Lancul

英会話カフェ「LanCul」の料金まとめ【お得な使い方も解説】

2021年6月27日

Lanculの料金を一目で知りたい。

早速ですが、Lanculの料金はこちらです。

引用:Lancul公式サイト

今回はこのそれぞれのコースについて、どのようなサービス内容なのかをご紹介します。

この記事を読んでわかること

  • LanCul英会話カフェの料金とコースについて
  • LanCulでおすすめのコースとは
  • LanCulの料金は高い!?
  • 他の英会話カフェとの違いについて

 
LanCul(ランカル)は、外国人や英語を学ぶ日本人と直接交流ができることで人気の英会話カフェです。


これから対面での英会話練習をしていきたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。
 

この記事を書いている人

Twitter:@takuto95n

英会話カフェ「LanCul」の料金について

早速ですが、LanCulの料金一覧とコース内容です。

参考

※”メイト”とは各店舗にいるLanCulメンバー(外国の方)のことで、彼らを中心にフリートークを楽しみます。

 

LanCulでは、店舗に行くたびに都度料金を払うわけではなく、月額会費制という形で料金を支払います。

 

ぱっと見て、月額料金で何ができるのかよくわかんないなぁ。

この表だけだとちょっと分かりずらいなぁと思ったので、一つずつ解説していきますね。

※ちなみに、コロナになってオンラインも対応した料金体系に代わっています。

①ライトコースの料金について


ライトコースは、月額6,800円です。


この料金ですが、年間の費用を支払いするのと、月額で都度支払いとするのとは料金が異なります。
 

ライトコースの料金表まとめ

コース名オンライン専用コースカフェ専用コース
料金(年払いの場合/税込)6,800円/月8,800円/月
料金(月払いの場合/税込)7,678円/月10,978円/月
サービス利用可能時間50分/1日50分/1日

 

補足

アマゾンプライムとかと同じ仕組みで、年間で先に契約することで月々の料金が安くなります。

 
カフェにて1回50分英会話ができ、月4回利用することができます。


また、オンライン英会話にも参加し放題のコースになっています。

 
事前の予約は2セッション分(1セッションは50分)できます。予約をしなくても、当日店舗が満員でなければその場で即英会話をすることもできます。
  

また、LanCulでは、”交流アクティビティ”と題して普段のカフェを抜け出して、BBQや国際パーティーを企画しています。

 
ライトコースに申し込んでいると、このイベントにも月1回参加することができます。
 

さらには、Lanculが2021年から始めたオンライン動画学習のコンテンツも、無料で月2本の動画を視聴することができます。
 

②スタンダードコースの料金について


スタンダードコース以上のコースでは、オンラインと英会話カフェの両方で英会話を楽しむことができます
 

スタンダードコースの月額料金は年払いの場合は月々税込9,800円、月払いの場合は税込12,078円です。この値段で、毎日100分サービスを利用することができます。
 

スタンダードコースの料金表まとめ

コース名スタンダードコース
料金(年払いの場合/税込)9,800円
料金(月払いの場合/税込)12,078円
時間100分/1日

 
事前予約は4セッションまで、交流アクティビティは月2回まで無料で参加することができます。
 

また、オンライン動画学習コンテンツは月4本まで視聴することができます。
 

③プレミアムコースの料金について

 
プレミアムコースでは、レッスン時間が無制限いつでも何時間でも英会話を楽しむことができます。

 
月額料金は年払いの場合は月々税込18,800円、月払いの場合は税込21,978円です。
 

プレミアムコースの料金表まとめ

コース名プレミアムコース
料金(年払いの場合/税込)18,800円
料金(月払いの場合/税込)21,978円
時間無制限・通い放題

 
事前予約は10セッションまでできるようになります。
 

また、交流アクティビティも回数制限なしでいつでも参加可能、オンライン動画学習コンテンツも見放題となります。
 

LanCulの料金は高い?

 
実は英語を話せる時間という観点で考えると、人気オンライン英会話よりもお得な料金設定になっています
 

ここでは、LanCulで一番人気のスタンダードコースと、人気かつ料金も安いで有名なオンライン英会話3社(ネイティブキャンプDMM英会話レアジョブ)で料金比較をしてみました。
 

LanCulと人気オンライン英会話3社との料金比較

項目LanCul
※スタンダードコース
ネイティブキャンプDMM英会話
※1日/1レッスンコース
レアジョブ
※1日/1レッスンコース
月額(税込)12,078円
※月払いと仮定
6,480円6,480円6,380円
利用可能時間100分/1日無制限/1日25分/1日25分/円
25分あたりの料金3,019円6,480円6,480円6,380円

 
英語を話す時間だけで考えると、決して高くないように思えます。
 

しかも、年払いであればスタンダードコースでも月々9,800円ですし、ライトコースに変えても25分あたりの料金はLanCulの方が安くなります。
 

ポイント

個人的には、自分のスタイルに合っているかを確かめるためにも、最初は月払いとしておいて、続けられそうだなと判断した時に年払い変更することをおすすめします。


 

他の英会話カフェとは違うLanCulの特徴3選

 
LanCulは、様々な面で他の英会話カフェとは異なるサービスを提供しています。
 

  • 月額料金制で圧倒的にコスパが良い
  • 多店舗で英会話を楽しめる
  • オンラインサービスにも力を入れている


それぞれご紹介していきます。
 

・月額料金制で圧倒的にコスパが良い

そもそも、英会話カフェの相場っていくらくらい?

 
英会話カフェって都度払いのところが多いんですが、1回あたり1,000円は軽く超えます。
 

都内の有名英会話カフェの料金まとめ

名称LanCulミッキーハウスLeafcupALPHA
料金12,078円
※スタンダードコース
2,000円
※1日利用
1,100円
※1日利用
1,100円
※1時間あたり

 
仮に毎日英会話を楽しみたいと思った場合、LanCulは1日当たりの料金が約400円(※スタンダードコース・月払いの場合)になります


英会話カフェをたくさん利用して英話を上達させたいと考えている方には、LanCulがコスパ的にもおすすめです。
 

・多店舗で英会話を楽しめる


英会話カフェって、今まではある一か所に店舗があって、そこに日本人と外国人が半々くらい集まって英会話を楽しむのが一般的でした。
  

都内の有名な英会話カフェの店舗先一覧

名称ミッキーハウスLeafcupALPHALanCul
場所高田馬場飯田橋渋谷都内各所

 
ただ、店舗が一か所しかないと、例えば仕事をしている人の場合は、仕事終わりにわざわざその場所に行かなきゃいけなかったので、職場~自宅圏外の英会話カフェに行こうという気になる人が少なかったように思えます。
 

LanCulはこれを解消するために、いくつものカフェと提携して、都内各所に店舗を作りました。
 

ポイント

多店舗で英会話カフェを展開することで、平日は職場から近いところ、休日は自宅から近いところなど、多くの人が利用しやすい環境を作ることができています。


各店舗情報や、特徴は以下の記事でまとめているので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。
 


 

これにより、LanCulは比較的最近オープン{※2013年)した英会話カフェであるにも関わらず、圧倒的な人気を誇るようになりました。

・オンラインサービスにも力を入れている

 
ほとんどの英会話カフェが店舗経営しか行っていない中、LanCulはコロナを機に一気にオンラインサービスを充実させました。
 

これまで店舗でしかできなかったメイトとのフリートークをオンラインでもできるようにしたり、英会話学習用のオンラインコンテンツも利用できるようになりました。
 


 

コロナの影響で対面での英語ばかりもできない中で、同じ料金でオンラインとリアルを両方とも使えるのはLanCulの大きな特徴かなと感じています。
 

LanCulをお得に活用する方法


まずは、無料体験に行って、雰囲気を確かめてみてから利用するか判断するのが良いと思います。
 

無料体験はどこの店舗でも申し込み可能です。
  

自分も全くの初心者で体験に行きましたが、メイトさんはかなり優しく歓迎してくれました。


一点注意なのは、初心者の方は「初心者テーブル」が用意されている店舗に行くのがおすすめです。
 

メイトさん以外全員日本人なパターンも多いので、初心者でも安心して参加することができるでしょう。
 

\ LanCul(ランカル)公式サイトはこちら /

 

注意ポイント

LanCulでは、月額料金とは別に入会金11,000円がかかります。ただ、無料体験直後に会員に申し込むことでこの入会金がタダになります。自分はこれを知らず当日選択を迫られて、勢いで登録しました(笑)
当日は、入会するかある程度見極めながら無料体験を受けることをおすすめします。


あとは、オンラインとリアル店舗での英会話を上手に使い分けられるといいですね。
 

毎日店舗に通うのは難しいかもしれませんが、せっかく月額料金をはらっているので、店舗に行けない時はオンラインでの英会話を利用できるとコスパ最強かなと思います。
 

まとめ:LanCulの料金体系を理解した上で、まずは無料体験を受けてみよう

 
今回はLanCulの料金体系についてと、LanCulの特徴についてご紹介しました。
 

僕が英会話初心者の時は、高田馬場の『ミッキーハウス』、飯田橋の『LeafCup』、神保町の『English Only Cafe』によく通っていましたが、最終的にはコスパ的にも良いLanCulに通うようになりました。


コロナになってからオンライン英会話がよりフューチャーされるようになりましたが、やはり対面で英語を話すのはまた違った緊張感と楽しさがあります。
 

オンライン英会話を利用している人も、これから英会話を楽しみたいという方も、ぜひ一度英会話カフェを試してみてると面白いかと思います。
 

他の英会話カフェとは違うLanCulの特徴まとめ

  • 月額料金制で圧倒的にコスパが良い
  • 多店舗で英会話を楽しめる
  • オンラインサービスにも力を入れている

 
\ LanCul(ランカル)の無料体験はこちら /

※先着200名限定キャンペーン実施中


本記事の内容は以上となります。
 

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。
 

🔍あわせて読みたい

LanCulの効果についてもう少し詳しく知りたい方は「LanCul英会話カフェの魅力とは」をご覧ください。

 
この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。
  

今回は以上です。

-Lancul

© 2022 Takumedia Powered by AFFINGER5