学習ツール

【神サイト】YouGlishとは?使い方をマスターして正しい発音を身に付けよう

2021年7月17日

この記事を読んでわかること

  • YouGlishとは
  • YouGlishの使い方を画像付きで解説
  • YouGlishの効果的な活用方法2選
  • YouGlishを使う上での3つの注意点

 

英語の単語やフレーズの正しい発音を確認する方法ってないのかな? 

 YouGlishって聞いたことがあるけど、どんなことができるんだろう。使い方や効果的な活用方法を知りたいなぁ。

 

この記事では、ネイティブによる正しい英単語の発音を学べる”YouGlish”というWebサービスについてご紹介します。

 

例えば、みなさんがある英単語やフレーズの発音や自然な使い方を知りたいと思ったときに使えるのがこのサイトです。

 

僕自身も、ずっと愛用しているサービスです。お気に入りに設定し、すぐにこのサイトを開けるようにしています!

  

今回はこの”YouGlish”の操作方法と、効果的な活用方法について、どのサイトよりも詳しくご紹介していきます。

 

この記事を読んでYouGlishの使い方をマスターすることで、ネイティブの自然な表現を正しく学ぶことができるようになるでしょう:)

 

この記事を書いている人

 

YouGlishとは?

 

”YouGlish”とは、特定の英単語やフレーズをYoutubeの動画から切り抜いて、ピックアップしてくれるWebサイトのことです。

 

例えば、「figure out(理解する)」という言葉を学習していた時に、「どういう風に発音されるんだろう?」「この表現の使い方をリアルな会話から学びたいな」と思ったときには、このYouGlishが大活躍します。

 

数多くのYoutube動画の中から英単語やフレーズが使われている場面が抜き出され、その動画を英語字幕付きで視聴することができます。

  

YouGlishの使い方

 

使い方はいたって簡単です。Webサイトさえ登録しておけば5秒で調べることができます。

>>YouGlishのWebサイトはこちら

 

step
知りたい単語やフレーズを検索する

 

上のサイトにいくと、早速検索画面が出てきます。

 

 

この「Search for...」に自分が確認したい英単語やフレーズを入れて「Say it!」をクリックするだけで、すぐに該当する動画が表示されます。

 

ポイント

このサイトのポイントは、アメリカ英語だけでなく他の国の英語表現も学べるところです。自分が学習しているアクセントでの表現を知ることができます。

 

 

選択できるアクセント一覧

  • All:全アクセント
  • US:アメリカ英語
  • UK:イギリス英語
  • AUS:オーストラリア英語
  • CAN:カナダ英語
  • IE:アイルランド英語
  • SCO:スコットランド英語
  • NZ:ニュージーランド英語

 

step
ネイティブの自然な表現から正しい発音をチェックする

 

検索すると、その英単語やフレーズを含んだ動画がサイトに出てきます。 

 

サイト内には次の3つの情報が表示されます。

  • 英単語やフレーズを含んだ動画の映像
  • そのフレーズを含む動画の検索ヒット数
  • 動画の字幕

 

― "figure out"で検索した時の検索結果 ―

 

動画は検索した英単語やフレーズがある箇所から始まります。

 

対象のフレーズの少し前から音声を聞きたい場合は、5秒戻しのボタンを押すだけで簡単にさかのぼれます。

 

― ボタン機能の説明 ―

 

また、他の人の表現も確認したいという場合は、画面下の「次」ボタンを押すことで次の動画に移行できます。

 

いろんな場面でのフレーズの使われ方を学ぶことができます

 

動画を再生するとすぐにその表現が出てくるので、「5秒前に巻き戻し」ボタンは結構使います!

 

Youglishでは正しい発音のヒントも学ぶことができる

 

動画の下には「Tips to improve English pronunciation」という、正しい発音を身に付けるためのヒントも掲載されています。

 

注意ポイント

これは上級者用の機能です。毎回確認する必要はないですね(笑)

 

例えば、「figure out」を例にすると、こんな情報がのっていました。

 

アドバイスの一部を抜粋しますね。

  • それぞれの音ごとに発音してみましょう。一貫して発音できるようになるまで表現してみましょう。
  • 複数のアクセントを選択していると、初心者はかえって発音の違いに困惑してしまいます。アメリカ英語かイギリス英語のどちらかに絞る方がおすすめです。

 

これはあくまで”Tips”なので、参考までにこういうのがあると知ってもらえるだけでいいかなと思います!

 

YouGlishの効果的な使い方2選

 

次の2つのことについて知りたいと思ったときにはこの”YouGlish”を使ってみてください。

  • 会話でどう使えるのか知りたい時
  • 暗記したい英単語やフレーズがある時

 

・YouGlishの使いどき①会話でどう使えるのか知りたい時

 

実際の使い方が分からないフレーズは、YouGlishで使い方を確認してみましょう。

 

新しい英単語やフレーズを知った時、こんな思いをしたこと、ありますよね?

これって、どういう場面で使えるんだ?

 

こんな時にはYouGlishを使うことで、実際にネイティブが会話の中でどう使うかを簡単に確認することができます

 

・YouGlishの使いどき②暗記したい英単語やフレーズがある時

 

暗記したい英単語やフレーズがある時も、YouGlishの活用がおすすめです。

 

暗記学習において、YouGlishを使うメリットは次の2つです。

  • 五感をフルに使って単語を覚えられる
  • スペルと発音を一致させられる

 

・五感をフルに使って単語を覚えられる

 

視覚だけでなく、聴覚など複数の五感を同時に刺激することで暗記がしやすくなるという研究データがあります

 

英単語帳で新しい単語を暗記しようと思っても、視覚情報だけではなかなか暗記ができません

 

動画を見て、実際にその音を聞くことでより効率的に単語を暗記できるようになります。

 

・スペルと発音を一致させられる

 

せっかく新しい単語やフレーズを覚えるのであれば、発音も一緒に覚えてしまいましょう。 

 

結局その単語の意味が分かっても、聞こえなければ理解することができません。

 

リスニング力にも直結できるので、いまいち発音がピンとこない単語やフレーズはYouGlishでチェックすることをおすすめします。

 

YouGlishを使う上での3つの注意点

 

YouGlishを使う上で気を付けてもらいたいことは次の3つです。

  • リアルな表現に直す必要がある
  • スペルミスに気を付ける
  • 検索したワードが100%出てくるとは限らない

 

・リアルな表現に直す必要がある

 

単語帳の表現をそのまま記載すると検索でヒットしないことがあります。

 

例えば、「on one's radar(~するつもりがある/考えている)」という単語の使い方をYouGlishで学びたいと思ったときは、"one's"のところを”my”や”his”のように直す必要があります

 

このような”one's”や”something”のようなあいまいな表現はうまく検索されないので注意しましょう。

 

・スペルミスに気を付ける

 

スペルが少しでも間違っているとうまく検索結果が出てきません。

 

推測して近い言葉をピックアップしてくれることもないので、検索結果が何も出てこない時はスペルをもう一度確認しましょう。

 

・検索したワードが必ずしも出てくるとは限らない

 

Youtube上でその表現が使われていなければ、当然検索結果も出てきません。

 

今まで単語帳で覚えたい単語を検索して出てこなかったことはないですが、変に長い表現や自分で作った表現などはもしかしたら使われていない可能性があります。

 

ポイント

ただ、逆にここでヒットしない表現は、英語の表現としてはあまり正しくないと理解することもできます。

 

これら3つの点だけ注意してもらえれば、YouGlishは結構使い勝手の良い”神サイト”だと言えます:)

 

まとめ:YouGlishをうまく活用して、ネイティブの自然な表現をものにしよう!

 

本日はYouGlishの使い方と、具体的な活用方法についてご紹介しました。

 

僕自身、このサイトを知ったのは1年ほど前ですが、今でも愛用している英語学習サイトの一つです。

 

自分は以下のようなことを思ったときによくYouGlishを使います。

  • このフレーズは会話で使えそうだから、実際の会話イメージを見ておこう!
  • この単語は何回見ても定着しないから、フレーズごと丸ごと覚えてしまおう!

 

全部の単語をこのサイトで調べなくてもいいと思いますが、特に気になる単語やどうしても覚えられないフレーズがある時はぜひ活用してみてください。

  

YouGlishの使いどき2選

  • 会話でどう使えるのか知りたい時
  • 暗記したい英単語やフレーズがある時

 

YouGlishを使う上での3つの注意点

  • リアルな表現に直す必要がある
  • スペルミスに気を付ける
  • 検索したワードが100%出てくるとは限らない

 

ぜひ、みなさんも今日からこのYouGlishを使ってみてください。

 

本記事の内容は以上となります。

 

このブログでは、「留学未経験」の「社会人」が「国内」で英語が話せるようになるための実践法について記事を書いています。

  

🔍人気記事まとめ

日本にいながらでもたくさん英語を話す環境を作りたいという方は、「定額でレッスン受け放題のオンライン英会話3選」をご覧ください。

とにかく最安値のオンライン英会話を探したいという方は、「人気オンライン英会話6社の料金を徹底比較してみた」をご覧ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事が英語を話せるようになりたいと思っている人の挑戦の後押しになればうれしいです。

 

今回は以上です。

-学習ツール

© 2021 Learn English in Japan Powered by AFFINGER5