか成長できないでしょう。

 

予復習のところでも書きましたが、オンライン英会話の25分だけでは、たとえ365日続けたとしてもある程度の成長しか実感できないでしょう。

 

日々英語を聞いたり読んだりすることと合わせて話すことに取り組んだ方が、効果が何倍にもなります。

 

※以前の僕は、リーディング学習はスピーキング学習には全く繋がらないものと思っていましたが、文の構造をしっかり理解しながら読むことで、スピーキングのインプットにも繋がるなと思うようになりました。こうした英語力の掛け合わせで英会話も上達していくでしょう。

 

オンライン英会話を効果的に使い続けることで得られる成果

 

オンライン英会話を一年間有効的に活用すると、英会話力は見違えます。

 

外国の方と話したことは高校や大学での英語の授業くらいだった僕ですが、今では居酒屋で外国の人が近くにいたら自分から話しかけて、その会話に参加できる程度には成長できました。

 

また、英語文を読むのも早くなりました。スピーキングでは自分で文の構造を意識しながら会話を作っているので、自然と英語を読む力もあがっていました。

 

オンライン英会話を効果的に活用することで、総合的な英語力の向上が期待できるのは間違いないと思います。

 

まとめ:オンライン英会話の効果的な使い方をマスターして、自分の英会話力に磨きをかけよう!

 

今回はオンライン英会話の効果的な活用方法と、うまく活用できていない人の特徴について解説しました。

 

オンライン英会話の効果的な使い方

・レッスン前にあらかじめフレーズを用意する

・レッスン中に自分の会話を録音する

・レッスン後に言えなかったフレーズを調べてメモする

・教材を有効活用する

・お気に入りの講師を見つける

 

オンライン英会話の効果的な使い方

・英会話の目標、いつまでに何を達成したいかを明確にする

・オンライン英会話以外の時間も英語の学習をする

・周りに英会話を続けていることを宣言する

・定期的に資格系のテストを受ける

 

上達しない人の特徴

・"いつも違う講師"と"フリートーク"

・明確な目標がないまま継続

・予復習一切なし

・英会話レッスンのみの英語学習

 

オンライン英会話を続けることはもちろん大切ですが、「もっと英語を話せるようになりたい」「ワンランクアップしたい」と感じている方は、オンライン英会話以外の時間も有効活用し、英語の総合力を磨いていきましょう。

 

本記事の内容は以上です。

 

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。

 

日本にいながらでもたくさん英語を話す環境を作りたいという方は、「定額でレッスン受け放題のオンライン英会話3選」をご覧ください。

とにかく最安値のオンライン英会話を探したいという方は、「人気オンライン英会話6社の料金を徹底比較してみた」をご覧ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

 

今回は以上です。

   

-活用法

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5