WORK

パラレルキャリアのメリットとデメリットについて【副業との違いも解説!】

2020年12月24日

パラレルキャリアって最近たまに聞くけど、そもそも何のことだろう。副業との違いもよくわからないなぁ。。

そんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

  • パラレルキャリアって何?
  • 副業とどう違うの?
  • パラレルキャリアのメリットやデメリットについて
  • パラレルキャリアの実例紹介

僕自身も、この「パラレルキャリア」という言葉を提唱されたピータードラッカーさんの著書を読んで、ブログを運営している自分にとっても共感できる内容でした。

実際にパラレルキャリアを実践されている方とお会いして話を聞いたりしたこともあるので、そんな体験をもとに解説していきます。

実際にメリットがイメージしやすいように、パラレルキャリアを実践している人のことも紹介するよ!

それでは、本文へ行きましょう。

パラレルキャリアとは

パラレルキャリアとは、ピータードラッカーさんの著書「明日を支配するもの」の中で提唱されている、新しい働き方のことです。

パラレルキャリアとは

  • 本業とは別に副業をおこない、各経歴を並行して磨いていくキャリアの考え方
  • 本業ではない仕事も、本業と同等に力を入れること

パラレルは「平行/並行」という意味で、実際に複数の仕事をすることを「パラレルワーク」と言ったりもします。

数十年前は、一つの会社で定年まで勤めあげるのが一般的でしたが、最近ではテクノロジーの発達とSNSの流行に加えて、政府からの働き方改革の推進や副業解禁の流れもあり、ますます働き方は多様化しています。

そんな中で、メディアを通してこの「パラレルキャリア」という言葉を耳にしたのかと思いますが、同時にこんな疑問を持たれた方もいるんじゃないでしょうか。

パラレルキャリアってたまに聞くけど、副業と何が違うの?

なので、まずは一般的に知られている「副業」から、おさらいの意味を兼ねて確認していきましょう。

副業とは

副業とは

副業(ふくぎょう, Side business)は収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す。サイドビジネスともよばれる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ちなみに、似たような言葉として「兼業」や「複業」があります。

意味はそれぞれ以下の通りです。

兼業

兼業(けんぎょう)は本業のほかに他の業務を兼ね営むこと。その業務。副業。

Oxford Languages

複業

複業とは文字通り複数の仕事を持つこと。 「パラレルキャリア」とも呼ばれ、複数の仕事に並行して取り組む働き方を指しす。

インターネット・アカデミー

これらを分類すると「副業(≒兼業)=サイドビジネス」、「複業=パラレルキャリア」となります。

では、この二つの違いは何でしょうか。

副業とパラレルキャリアの違い

副業は本業の片手間で行っていることを指すことが多く、あくまで中心は本業、その収入を補完することを目的とする仕事のことを指しています。

一方で、パラレルキャリアは複数の仕事を同時並行で力を入れるという働き方の考えの一つになります。複業と呼ばれたりもします。

パラレルキャリアっていう言葉自体は、2018年頃から浸透してきたまだ比較的新しい言葉だけど、意味はしっかり押さえておこう!

パラレルキャリアのメリットとデメリットについて

では、実際にパラレルキャリアを実践すると、どんなメリットがあるのでしょうか。

逆に、パラレルキャリアのデメリットはどんなことでしょうか。

それぞれ解説していきます。

パラレルキャリアのメリット

パラレルキャリアを実践することで得られるメリットは大きく3つあります。

メリット①:収入が増える

収入が増えることが一番のメリットかと思います。

当然ですが、本業レベルの熱量で副業をするので、継続的に実施していくことで収入が上がります。

昨今のコロナの影響で、たとえ大企業でも業績が大きく悪化することを経験した方もいるかと思います。

収入が増えることで、この不安から解放され、本業に縛られない自由な働き方が出来ます。

記事の後半では、パラレルキャリアを実践されている方が、実際どのくらい稼いでいるのか見ていきたいと思います。

パラレルキャリアを実践すると、収入が増え本業に縛られなくなる

メリット②:自分のスキルアップとなる

副業を実践する上で、今の自分の仕事と似たジャンルを選択することもできれば、自分の仕事とは全く違ったジャンルに挑戦することもできます。

もし違ったジャンルに挑戦する場合は、今までとは違ったスキルを身に付けていくことになり、総合的な自分のスキルアップにも繋がります。

これらのスキルアップが、結果として今の仕事に活きてきたり、自身の転職活動に有利に働いたりするかもしれません。

パラレルキャリアを実践すると、自分のスキルアップにも繋がる

メリット③:今よりも人生の選択肢が増える

例えば、あなたがサラリーマンに依存していて、その仕事を辞めたくても辞められない状態だとしたら、どうでしょうか。

人生で自分のやりたいことを優先していく上で、サラリーマンのみの環境が時として選択肢を減らしてしまうことを考えなければなりません。

自分の今の仕事とは別の仕事を並行して作り上げることで、自分の人生の選択肢を増やすことが出来ます

パラレルキャリアを実践すると、自分で人生の道を選択できるようになる。

パラレルキャリアのデメリット

ここでは、パラレルキャリアを実施する上でのデメリットも2つ紹介していきます。

こちらはあわせてそのデメリットとの向き合い方についても書いていきます。

デメリット①:最初は自由な時間が少なくなる

あなたの本業は週何回、一日何時間でしょうか?

おそらく、働いている方のほとんどが、週5回の出勤、一日平均8時間以上の労働だと思います。

上の時間以外で、もう一つの仕事を作るというは、やはり簡単ではありません。

今まで自分が使っていた時間を副業に充てる必要がありますので、自分の自由な時間が少なくなるというのは一つのデメリットかとおもいます。

★このデメリットとの向き合い方★

大変なのは最初だけです。
パラレルキャリアを始めて、それが結果が伴うと自由度はむしろ増します。
最初から成果が出ないのはなんだって同じこと。
家族や友人との時間を全て捨ててまで時間を投下しろとは言いません。
副業に取り組む意識を少しだけ変えてみることから始めてみるといいと思います。

デメリット②:現在の仕事に支障をきたす恐れがある

上記のように、時間的な余裕がなくなってくると、精神的にも疲労が溜まってくる可能性があります。

時間管理や自己管理がうまく行かないと、本業に支障をきたしてしまう恐れがあります。

★このデメリットとの向き合い方★

まずは小さく始めてみましょう。
いきなり最初からパラレルキャリアを目指して副業をはじめなくても、少しずつステップアップしていきましょう。
時間管理や要領を掴めてきてから、本格的にその副業に打ち込んでみてください。

デメリット③:すぐには結果が出ないことが多い

副業で本業と同様の成果を出すには、時間がかかる場合がほとんどです。

その間、なかなか結果が出ないことでモチベーションを保つのが難しくなることがあります。

★このデメリットとの向き合い方★

一緒に頑張る仲間を見つけましょう。
今の時代、自分と似た価値観を持ち、何か新しい挑戦をしている人にもすぐに繋がれる時代です。
SNSや実際に副業をしている方たちにお会いすることで、副業のモチベーションを保つように心がけましょう。

パラレルキャリアを実践している方の実例紹介

それでは、実際にパラレルキャリアを始めている人の紹介をしていきます。

今回はパラレルキャリアの実例を3つ紹介するので、なりたい自分やメリットについて考えながら読んでみてください。

一つ目:大手IT会社勤務×ブログ運営

こちらは、いわゆる普通のサラリーマンが、ブログを始めることで収入源を二つ確保することが出来た事例です。

副業に挑戦する中で、本業と同程度の成果や報酬を望む方は、ブログアフィリエイトが一つの手段として多くのパラレルワーカーが推奨しています。

凄い方だと、「moto」さんという方はサラリーマンの収入は1500万/年ですが、副業の収入は1億/年を超えているそうです。

詳細はこちら>>moto プロフィール(本名や経歴)とmoto株式会社について

motoさんは企業に勤めるサラリーマンです。彼の考え方について知りたい方は、以下を読んでみてください。

2人目:Web制作会社勤務×Webライター

こちらは、本業と似たような仕事を個人でも並行して行い、実際に収益化したパラレルキャリアの例です。

実際に、今の本業を活かして副業をはじめることは、本業にも必ず活きるパラレルキャリアの良い実例かと思います

自分の今の仕事を活かして何かできないか考えてみるのもいいかもしれません。

3人目:人材系ベンチャー企業勤務×コンサルタント

こちらは会社員でもある傍ら、ご自身でもコンサルタント業務を並行して実践されている方です。

実際に会社を自分で作って両輪で働いているので、いきなりこのようなキャリアをスタートさせるのは難しいかもしれません。

まずは、ブログやWebライターのような、ハウツー本があふれているジャンルから、自分に合った副業を見つけることをおすすめします。

これからパラレルキャリアを始めようと考えているあなたへ

では、具体的にパラレルキャリアを始めたいと思っている人は何から始めるべきでしょうか。

答えは簡単で、まずは副業について調べて、実際に何か自分に合いそうなものを始めてみることです。

とはいえ、何から調べていいかもよくわからない。。

そんな方は、副業やパラレルキャリアについて数々の著書を出されている「染谷昌利」さんを参考にしてみるといいと思います。

染谷 昌利さんについて(ブログメディア運営×講演活動×書籍執筆)

染谷さんは、数々の副業や複業に関する著書をたくさん出されている、まさにパラレルキャリアを実践している人です。

ご自身も、12年間の会社員生活の中で人事や営業の仕事をこなす傍ら、ブログアフィリエイトやネットショップ運営などをされていました。

実際に染谷さんが出す書籍はどれも人気で、その概要を知りたいという方はここからご本人が解説する著書の紹介ページに飛んでみてください。

また、私自身も読んだことがある、副業やパラレルキャリアについて理解を深められる本を二つ紹介しておきます。

その①『複業のトリセツ』

その②『ブログ飯』

こちらは、パラレルキャリアの解説というよりかは、実践的にブログアフィリエイトの運営方法について学ぶことが出来る本となっていますが、多くのブロガーが参考にされている本となっています。

まとめ:自分だけのキャリアを作り上げていこう!

今回は、パラレルキャリアの理解を深めてもらうのと同時に、実践していく上でのメリットとデメリット、また参考となる事例も併せて紹介していきました。

この言葉はまだ新しい言葉でもあるのですが、実際に多くの副業をしている人にとって参考にするべき考え方となりました。

更にパラレルキャリアについて理解を深めたいという方は、実際にこの言葉の提唱者でもあるピータードラッカーさんの著書「明日を支配するもの」を読んでみることもおすすめします。

ただ、パラレルキャリアはあくまで考え方や概念であり、まずは副業という形で何かを始めてみることをおすすめします。

このブログではどんな副業から始めたらいいのかという記事も書いているので、ぜひ読んでてみてください。

>>何から始めるべきかがわかる!自分に合った副業の見つけ方とは?

この記事が少しでもパラレルキャリアの理解や副業への第一歩となっていただければ嬉しいです。

今回は以上です。

-WORK

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5